【NBA選手名鑑|デボンテ・グラハム】攻撃的ポイントガードのダークホース

こんにちわ!「餅つきうさぎ」です!

さあ!またまたNBA選手の選手名鑑を行っていきたいと思います。

今回「餅つきうさぎ」がピックアップした選手は、2018年のNBAドラフトで2巡目34位でアトランタ・ホークスに指名されたカンザス大学出身のデボンテ・グラハム選手を紹介します。

デボンテ・グラハム選手は、高校時代の前半はそこまで有名な選手ではなかったものの転校し高校を変え、その後の活躍を踏まえてカンザス大学の進学をつかんだ選手です。

今回はそんなデボンテ・グラハム選手をプレーの魅力と共にご紹介します。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【デボンテ・グラハムのプロフィール】

「Devonte Graham」の画像検索結果

本名:デボンテ・グラハム(Devonte’ Graham)

【誕生日】1995年2月22日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】185cm
【体重】88kg
【所属】シャーロット・ホーネッツ
【背番号】4番
【ポジション】PG

デボンテ・グラハムは高校時代、転校を一度したことによって大学への進学先が大きく変わった選手です。カンザス大学に進学したデボンテ・グラハムは1年目から試合に出場し、シーズンを通して5.7得点2.1アシストを記録しました。2年時には着実にその数字を改善していき、市シーズンを通して11.3得点を記録し、スリーポイントの成功率は44%を記録しました。

3年時以降も着実にチームのかなめのPGとしてプレイを続け、所属するトーナメントでは、あまたのファーストチームに選出されるなど大学バスケ界では有名なPGへと成長していきました。4年間のカンザス大学でのプレイを経て、2018年のNBAドラフトで2巡目34位でアトランタ・ホークスに指名されました。

そんなデボンテ・グラハムとはどんな選手なのでしょうか?デボンテ・グラハムの記録とともに振り返ってみましょう。

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【デボンテ・グラハムの記録】

  • Consensus first-team All-American (2018)
  • Big 12 Player of the Year (2018)
  • First-team All-Big 12 (2018)
  • Second-team All-Big 12 (2017)
  • Big 12 All-Defensive Team (2016)
  • Big 12 Tournament MVP (2016)

2018年のNBAドラフトで2巡目34位という順番でアトランタ・ホークスに指名されたデボンテ・グラハムでしたが、その後シャーロット・ホーネッツと2つの巡目ドラフト権とのトレードでシャーロット・ホーネッツに移籍しました。

2018年のサマーリーグでは平均10得点6アシストを記録していたものの膝のケガで戦線を離脱してしまいました。2018年のシーズンはケンバ・ウォーカーとのポジション争いがありなかなかコート内での活躍を見せることが出来なかったデボンテ・グラハムですが2019-20年シーズンにケンバ・ウォーカーがボストン・セルティックスに移籍したことでチームのメインガードとして出場を始め、2019年のNBAオールスター候補のダークホースとして一躍注目を集めました。

おすすめ記事 → 【NBA比較】マイケルジョーダン」&コビーブライアント

おすすめ記事 → レブロンジェームスが不動の人気を勝ち取った3つの理由!!

【デボンテ・グラハムのプレー3つの魅力】

ところでそんなデボンテ・グラハム選手のプレーの魅力というのはどんな点があるのでしょうか?

ちょっとしたプレー分析を行ってみます。

デボンテ・グラハムの魅力①:スリーポイント】

デボンテ・グラハムの1つ目の魅力は、スリーポイントです。

デボンテ・グラハムは小柄なポイントガードではあるものの安定したスリーポイントシュートの成功率を誇っており、2019年10月のシーズン開幕戦では6本のスリーポイントを沈め、チームのフランチャイズレコードを樹立しています。その後も1試合10本のスリーポイントを沈めるなど、安定したスリーポイントシューターです。

おすすめ記事 → 237cmのウィングスパンを持つ男ーモハメド・バンバ

おすすめ記事 → アメリカカレッジバスケNo.1スコアラーの異名を持つ男ートレー・ヤング

【デボンテ・グラハムの魅力②:アシスト】

デボンテ・グラハムの2つ目の魅力は、アシストです。

得点能力もさることながら、ポイントガード本来のアシストも確りと出来る視野の広さを持っている選手です。ドライブで切り込んでいき、相手ディフェンスをひきつけながらパスを出す精度も高く、チームにとって必要不可欠な選手です。

おすすめ記事 → まさに”黄金世代”⁉︎⁉︎殿堂入り選手を多数輩出した1984年NBAドラフト

おすすめ記事 → 近代NBAの先駆者! 07-08ボストン・セルティックス!!

【デボンテ・グラハムの魅力③:クラッチ力】

デボンテ・グラハムの3つ目の魅力は、クラッチ力です。

ケンバ・ウォーカーがシャーロット・ホーネッツを去ってからチームの顔的選手がいないと思われていたシャーロット・ホーネッツに出てきたデボンテ・グラハムはまさにチームの救世主的選手です。そして救世主にふさわしく得点も確りと決めてくるタフなメンタルも持っており、1試合30点オーバーの試合も複数回記録しており、そのクラッチ力はNBあでも活躍できるレベルです。

2019-20年シーズンのオールスター候補選手のダークホースとしても注目が集まっており、チームの顔となっておいる選手です。

おすすめ記事 → NBA選手の出身大学ランキング

おすすめ記事 → NBA副収入ランキング!

【デボンテ・グラハムのまとめ】

いかがでしたでしょうか?

・デボンテ・グラハムのプロフィール

・デボンテ・グラハムの記録

・デボンテ・グラハムの魅力①:スリーポイント

・デボンテ・グラハムの魅力②:アシスト

・デボンテ・グラハムの魅力③:クラッチ力

色々とデボンテ・グラハムについて調べていくと動画だけではわからない内容が多かったりと、筆者自身も勉強することが多かった選手でした。今後も「餅つきうさぎ」はいろいろな選手をご紹介していくので、よろしくお願いいたします。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 578 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*