【NBAニュース】ラマーカス・オルドリッチがスパーズ退団へ秒読みか

3月10日(日本時間11日)、サンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチ・ヘッドコーチは、スパーズがラマーカス・オルドリッジの移籍先を探すことで本人と合意したことを明かしたことを表明しました。ポポビッチHCは「健康面は問題ないが、彼が他所のチームでプレイできるように調整することで合意した。そのため、今後は彼がチームと帯同することはない」と話しています。

ポポビッチHCによると、スパーズはオルドリッジを3月25日(日本時間26日)のトレード期限までにトレード先を探し、トレードが実現しなかった場合は契約を解除し、フリーエージェントとして移籍する流れになるようです。

オルドリッジの今シーズンのサラリーは2400万ドル(約26億円)と35歳という年齢では比較的高額のサラリーとなっており、トレード先を探すことに苦労しそううですが、ESPNのウォジナロウスキー記者によると「来週中にもトレード先が見つかりそうで、バイアウトに向けた動きはない」とのことです。

2006年のNBAドラフトで1巡目全体2位でポートランド・トレイルブレイザーズに指名されたラマーカス・オルドリッチは、トレイルブレイザーズで9シーズン過ごしたのち、2015-16シーズンにスパーズと契約しており巧みなポストプレーから得点を量産し、スパーズではオールスターに4回、オールNBAセカンドチームに2回、オールNBAサードチームに1回選出されています。

今シーズンは、21試合の出場で1試合平均13.7得点4.5リバウンド1.7アシストを記録しており得点、リバウンドはスパーズ移籍後ワーストとなる成績を記録しております。

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

【ラマーカス・オルドリッジのプロフィール】

本名:ラマーカス・オルドリッジ(LaMarcus Aldridge)

【誕生日】1985年7月19日
【出身地】アメリカ合衆国テキサス州
【身長】211cm
【体重】111kg
【所属】サンアントニオ・スパーズ
【背番号】12番
【ポジション】パワーフォワード/センター

  • 7×NBAオールスターゲーム出場:2012-2016, 2018, 2019
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム:2007
  • オールNBAチーム
    • 2×2ndチーム:2015, 2018
    • 3×3rdチーム: 2011, 2014, 2016

ラマーカス・オルドリッジは、高校時代にマクドナルド・オール・アメリカンに選出されるほど優秀なプレイヤーで、全米にその名を轟かせていました。

高校卒業後、すぐにNBA入りを考えていたラマーカス・オルドリッジであったが、NBA伝説のセンターでもあるシャキール・オニールに大学進学を勧めたそうなんです。

そして、高校卒業後はNBAに入らずテキサス大学への進学を決意しました。

NBA入団を考えていただけのことはあり、テキサス大学進学後は1年目から主力選手として活躍していました。

テキサス大学では2年間プレーを行い、NBAへアーリーエントリーを決意しました。

NCAA時代での評価も高かったラマーカス・オルドリッジは、2006年NBAドラフトで全体2位指名でNBA入りを果たしました。

更にラマーカス・オルドリッチに関して知りたい人はこちらをクリックして詳しく確認ください!

About 餅つきうさぎ 782 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*