【Bリーグ|NEWS】機動力を兼ね備える日本人ビッグマンの野本建吾選手が群馬クレインサンダーズへ移籍表明

【reference=https://basket-count.com/article/detail/42957】

どーも!HOOPSJAPANのハリネズミです。
こちらのHOOPSJAPANではバスケットボールのスキル関連の記事やBリーグ・NBAなどのニュース記事を掲載しています。
ぜひ他の記事も検索してみてください!

本日はBリーグからの移籍情報を取り上げていきます。
いわゆるニュースですね。

先に結論からお伝えしますと、秋田ノーザンハピネッツに所属していた野本建吾選手が群馬クレインサンダーズへの移籍を表明したというニュースです。

秋田ノーザンハピネッツに3シーズン在籍していた野本建吾選手が移籍を表明しましたね。
秋田ノーザンハピネッツに加入後、これまで以上に機動力がアップし、成長を続けている日本人ビッグマンでもあります。
#2m超えの日本人ビッグマン

野本建吾選手は、2020-2021のBリーグシーズンを通して58試合に出場。1試合平均14分の出場を果たし、3.5得点・2.8リバウンドを記録しています。
シュート成功率に関しては、FG%=44.6%・3P%=26.3%・FT%=60.6%となっています。

野本建吾選手の移籍に関するニュース記事と合わせて、プロフィールの部分を紹介していければと思います。
野本建吾選手を知らないよという方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【野本建吾選手のプロフィール】

本名:野本建吾(のもと けんご)

【誕生日】1992年4月25日
【出身地】兵庫県
【身長】201cm
【体重】101kg
【出身校】北陸高等学校 → 青山学院大学
【所属】秋田ノーザンハピネッツ → 群馬クレインサンダーズ
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

野本建吾選手は兵庫県出身のバスケットボール選手です。

野本建吾選手は小学4年生の時に父親の勧めでバスケットボールを始めてそうです。小学校卒業後には地元の中学校に進みましたが、中学1年生の6月にはバスケットボールの強豪として知られていた北陸高校の付属中学校に転向を果たします。

中学校卒業後は、そのまま北陸高校に進学して1年時よりベンチメンバーに入っています。2010年にはウィンターカップにおいて北陸高校チーム史上初となる優勝に貢献しています。当時のメンバーには藤永佳昭選手やリュウ孟涛選手、満田丈太郎選手も在籍していました。

北陸高校卒業後、野本建吾選手は関東の青山学院大学へと進学を果たします。進学した1年目には関東大学バスケットボールリーグ新人戦において新人王を獲得し、翌年の新人戦においても敢闘賞を受賞しています。大学2年目の功績を評価され、同年に行われた李相佰杯争奪日韓学生バスケットボール競技大会に、日本選抜チームの一員として出場を果たしました。2013年のインカレにおいては青山学院大学の3位入賞に貢献、野本建吾選手自身もインカレの優秀選手賞を受賞しました。

大学4年時に当時の東芝ブレイブサンダースにアーリーエントリー制度を利用して入団。4シーズンほどチームに在籍を果たしました。2017-2018のリーグ終了後に契約満了となり、2018年6月29日に秋田ノーザンハピネッツへと移籍を果たすこととなります。

野本建吾選手は2013年・2015年にユニバーシアード日本代表へ選出。2014年・2016年には日本代表へ選出され、2017年にU-24の日本代表にも選出されている経験を持つ選手でもあります。

高校時代から数々の功績を残しているのが野本建吾選手ですね。父親の勧めがなければバスケットボールを行っていなかったのは確実ではないでしょうか。高校・大学でも多くの実績を残してきた野本建吾選手だからこそ、日本代表へ選出もされ、日本を代表するインサイドプレイヤーへと進化していると考えられます。

2mを超える長身を持っている野本建吾選手。インサイドプレイヤーとして成長を遂げてきたのはもちろんですが、今後はフォワードポジションとしてもチームに貢献できる選手になっていくと考えられますね。
インサイドでパワーを活かしたプレーを繰り出すこともありますが、機動力が備わってきているためチームの前線で走る走力なども武器として貢献していくことでしょう。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【野本建吾選手の移籍情報まとめ】

今回は野本建吾選手が群馬クレインサンダーズへの移籍を表明したというニュースを取り上げました。

2020-2021のBリーグシーズンにおいて圧倒的強さを誇って優勝を果たしている群馬クレインサンダーズに新たな日本人選手の補強となっています。
野本建吾選手の加入で更にチームに勢いをもたらしてくれるのではないでしょうか。

野本建吾選手の魅力に関する記事はHOOPSJAPAN内で未掲載となっています。
野本建吾選手のココが魅力です!というのがありましたら、ぜひコメントいただきますと幸いですm(__)m

野本建吾選手は群馬クレインサンダーズの公式ホームページにて以下のようにコメントしています。
『群馬の皆さん初めまして野本建吾です。 素晴らしいクラブの一員になれる事にワクワクしています。 高いレベルでのチーム競走を楽しみながらその先にあるチームが目指すもの、自分がレベルアップするために必要なものを追い求める毎日を楽しみにしています。 チームの勝利に貢献出来る様に頑張りますのでどうぞ宜しくお願いします。』

今後の野本建吾選手がどのように新天地で活躍してくれるのか注目していきましょう。

以上、HOOPSJAPANのハリネズミでした(^O^)/

About ハリネズミ 772 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*