【バスケ日記|モンキー】トレイヤングがキャリアハイを記録したので、魅力に迫ってみた!

どーも!HOOPSJAPANのモンキーです。

英語脳を身に付けるために1日1時間は英語のみしか聞き取れない状況を作っているモンキーです。正直まだまだ何を言っているのかわまりません(笑)
#継続は力なり
#一緒に英語の勉強を始めたいと方を募集します

日本時間の2022年01月04日のNBAの試合でアトランタホークス所属のトレイヤングがキャリアハイとなる1試合56得点を記録しました。1試合に50得点以上を記録するのも素晴らしいことですが、加えて14アシストも記録しています。

そこで今回は、トレイヤングのプロフィールや魅力を掲載していければと思います。

※コメントや意見などはSNSでもらえると助かりますm(__)m

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【トレイヤングのプロフィール】

本名:トレイ・ヤング(Trae Young)

【誕生日】1998年9月19日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】188cm
【体重】82kg
【出身校】ノーマンノース高校 → オクラホマ大
【背番号】11番
【ポジション】ポイントガード

高校・大学共に地元オクラホマの学校に進学したトレイヤング。

トレイヤングの父親はテキサス工科大でプレーし、ヨーロッパでもプロ選手としてキャリアを積んでいたそうです。そのことから、幼少期よりバスケに慣れ親しんでいたそうです。

オクラホマ州のノーマンノース高校に進学。トレイヤングは1年時にプレーせず、2年目より本格的にプレーを積んでいきました。2年生のシーズンでは1試合平均で25得点・5アシスト・4リバウンドを記録しました。翌年の3年時には1試合平均で42.6得点・4.1アシスト・5.8アシストという驚異的なスタッツを残して2017年の高校生ポイントガードランキングで2位に選出されています。

トレイヤングは高校卒業後に最終的にコミットしたのは地元のオクラホマ大学でした。1年時から主力プレイヤーとして出場を果たし、チームとしてはNCAAトーナメント出場を果たしました。NCAAトーナメントでは初戦敗退で終了してしまったものの、シーズンを通して1試合平均で27.4得点・8.7アシストを記録してシーズンの得点王とアシスト王を同時受賞するという素晴らしい成績を残しました。シーズン終了後にトレイヤングはNBAドラフトへのアーリーエントリーを表明しました。

NBAドラフト2018において5位指名で入団。初めの指名はダラスマーベリックスでしたが、トレードが成立し、アトランタホークスへの移籍が決まりました。ルーキーシーズンの1年目よりスターターに定着して1試合平均で19.1得点を記録しています。この成績もあり、オールルーキー1stチームに選出されています。

翌年の2シーズン目には、1試合平均で29.6得点・9.4アシストのスタッツを残すなど得点含めて更に成績を伸ばしていきました。このスタッツ面などの評価もあり、NBAオールスターゲームへ選出され、スターターを務めるレベルになりました。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【トレイヤングの凄さ!】

NBAのルーキーシーズンからNBA界を騒がせてきたトレイヤング。今後も成長が止まることもないと感じるのも事実です。

トレイヤングは“次世代のステフィンカリー”とも呼ばれており、現代のNBAでも多くの選手が取り入れているロゴスリー(ハーフライン付近にあるチームロゴからの3Pシュート)も軽々と放ってしまうほどのシュート力を誇っています。この超ロングスリーに加えて非常に高いハンドリング力を誇っていますので、ディフェンス側からしても守るのが困難になってくる選手なのは間違いないでしょう。

リンクを貼っていますが、日本時間の2022年01月04日に行われたポートランドトレイルブレイザーズ戦にてトレイヤングはキャリアハイとなる56得点・14アシストを記録しました。試合は131-136で敗れてしまったものの、完全に試合を支配していたのはトレイヤングでしょう。

試合を観戦しましたが、ロングスリーやハンドリングでドライブしていくのはもちろんですが、何よりもピック&ロールの使い方の非常に上手い印象を持ちました。ピック&ロールで相手のディフェンスの状況を素早く把握して、スキがあればロングスリーを放ち、ディフェンスが2人寄ってくればノーマークの味方にパスを放つスキルを持つなど、ポイントガードとしての能力はまさに天下一品です。

ポイントガードの選手はトレイヤングのプレー方法を真似してみるのも良いかもしれません。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

About モンキー 825 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*