【バッシュ|クレイ・トンプソン】歴代最高峰のシューターが着用するバッシュ

【reference=https://www.slamonline.com/kicks/nba-sneakers-2019-0508/】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。

本日はとあるNBA選手のシグネチャーモデルのバッシュを紹介していこうと思います。

そのNBA選手とは・・・クレイトンプソンです。

HOOPS JAPANでも「履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ」シリーズをお送りしています。

その中でも、クレイトンプソンは有名スポーツブランドとは異なるブランドと契約しているんです。

クレイトンプソンがシグネチャーモデルのバッシュとして販売している「ANTA Sports」というブランドについても見ていきましょう。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~
おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~他メーカー編~

【アンタ(ANTA)とは?】

【reference=http://chainimage.com/image/anta-logo-and-symbol】

【名称】Anta Sports(アンタスポーツ)
【創業】1994年
【発祥国】中国
【本社】中国福建省晋江

Anta Sports(アンタスポーツ)、通称”アンタ(ANTA)”は1994年に中国で創設されました。

スポーツブランドの企業で、スポーツシューズやアパレル、アクセサリーを販売しています。

正直、僕もクレイトンプソンが着用しているバッシュがどこのメーカーなのか知りませんでした。

クレイトンプソンが今後も自身のシグネチャーモデルのバッシュを販売し続ければ、有名な中国ブランドとなっていく可能性は大いにありますね。

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~
おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【クレイトンプソンのプロフィール】

本名:クレイ・トンプソン(Klay Thompson)

【誕生日】1990年2月8日
【出身地】アメリカ合衆国カリフォルニア州
【身長】201cm
【体重】93kg
【所属】ゴールデンステイト・ウォリアーズ
【ポジション】シューティングガード

クレイトンプソンは高校時代から頭角を現していて、大学進学の際は様々な大学から取り合いになったが、1年生から試合で出れるチャンスが多いワシントン州立大に進学を決めました。

ワシントン州立大学に進学すると、期待通りの活躍を見せオールフレッシュマンチームに選抜されているんです。

2・3年次のクレイトンプソンは平均得点19.6点、平均21.6点をあげ、カンファレンスファーストチームに選ばれ、3年次にあげた年間レギュラーシーズン通算733得点は大学記録にもなっています。

しかし、レギュラーシーズン最終戦の前に、大麻の不法所持が発覚し、試合に出場できなかったという記録もあるんです・・・。

そして、2011年にNBAドラフト11位指名でゴールデンステイト・ウォリアーズに入団を果たしました。

クレイトンプソンは高校時代から全米に名の知れたプレイヤーの1人となっていました。

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】史上最高の3Pシューターに近づきつつある男~クレイ・トンプソン~
おすすめ記事 →  NBA史に名を残す3Pシューター、クレイ・トンプソンのおすすめハイライト動画!

【クレイトンプソンのバッシュ①:KT1】

【reference=https://solecollector.com/news/2015/12/klay-thompson-disappointed-anta-sneakers-photo】

クレイトンプソンのバッシュ1つ目の紹介は、KT1です。

クレイトンプソンのシグネチャーモデルのバッシュは、”KT”シリーズで販売されています。

中国ブランドのアンタ(ANTA)で自身のシグネチャーモデルのバッシュを販売しているのは、他のメーカーに比べて数が少ないです。そのため、非常にレアなバッシュであるのは間違いありませんね。

KT1は、クッション性や柔軟性の優れたバッシュになっています。また、母指球やかかとの辺りは渦を巻いているようなデザインになっていて、グリップ力は高めの素材になっているそうです。

オフボールからのキャッチ&シュートを多く取り入れる選手にはピッタリなバッシュになっていることでしょう。

ちなみに、クレイトンプソンはこのKT1のバッシュを着用していた頃に「1Qで37得点」「1試合3P11本成功」などの記録を叩き出しています。

おすすめ記事 → 【バッシュ|ラッセル・ウエストブルック】”Why Not”が表現されたカオスなバッシュ
おすすめ記事 → 【バッシュ|PUMA(プーマ)】屋外スポーツのメインブランドがバスケットボールへ参入

【クレイトンプソンのバッシュ②:KT2】

【reference=https://www.slamonline.com/kicks/anta-kt2-tribute/】

クレイトンプソンのバッシュ2つ目の紹介は、KT2です。

数字の通り、クレイトンプソンのバッシュとしては第2弾となります。

KT1と同様に、アウトソールがクッションとして沈むことがないため、反応が速く、急ストップに対応する作りとなっています。

また、アッパー素材が薄くなっているため、通気性の面ではKT1よりも優れている作りとなっていることでしょう。

デザインに関しても、KT1の頃に比べれば多くなってきているため、様々な色やデザインのモデルを探してみるのも良いかもしれませんね。

おすすめ記事 → 【バッシュ|カイリー・アービング】NBA界屈指のドリブラーが着用バッシュ
おすすめ記事 → 【バッシュ|ヤニス・アデトクンボ】ギリシャが生んだ最強プレイヤーのバッシュが登場!

