【Bリーグ|NEWS】千葉の大倉颯太選手が負傷して全治未定の診断

千葉ジェッツ所属の大倉颯太選手が2022年11月30日に北海きたえーるにて行われたレバンガ北海道戦にて負傷し、左膝前十字靭帯断裂・内外側半月板損傷の診断を受けました。

全治未定という診断になっているとのことです。今シーズンは14試合の出場で平均4.9得点1.4リバウンド2.8アシストを記録していました。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【大倉颯太選手のプロフィール】

本名:大倉颯太(おおくら そうた)

【誕生日】1999年5月28日
【出身地】石川県
【身長】185cm
【体重】83kg
【出身校】北陸学院高校 → 東海大学
【背番号】11番
【ポジション】ポイントガード/シューティングガード

大倉颯太選手は石川県出身のバスケットボール選手です。

北陸学院高校卒業後は関東の名門・東海大学に進学。世代No.1の呼び声も高かった大倉颯太選手は1年時から主力プレイヤーとして活躍してきました。

1年時・3年時にはインカレで優勝経験を持ち、自身も3年時のインカレにて最優秀選手賞を受賞しています。

世代別の日本代表U-22に2018年・2019年の2年連続で選出もされています。2019年にはBリーグに所属している千葉ジェッツへ特別指定選手として加入した経験も持っています。

大学4年に上がる前の特別指定選手としての活動中の2021年2月に前十字靭帯断裂、内側側副靭帯断裂、半月板損傷により全治12カ月という大怪我を負ってしまいました。リハビリ中は千葉ジェッツからのサポートもあり、大学4年時のインカレには間に合うような回復をみせました。インカレは惜しくも準優勝に終わってしまいましたが、大倉颯太選手の存在はチームにとっても大きな影響をもたらしていたことでしょう。

大学シーズン終了後、2021年12月14日に正式にプロ契約を果たしました。同時期には同じ北陸地方出身の二上耀選手(筑波大学出身)の加入も発表されました。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

About モンキー 958 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*