【Bリーグ|NEWS】B2リーグアシスト王の石川海斗選手がファイティングイーグルス名古屋へ移籍表明

【reference=https://www.youtube.com/watch?v=JxVo7ZEu7j8】

どーも!HOOPSJAPANのハリネズミです。
こちらのHOOPSJAPANではバスケットボールのスキル関連の記事やBリーグ・NBAなどのニュース記事を掲載しています。
ぜひ他の記事も検索してみてください!

本日はBリーグからの移籍情報を取り上げていきます。
いわゆるニュースですね。

先に結論からお伝えしますと、熊本ヴォルターズに所属していた石川海斗選手がファイティングイーグルス名古屋への移籍を表明したというニュースです。

2021年2月にはB2リーグ史上初となる1,500アシストを記録し、Bリーグ史上最多の1試合19アシストという記録を持っている石川海斗選手。
アシストに優れた才能を発揮したポイントガードが2シーズン在籍した熊本ヴォルターズを離れファイティングイーグルス名古屋への移籍を表明しましたね。
#Bリーグトップクラスのアシスト技術

石川海斗選手は、2020-2021のBリーグシーズンを通して60試合に出場。1試合平均で32分の出場を果たし、10.2得点・8.9アシストを記録しています。
シュート成功率に関しては、FG%=37.7%・3P%=30.2%・FT%=81.0%となっています。
#平均ダブルダブルのスタッツに近い

石川海斗選手の移籍に関するニュース記事と合わせて、プロフィールの部分を紹介していければと思います。
石川海斗選手を知らないよという方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【石川海斗選手のプロフィール】

本名:石川海斗(いしかわ かいと)

【誕生日】1990年11月30日
【出身地】東京都
【身長】170cm
【体重】72kg
【出身校】仙台大学付属明成高等学校 → 日本大学
【所属】熊本ヴォルターズ → ファイティングイーグルス名古屋
【ポジション】ポイントガード

石川海斗選手は東京都出身のバスケットボール選手です。

東京都の足立第九中学校を卒業後、全国でもトップクラスの高校でもある宮城県の仙台大学付属明成高等学校へと進学を果たします。明成高等学校では当時のパッシングスタイルが石川海斗選手にフィットし、チームを全国レベルの高校へと進めていきました。高校時代には世代別の日本代表にも選出されています。

高校卒業後は関東の日本大学へ進学。1年生の頃から主力として活躍していき新人王も獲得しています。大学4年時には大きな怪我を負ってしまい試合への出場機会が少なくなってしまいましたが、ベンチでプレイヤー兼コーチのような役割を担い貢献していました。

大学卒業後は当時のJBLへ進出。入社したのは日立でした。日立では2シーズンプレーしたのち、bjリーグに所属していた岩手ビッグブルズと契約締結を果たします。

2016年7月に香川ファイブアローズと契約合意したのち、同月に期限付き移籍で仙台89ersへと移籍する形となりました。1年間プレーしたのちの2017年7月には仙台89ersへ完全に移籍を果たしました。

2018年7月には信州ブレイブウォリアーズと契約を果たし、チームのキャプテンとして牽引しました。2018-2019シーズンのBリーグプレーオフでは当時B2リーグであった信州ブレイブウォリアーズをB2リーグ優勝に導き、自身もMVPを獲得しています。

2019年6月に熊本ヴォルターズと2年契約を表明。全47試合にスターティングとして出場を果たし、トータルのプレータイムでは1664.28分(リーグ6位・日本人1位)の記録を樹立しました。加えて、1試合平均13.3得点・9.3アシスト(リーグ1位)などスタッツを残してチームの中心選手として活躍の場を広げていきました。

2020-21シーズンは全60試合出場を果たします(60試合中スタメン出場は57回)。トータルのプレータイムの1978.55分・1試合平均アシスト数8.9はいずれもB2リーグにおいて1位の記録となっています。

2021年2月27日に行われたB2第23節の試合ではB2史上初の1500アシスト、同年4月4日に行われたB2第29節の試合では1試合19アシスト(Bリーグ歴代最多)などの記録を達成しているポイントガードです。

高校・大学時代から全国で名を轟かせていた石川海斗選手ですが、プロへ進出後はケガの影響もあり活躍の場を広げることができていませんでした。
しかし、ここ数年(特にBリーグ発足後)では所属チームにとって必要不可欠な存在へと成長を遂げていますね。

1試合19アシストの記録を持ち、1試合平均で8本以上のアシストを記録するほどパスセンスに優れたポイントガードとなっています。
新天地のファイティングイーグルス名古屋でも持ち前のパスセンスを武器にBリーグを盛り上げてくれることでしょう。
#1試合20アシストに期待

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【石川海斗選手の移籍情報まとめ】

今回は石川海斗選手がファイティングイーグルス名古屋への移籍を表明したというニュースを取り上げました。

Bリーグトップクラスのポイントガードと言っても過言ではない石川海斗選手。
そんな石川海斗選手が2年在籍後に新天地として選択したのはファイティングイーグルス名古屋でした。新天地ではどのような活躍を魅せてくれるのか非常に期待が高まりますね。

石川海斗選手の魅力を含めた記事はHOOPSJAPAN内では未掲載となってます。
石川海斗選手のココが魅力です!というのがありましたらコメントいただきますと幸いですm(__)m

石川海斗選手はファイティングイーグルス名古屋の公式ホームページにて以下のようにコメントしています。
『ファイティングイーグルス名古屋のブースターの皆さん、こんにちは!!
熊本ヴォルターズから移籍してまいりました、石川海斗です。
今回、移籍するチームを検討していた中で、FE名古屋からのメッセージは、一番の熱意を感じました。そして、渡邊ゼネラルマネージャーの言葉からも、本気でB1を目指すんだという覚悟を感じました。
メンバーも大きく変わり、変革のフェーズを迎えるチームの一員として、皆さんの前でプレーできることを大変嬉しく思います。FE名古屋に来たからには、本気でB2で優勝し、B1に昇格することを目指します。
バスケットボールはチームスポーツです。誰かの力・個々の力ではなく、チームが一丸となって、一つ一つ闘っていきたいと思います。現状に満足することなく、一日一日を大切にし、日々成長を目指して頑張っていきたいと思います。
私たちのチャレンジは、簡単に成し遂げられるとは思いません。共に、テッペン目指して頑張りましょう!!』

今後の石川海斗選手がどのように新天地で活躍してくれるのか注目していきましょう。

以上、HOOPSJAPANのハリネズミでした(^O^)/

About ハリネズミ 772 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*