【Bリーグ|NEWS】白鴎大学の脇真大が特別指定選手として琉球へ加入表明

2023年12月19日、白鴎大学の脇真大が琉球ゴールデンキングスへ特別指定選手として加入することが発表されました。

脇真大は琉球ゴールデンキングスの公式HPにて以下のコメントを残しています。

【脇真大コメント】

キングスのみなさん初めまして。脇真大です。この素晴らしいチームの1人としてプレー出来ることを嬉しく思ってます。チームの勝利に少しでも早く貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

安永淳一ゼネラルマネージャーコメント】

脇選手の闘志に惚れました。勝者のメンタリティを持つ、素質の高い選手でありプロの世界に入っても頭角を現してくれることを楽しみにしています。琉球ゴールデンキングスの脇選手への応援をどうぞよろしくお願いします。

桶谷大ヘッドコーチコメント

脇選手は、193cmとサイズがありながらフィジカル、スピード共に兼ね備えている選手です。ハンドラーとしてペイントアタックができる力は近い将来キングスの新しい武器になっていることを期待します。

白鴎大学 網野友雄ヘッドコーチコメント

この度、本学から琉球ゴールデンキングスに選手を送り出す事が出来嬉しく思います。脇選手の1番の強みはダイナミックなドライブです。まだ伸び代が沢山ありますが、キングスのスタイルに合う選手だと思います。どうぞ応援よろしくお願い致します。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【脇真大のプロフィール】

本名:脇真大(わき まさひろ)

【誕生日】2002年3月11日
【出身地】熊本県
【身長】193cm
【体重】86kg
【出身校】岡山商科大学附属高等学校 → 白鴎大学
【所属】琉球ゴールデンキングス
【背番号】18番
【ポジション】スモールフォワード

脇真大は、2002年3月11日生まれの熊本県出身のバスケットボール選手です。現在、Bリーグの琉球ゴールデンキングスと特別指定選手として契約しており、ポジションはスモールフォワード(SF)です。身長193cm、体重86kgの脇真大は、その身体能力と技術で注目を集めています。

脇真大は、熊本市立東町中学校時代に全国大会ベスト8進出、岡山商科大学附属高等学校時代には全国高等学校バスケットボール選手権大会で平均38.3得点を記録しました。白鷗大学に進学後、第73回全日本大学バスケットボール選手権大会で初優勝に貢献し、翌年の第74回では決勝まで進むも決勝で敗れてしまっていました。最終学年の4年次となる第75回大会ではエースとしてチームを優勝に導き、大会得点王と最優秀選手賞を受賞しました。

脇真大のプレースタイルは、ダイナミックなドライブと3Pシュートを武器としています。4年次のインカレでは大会得点王に加えてMVPを獲得し、決勝では17得点を挙げてチームを優勝に導きました。脇真大の強い精神力とプレーは、多くのファンを魅了しています。

脇真大は、その卓越した技術と強い精神力で、日本のバスケットボール界に新たな風を吹き込んでいます。Bリーグ初心者でも脇真大のプレーを見れば、その魅力に引き込まれること間違いなしです。琉球ゴールデンキングスの一員として、これからの活躍が非常に楽しみです。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

About モンキー 1097 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*