【クレイトンプソンのバッシュ③:KT3】

【reference=https://www.slamonline.com/kicks/best-nba-kicks-february-2018/】

クレイトンプソンのバッシュ3つ目の紹介は、KT3です。

バッシュのフィット感・サイズ感はKT2と同様の作りとなっています。そのため、インターネットで購入したい場合はKT2と同じサイズ感で履くことができますね。

KT1・KT2と異なる部分で言えば、バッシュの足首の部分にクッションパッドが設けられ、シュラウドカバーというベルトが採用されているため足首をしっかりと固定できるデザインとなっています。

バスケットボールプレイヤーにとって足首の怪我は多くつきものです。バッシュにベルトが採用されて足首の固定ができるのはプラスの部分と言えるでしょう。

NBA選手は毎試合必ず足首の(サポーターまたはテーピング)固定が義務付けられています。サポーターなどで固定している上に、バッシュのデザインとしてベルトが採用されているのは、より強度な固定を行うことができますね。

おすすめ記事 → 【バッシュ】NBA屈指のクラッチプレイヤーが着用するバッシュ~デイミアン・リラード~
おすすめ記事 → 【バッシュ】NBA界の型破りなシューターが着用するバッシュ~ステファン・カリー~

【クレイトンプソンのバッシュ④:KT4】

【reference=https://www.slamonline.com/kicks/nba-sneakers-2019-0602/】

クレイトンプソンのバッシュ4つ目の紹介は、KT4です。

クレイトンプソンのバッシュシリーズでは第4弾になりますね。

デザインはこれまでのKTシリーズの中では一番オシャレなデザインとなっていると考えられます。

バッシュには、最近のナイキ(NIKE)やアディダス(adidas)のバッシュでも取り入れられているアッパー部分がニット形状になっているのもKT4でも採用されています。

また、アンタ(ANTA)の新しいフォーム「A-Flashfoam」というのが使用されています。「A-Flashfoam」とは、2019年時点のアンタ(ANTA)最先端技術で、「ワームホール」からインスピレーションを受け、開発されています。

「ワームホール」の様に高いエネルギー安定して別の場所に送れるようにランニング・ジャンプなど着地にかかる強力な力を吸収し、その力を安定して足を押し出すような効力があると言われています。

中国国内でも「A-Flashfoam」については非常に高評価を得ているとも言われています。

サイズ感はに関しては、アジア人向けに作られているの影響もあり、幅が広めのデザインとなっています。

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~
おすすめ記事 → 【PG3】多彩なオールラウンダーが着用するバッシュ~ポール・ジョージ~

【アンタ(ANTA)の今後】

【reference=https://detail.tmall.com/item.htm?spm=a312a.7700824.w4011-14727303322.127.24482ccfUsQ8Pd&id=566198049362&rn=69aa34bbf85b3878d3d9e33bb246039c&abbucket=1】

中国ブランドのアンタ(ANTA)と契約しているNBA選手を紹介しました。

今後のアンタ(ANTA)はクレイ・トンプソンの影響もあり、今後も売上を伸ばしていくことでしょう。

その要因でもあるのは、アンタ(ANTA)とNBAが2014年にパートナーシップ契約を結んでいるのも要因の1つとして挙げられます。

そのため、アンタ(ANTA)のロゴに加えてNBAのロゴも入ったT-シャツやアクセサリーが販売されていきます。

NBAのロゴが入っているだけでも価値はありますからね!

一度見てみたという方は、下記の2つのサイトをチェックしてみてください。

ちょっと変わったクレイトンプソンのT-シャツも販売されています。

Tmall

JingDong

おすすめ記事 →  バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!
おすすめ記事 →  バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【クレイトンプソンのバッシュまとめ】

いかがでしたか?

●アンタ(ANTA)とは?

●クレイトンプソンのプロフィール

●クレイトンプソンのバッシュ①:KT1

●クレイトンプソンのバッシュ②:KT2

●クレイトンプソンのバッシュ③:KT3

●クレイトンプソンのバッシュ④:KT4

●アンタの今後

今回は、クレイトンプソンのシグネチャーモデルのバッシュでもあるKTシリーズについて紹介しました。

中国発祥のスポーツブランド、アンタ(ANTA)。今後、NBAともパートナーシップ契約を結んでいるため、様々な商品が販売されることも考えられます。

中国は国としての市場も大きくなってきているため、1つ1つの企業の力も付いてきているんですね。

クレイトンプソンのバッシュのみならず、アンタ(ANTA)についてもチェックしてみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 424 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*