【Bリーグ|NEWS】東海大学のハーパージャンローレンスジュニアが特別指定選手としてSR渋谷へ加入表明

2024年1月16日、東海大学のハーパージャンローレンスジュニアがサンロッカーズ渋谷へ特別指定選手として加入することが発表されました。

ハーパージャンローレンスジュニアはサンロッカーズ渋谷の公式HPにて以下のコメントを残しています。

【ハーパージャンローレンスジュニアのコメント】

東海大学3年生のハーパー・ジュニアです。
短い期間ですが、たくさん吸収してプレー面でもオフコートの面でも成長できるようにがんばります。応援よろしくお願いします。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【ハーパージャンローレンスジュニアのプロフィール】

本名:ハーパー・ジャン・ローレンス・ジュニア

【誕生日】2003年2月9日
【出身地】沖縄県
【身長】181cm
【体重】82kg
【出身校】福岡第一高校 → 東海大学
【所属】サンロッカーズ渋谷
【背番号】3番
【ポジション】ポイントガード

ハーパージャンローレンスジュニアは、日本のBリーグ、サンロッカーズ渋谷に新加入した才能溢れるバスケットボール選手です。ハーパージャンローレンスジュニアの魅力は、その卓越したプレースタイルと、若くして示した顕著な成果にあります。東海大学在学中で、ポジションはPG(ポイントガード)、背番号3を背負い、181cm、82kgの身体能力を持ちます。沖縄県出身で、福岡第一高等学校を経て、東海大学に進学しました。

ハーパージャンローレンスジュニアの経歴は、多くの成功に彩られている印象です。2018年に全国高等学校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ)で優勝し、2019年には全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会(インターハイ)で優勝しました。また、2021年と2023年には全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)で準優勝し、2022年には優勝を果たしています。これらの実績は、ハーパージャンローレンスジュニアの才能とチームプレイへの貢献を示しています。

ハーパージャンローレンスジュニアは、特別指定選手としてBリーグでのキャリアをスタートしました。特別指定選手とは、16歳以上22歳以下の選手がBリーグの試合に出場できる制度です。2021年に琉球ゴールデンキングス、2023年に群馬クレインサンダーズでプレーし、2024年からはサンロッカーズ渋谷で活躍しています。ハーパージャンローレンスジュニアの短期間での成長と、プレー面でもオフコートの面でも成長する姿勢は、ファンにとって非常に魅力的です。

ハーパージャンローレンスジュニアは、その若さと才能で、日本のバスケットボール界に新たな風を吹き込んでいます。プレースタイル、経歴、そして特別指定選手としての活躍は、初めてBリーグを観る人にも理解しやすく、バスケットボールファンにとっては非常に興味深いものです。今後の活躍に期待が高まります。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

About モンキー 1097 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*