【NBAニュース】デマーカス・カズンズがロケッツに移籍

4度のNBAオールスター選出経験を持つデマーカス・カズンズがヒューストン・ロケッツとの1年契約に合意したと『ESPN』が報じました。デマーカス・カズンズはわずか1年半の間に左足アキレス腱断裂、左大腿四頭筋断裂、そして左膝前十字靭帯断裂という選手生命を脅かす大ケガを経験し、サクラメント・キングスとニューオリンズ・ペリカンズから移籍をしてからは目立った活躍が出来ていません。

今回デマーカス・カズンズ移籍となったヒューストン・ロケッツはジェームス・ハーデンやラッセル・ウエストブルックが在籍はしているものの、メインデュオの2人が球団にトレードを申し入れたと噂されており、仮に二人のエース級選手を放出するようなことがあれば間違いなく再建へ舵を切ることになると言われおり、指揮を撮っていたマイク・ダントニーHCがいなくなった今、その可能性は高くなっています。

先日にロケッツはピストンズでブレイクしたビッグマン、クリスチャン・ウッドと3年4100万ドルで契約しており、仮にロケッツのデュオが残るようなことがあれば、チームの雰囲気は大きく変わりそうです。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 【ポジション別】バッシュのおすすめ9選とその選び方

【デマーカス・カズンズとは?】

本名:デマーカス・カズンズ(DeMarcus Cousins)

【誕生日】1990年8月13日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】211cm
【体重】122kg
【所属】ヒューストン・ロケッツ
【背番号】15番
【ポジション】C

  • オールNBAチーム
    • 2×2ndチーム 2015, 2016
  • 4×NBAオールスターゲーム出場 2015-2018
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム 2011

デマーカス・カズンズは高校生の時にオールアメリカンに選出されるほど、高校生の時から活躍していた選手でした。

大学は本来、アラバマ大学ミンガム校に進学することが約束されていましたが、結果的にケンタッキー大学に進学しました。1年生よりチームの中心選手として活躍したデマーカス・カズンズは2010年のNCAAトーナメントでチームをベスト8入りさせる中核の選手としてプレーしました。

1年戦終了後には颯爽にNBAにアーリーエントリーを行い、1巡目5位指名でサクラメント・キングスに指名されました。

About 餅つきうさぎ 760 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*