【FIBAニュース】FIBAワールドカップの閉幕

日本時間9月15日、中国・北京の五カ松体育館(キャデラック・アリーナ/Wukesong Sport Center)でFIBAバスケットボール・ワールドカップ2019の決勝戦が行なわれ、スペインがアルゼンチンを95-75で破り、2006年の世界選手権(現ワールドカップ)以来となる通算2度目の世界一を手にしました。

試合は危なげない試合運びで、常に二けた点差をアルゼンチン相手につけており、試合を通じてリバウンドで47-27、ブロックショットで8-1、ペイント内得点で44-30とインサイドの攻防でアルゼンチンを圧倒して勝利を手繰り寄せました。

また今回の大会結果により、2020年の東京オリンピック出場7か国(+開催国の日本)が決まりました。また、東京オリンピック出場決定国を除く今大会の上位16チームに2020年7月に予定されているオリンピック最終予選出場権が与えられるほか、全4大陸(ヨーロッパ、アジア、アメリカ、アフリカ)から各2チームが同最終予選の出場権が与えられます。今後は計24チームが4都市で最終予選を戦い、各都市の首位チームに東京オリンピック出場権が与えられる形となります。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~
おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【FIBAバスケットボール・ワールドカップ2019最終順位】

優勝 スペイン ※ヨーロッパ大陸1位
準優勝 アルゼンチン ※アメリカ大陸1位
3位 フランス ※ヨーロッパ大陸2位
4位 オーストラリア ※オセアニア大陸1位
5位 セルビア
6位 チェコ
7位 アメリカ ※アメリカ大陸2位
8位 ポーランド
9位 リトアニア
10位 イタリア
11位 ギリシャ
12位 ロシア
13位 ブラジル
14位 ベネズエラ
15位 プエルトリコ
16位 ドミニカ共和国
17位 ナイジェリア ※アフリカ大陸1位
18位 ドイツ
19位 ニュージーランド
20位 チュニジア
21位 カナダ
22位 トルコ
23位 イラン ※アジア大陸1位
24位 中国
25位 モンテネグロ
26位 韓国
27位 アンゴラ
28位 ヨルダン
29位 コートジボワール
30位 セネガル
31位 日本 ※オリンピック開催国
32位 フィリピン

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【FIBAワールドカップのこれまでの注目試合】

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 417 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*