【Bリーグ|NEWS】下積み時代を乗り越えBリーグを代表する司令塔となった細谷将司選手がシーホース三河へ移籍表明

【reference=https://news.yahoo.co.jp/articles/5bc63dab7fdb75ce4a8a21da25308faad9537c55?page=3】

どーも!HOOPSJAPANのハリネズミです。
こちらのHOOPSJAPANではバスケットボールのスキル関連の記事やBリーグ・NBAなどのニュース記事を掲載しています。
ぜひ他の記事も検索してみてください!

本日はBリーグからの移籍情報を取り上げていきます。
いわゆるニュースですね。

先に結論からお伝えしますと、秋田ノーザンハピネッツに所属していた細谷将司選手がシーホース三河への移籍を表明したというニュースです。

秋田ノーザンハピネッツに2シーズン在籍していた細谷将司選手が移籍を表明しましたね。
2020-2021のBリーグシーズンでは途中出場ながら31得点・5アシストで勝利に貢献した試合もありました。

細谷将司選手は、2020-2021のBリーグシーズンを通して59試合に出場。1試合平均で13分の出場を果たし、6.5得点・1.9アシストを記録しています。
シュート成功率に関しては、FG%=38.4%・3P%=32.5%・FT%=90.4%となっています。

細谷将司選手の移籍に関するニュース記事と合わせて、プロフィールの部分を紹介していければと思います。
細谷将司選手を知らないよという方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【細谷将司選手のプロフィール】

本名:細谷将司(ほそや まさし)

【誕生日】1989年10月2日
【出身地】神奈川県
【身長】173cm
【体重】73kg
【出身校】神奈川県立秦野南が丘高等学校 → 関東学院大学
【所属】秋田ノーザンハピネッツ → シーホース三河
【ポジション】ポイントガード

細谷将司選手は神奈川県出身のバスケットボール選手です。

小学校時代はサッカーに打ち込んでいた細谷将司選手ですが、中学時代はサッカー部がなかったため兄の影響でバスケットボール部に入部したのがきっかけとなりバスケットボールを始めたそうです。

地元神奈川県でも県内ベスト16という成績が最高成績であった上に、家庭の事情によって高校卒業後にバスケットボールを辞めざるを得ない環境にいたそうです。しかし、関東学院大学のスポーツ推薦トライアウトに合格して大学でもバスケットボールを続けることができるようになりました。

大学時代ではなかなか試合への出場機会を得られず、プレータイムは長く得ることができず、試合への出場機会を多く得ることができたのは大学4年生になってからだそうです。大学卒業時にプロのチームからのオファーはなかったものの、大学4年時のプレーを見ていた葵企業株式会社からのオファーが入り、企業のバスケットボール部に入部を果たします。

しかし、プロチームへの進出を諦めることができず、葵企業株式会社へ就職後3ヶ月で当時のリンク栃木ブレックス下部チームのTGI D-RISEのトライアウトを受けて見事合格を果たします。

その後、2014-2015シーズンには兵庫ストークスに所属し、2015-2016シーズンにはサイバーダインつくばロボッツ(現在の茨城ロボッツ)にてプレーしていきました。2016年から3年ほど横浜ビー・コルセアーズに所属したのち、2019年から2シーズン秋田ノーザンハピネッツに在籍していました。

細谷将司選手は当時のNBLやbjのチームからオファーが来ることはなく、葵企業株式会社に入社し実業団でプレーを続けていたんですね。
しかしながら、プロの道を諦めることなくトライアウトの結果、リンク栃木ブレックスの下部チームである「TGI D-RISE」とプロ契約を果たします。
ただ、晴れてプロ選手になれたものの、その生活は決して楽なものではなく、練習の前後にはバイトを入れることでなんとか生活を保っていたという話もあります。

二足の草鞋で厳しい生活であったにも関わらず、その時期を乗り越えて横浜ビー・コルセアーズと契約し、スターティングメンバーを勝ち取った経験も持っています。
常に順風満帆ではなかったと思いますが、厳しい下積みの時期をしっかりと乗り越えてきた細谷将司選手のプレーには、奥底に宿る強い想いを感じます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【細谷将司選手の移籍情報まとめ】

今回は細谷将司選手がシーホース三河への移籍を表明したというニュースを取り上げました。

秋田ノーザンハピネッツを離れ新天地にシーホース三河を選択した細谷将司選手。
シーホース三河は司令塔を務めていた熊谷航選手が信州ブレイブウォリアーズへ移籍を表明していますので、司令塔としてシーホース三河に貢献してくれることでしょう。

細谷将司選手の魅力に関する記事をHOOPSJAPAN内で掲載しています!
お時間あるときにぜひチェックしてみてください。

細谷将司選手はシーホース三河の公式ホームページにて以下のようにコメントしています。
『この度、シーホース三河に入団いたしました細谷将司です!
この素晴らしいクラブでプレー出来る事に興奮しております!私の持ち味を最大限に活かしてチームの勝利に貢献し、日本一を掴みにいきたいと強く思っております!
シーホース三河ブースター、ファンの皆さまと共に熱く戦える事を楽しみにしておりますので、今シーズン青援をよろしくお願いいたします!共に頂点へ!!』

今後の細谷将司選手がどのように新天地で活躍してくれるのか注目していきましょう。

以上、HOOPSJAPANのハリネズミでした(^O^)/

About モンキー 788 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*