【NBA選手名鑑】ジョーダン・プール

こんにちわ!早速ではございますが、NBA選手の選手をご紹介します。

今回はNBAの若手で成長が著しい、ゴールデンステート・ウォリアーズのジョーダン・プール選手についての紹介をしていきます。

2019年のNBAドラフトで全体28位でゴールデンステート・ウォリアーズに指名された選手で、ステフィンカリーとクレイトンプソンに次ぐ3人目のスリーポインターとして注目されている選手です。

さてジョーダン・プール選手とはどんな選手なのでしょうか?

魅力と共にご紹介します。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ジョーダン・プールのプロフィール】

Golden State Warriors' Jordan Poole, Boston Celtics' Al Horford, Grant  Williams in COVID-19 protocols - ABC7 San Francisco

本名: ジョーダン・プール(Jordan Poole)

【誕生日】1998年8月27日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】201cm
【体重】90kg
【所属】ゴールデンステート・ウォリアーズ
【背番号】3番
【ポジション】SG/SF

ジョーダン・プールはウィスコンシン州出身の選手で、高校時代はよりレベルの高いバスケットボールを望み高校を転入をしたりなどして自身の環境を整えていきました。

大学はNCAAトーナメント常連校であるミシガン大学に進学し、1年生より活躍しました。1年生時にはNCAAトーナメントチャンピオンシップまで進み結果的に準優勝となりましたが、その過程で多くのチームセービングショットを決めており、その名は一躍有名となりました。

2年生になってからもスリーポイントシューターとしての活躍をしチームはNCAAトーナメントで2年連続スイートシックスティーンまで駒を進めましした。その後ジョーダン・プールはNBAドラフトへアーリーエントリーを行いました。

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【ジョーダン・プールの記録】

【受賞歴】

  • オールNBAGリーグ3rdチーム:2021

2019年のNBAドラフトで全体28番目でゴールデンステート・ウォリアーズに指名されたジョーダン・プールは2019年シーズンでスターティングメンバーとして出場し13得点を記録するなど活躍しましたが、12月には傘下チームのサンタクルーズ・ウォリアーズにアサインされるなどなかなかプレイタイムに恵まれない状況もありました。

しかしクレイ・トンプソンがケガで離脱した2022-21年シーズンにはケリーウーブレやダミオンリー等と熾烈なシューティングガードの正ポジション争いに競り勝ち2021-22年シーズンにはゴールデンステート・ウォリアーズの正シューティングガードとして認められました。2021年11月には8本のスリーポイントを含むキャリアハイとなる33得点を記録するなどチームの得点にも貢献しています。

ところでそんなジョーダン・プール選手のプレーの魅力というのはどんな点があるのでしょうか?

ちょっとしたプレー分析&紹介を行ってみます。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ジョーダン・プールの魅力①:スリーポイント】

ジョーダン・プールの1つ目の魅力として取り上げるのは、スリーポイントです。

ジョーダン・プールはゴールデンステート・ウォリアーズの3人目のスプラッシュブラザーズとして、ステフィンカリーとクレイトンプソンのスプラッシュブラザーズに割り込むのではないかと言われるようになった選手です。チーム内でもセットプレーでシュートを打つことも多くなっており、その信頼も勝ち取ってきています。

おすすめ記事 → 【体幹トレーニング】バスケ好き必見!家で15分できる体幹!
おすすめ記事 → 【体幹トレーニング】バスケ好き必見!アメリカで行われている体幹トレーニング

【ジョーダン・プールの魅力②:得点力】

ジョーダン・プールの2つ目の魅力は、得点力です。

クレイトンプソンの不在の時にゴールデンステート・ウォリアーズのシューティングガードポジションを勝ち取ったジョーダン・プールですが、その信頼感を勝ち取る中でチームの得点面でも信頼を積み重ねています。30点以上の点数を入れる試合も増えており得点面でもチームを支えています。

おすすめ記事 →  バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー
おすすめ記事 →  バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

ジョーダン・プール魅力③:ハンドリング】

ジョーダン・プールの最後の魅力として取り上げるのは、ハンドリングです。

ジョーダン・プールの魅力の最後としてはみんなを魅了するハンドリング技術があります。ドリブルからのプルアップやステップバックでのスリーポイントはステフィンカリーから技を盗んだのか、すごくスムーズにシュートを打つことが出来ます。

おすすめ記事 →  バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!
おすすめ記事 →  バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【ジョーダン・プールのまとめ】

いかがでしたでしょうか?

・ジョーダン・プールのプロフィール

・ジョーダン・プールの記録

・ジョーダン・プールの魅力①:スリーポイント

・ジョーダン・プールの魅力②:得点力

・ジョーダン・プールの魅力③:ハンドリング

色々とジョーダン・プール選手について調べていくと動画だけではわからない内容が多かったりと、筆者自身も勉強することが多かった選手でした。今後もミーハーな選手を中心に「餅つきうさぎ」はご紹介していくので、よろしくお願いいたします。

About 餅つきうさぎ 877 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*