【NBAニュース】NBAマジック!歴代プレイオフでのブザービーター特集

先日NBAのプレイオフ史に残る劇的なブザービーターがNBAのプレイオフでありました。2019年プレイオフでポートランド・トレイルブレイザーズ対オクラホマシティ・サンダーの1stラウンド第5戦で、デイミアン・リラードがスリーポイントラインはるか後方から決めたスリーポイントはトレイルブレイザーをセミファイナルへと導く決定打となりました。

 

このようにNBAでは数多くの「クラッチ」シュートが存在し、それらを見ているだけでテンションが上がりますよね!そこで今回はNBAのプレイオフの歴史のなかで、印象的な決勝ショットの数々を振り返ってみましょう。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる7つの筋トレメニューまとめ【保存版】

2019年 ウェスタン・カンファレンス1回戦 サンダー対ブレイザーズ第5戦

ショット: デイミアン・リラードの37フィートの距離から決めた超ロング3ポイントショット

ブレイザーズを1回戦勝利へと導いてから約5年経った2019年4月23日、デイミアン・リラードは再びヒーローとなりました。デイミアン・リラードはディフェンスの名手であるポール・ジョージの上から37フィート(約11メートル)というロングディスタンスのスリーポイントを沈めました。第4クォーター残り7分45秒で15点リードされた状態からの逆転劇となったこの試合は今後語り継がれるに違いない1試合になったと思います。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでディフェンスが劇的に上達する9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】ダンクも夢じゃない!?バスケでジャンプ力が劇的に上がる11つの筋トレメニューまとめ【保存版】

2014年 ウェスタン・カンファレンス1回戦 ロケッツ対ブレイザーズ第6戦

ショット: デイミアン・リラードの3ポイントショット

2014年5月2日に行われたカンファレンスファイナル1回戦でポートランド・トレイルブレイザーズに所属している当初2年目のデイミアン・リラードが、残り0.9秒でスリーポイントを決めたスリーポイントです。このシュートでトレイルブレイザーズはヒューストン・ロケッツを下しセミファイナルへと駒を進めました。

おすすめ記事 →  【ストレッチ】バスケ選手必見!ハムストリングのストレッチ!

おすすめ記事 →  【ストレッチ】アメリカ代表から学ぶ!!試合前のストレッチ!

1997年 ウェスタン・カンファレンス・ファイナル ジャズ対ロケッツ第6戦

ショット: ジョン・ストックトンの3ポイントショット

1997年5月29日にウェスタンカンファレンスファイナルのユタ・ジャズ対ヒューストン・ロケッツでジョン・ストックトンが決めたスリーポイントは、ユタ・ジャズ初のNBAファイナルへと導いたシュートとなり今でも語り継がれています。

おすすめ記事 →  バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー
おすすめ記事 →  バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

1993年 イースタン・カンファレンス・セミファイナル ブルズ対キャバリアーズ第4戦

ショット: マイケル・ジョーダンが再びファウルラインから決めたジャンプショット

1993年5月17日に行なわれたシカゴ・ブルズ対クリブランド・キャバリアーズのセミファイナル第4戦、1989年の”The Shot”を彷彿とさせるようなシュートをマイケル・ジョーダンが決めたシーンです。1989年にキャブズを敗退に追い込んだジャンプショットとほぼ同じ場所から再びブザービーターを決めたブザービーターとなりました。

おすすめ記事 →  嘘か真か!シャックが変えた3つのバスケルールまとめ

おすすめ記事 →  【NBA雑学まとめ】みんな知ってる?NBAのトリビア5選!

1989年 イースタン・カンファレンス1回戦 ブルズ対キャバリアーズ第5戦

ショット: マイケル・ジョーダンがファウルラインから決めたジャンプショット

ブザービーターの代名詞ともいわれているショットと言えば、1989年5月7日シカゴ・ブルズのスーパースターであるマイケル・ジョーダンが決めた”The Shot”と呼ばれるものだと思います。 1989年のNBAプレイオフ1回戦、クリーブランド・キャバリアーズとの第5戦で見せたこのショットによりシカゴ・ブルズがファーストラウンドからセミファイナルへと駒を進めました。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 446 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*