【Bリーグ|NEWS】早稲田大学の星川堅信が特別指定選手として越谷へ加入表明

2023年12月22日、早稲田大学の星川堅信が越谷アルファーズへ特別指定選手として加入することが発表されました。

星川堅信は越谷アルファーズの公式HPにて以下のコメントを残しています。

【星川堅信コメント】

越谷アルファーズのみなさん初めまして。星川堅信です。
みなさんに1つでも多くの勝利をお届けできるように、若者らしく些細なことからチームに貢献します!応援よろしくお願いします!

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【星川堅信のプロフィール】

本名:星川堅信(ほしかわ けんしん)

【誕生日】2001年11月1日
【出身地】栃木県
【身長】190cm
【体重】95kg
【出身校】洛南高校 → 早稲田大学
【所属】越谷アルファーズ
【背番号】18番
【ポジション】スモールフォワード

星川堅信は栃木県出身で、京都の名門、洛南高校を経て、早稲田大学でバスケットボールを続けてきました。キャリアとしては、U16男子日本代表候補選出や、2022年のFIBA 3×3 U23ワールドカップでの日本代表選出など、華々しいものです。さらに、宇都宮ブレックスでの特別指定選手としての経験も星川堅信の技術と経験を深めるものとなりました。

星川堅信は、オフェンス面での自由なスタイルを貫き、関東大学バスケットボールリーグ戦では特にその強さを見せつけてきました。「リスクはそのままでハイリターンなバスケ」は、試合の流れを変え、チームを勝利へと導く可能性を秘めています。また、自身が「ラストシュートは僕が打つ」と語ることもあるように、責任感の強い選手です。

また、早稲田大学での苦しい時期を乗り越え、常にチームを引っ張るリーダーシップを発揮してきた星川堅信。チームメイトからの信頼も厚く、後輩たちに責任を負わせず、最後まで戦い抜く姿勢は多くの人に感銘を与えます。持ち前の精神力とチームに対する愛情は、これからの越谷アルファーズにとって大きな力となるでしょう。

星川堅信は、その身体能力、技術、そして精神力を兼ね備えたバスケットボール選手です。Bリーグでどのように成長し、チームにどのような影響を与えるかは、これからの楽しみの一つです。星川堅信のプレーは、Bリーグファンだけでなく、これからバスケットボールを見始める方々にも大きな魅力を提供することでしょう。星川堅信から目が離せません。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

About モンキー 1097 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*