【NBAニュース】第2週の週間最優秀選手にルディゴベアとジミーバトラーが選出

11月2日(日本時間26日)NBAが2021-22シーズン第2週の週間最優秀選手が発表しました。ウエスタン・カンファレンスからはユタ・ジャズのルディゴベアが選出され、イースタン・カンファレンスからはマイアミ・ヒートのジミー・バトラーが選出されました。

昨季の最優秀守備選手賞を受賞したるでぃ・ゴベアは、平均16.3得点、15.5リバウンド、2.3ブロックを記録し、3勝1敗だったジャズに貢献しました。デンバー・ナゲッツ戦では今季自己最多の23得点、16リバウンドをマークし、ジャズは5勝1敗でゴールデンステイト・ウォリアーズと並び、ウェストの首位に浮上しています。

一方でオーランド・マジック、ブルックリン・ネッツ、シャーロット・ホーネッツ、メンフィス・グリズリーズを相手に4勝0敗を飾ったヒートの不動のエースはジミー・バトラーです。4試合で平均28.0得点、8.0リバウンド、5.3アシスト、3.3スティールを記録した。マジック戦で今季自己最多の36得点、ホーネッツ戦で32得点をあげています。ヒートは5勝1敗でシカゴ・ブルズ、ワシントン・ウィザーズ、ニューヨーク・ニックスと並び、イーストの首位に立っています。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ルディ・ゴベアのプロフィール】

ルディー・ゴベア(Rudy Gobert)

【誕生日】1992年6月26日
【出身地】フランス
【身長】216cm
【体重】111kg
【所属】ユタ・ジャズ
【背番号】27番
【ポジション】C

ルディ・ゴベールはヨーロッパのプロ選手経験後、NBAへと舞台を変え活躍している選手でです。出身国はフランスでトニー・パーカーと同様の国出身でもあります。もちろん、フランスでの代表選手経験もありますので、大舞台にも強い選手となっています。

ルディ・ゴベールは、ユタ・ジャズの大黒柱での活躍が最大の魅力と言える選手です。ユタ・ジャズではリッキー・ルビオやドノバン・ミッチェルにピック&ロールのスクリーンをかけに行き、味方を活かすのはもちろんのこと、リバウンドやディフェンス面で味方の大きな支えとなっています。チームの味方が自由にシュートが打てるのは、ルディ・ゴベールがゴール下でリバウンドを拾ってくれるからでもあります。

更に詳しくルディゴベアについて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【ジミー・バトラーのプロフィール】

本名:ジミーバトラー(Jimmy Butler)

【誕生日】1989年9月14日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】201cm
【体重】100kg
【所属】マイアミ・ヒート
【背番号】21番
【ポジション】SG/SF

シカゴ・ブルズより1巡目30位で指名されたバトラーはルーキーイヤーは全試合ベンチスタートとなるなど出場機会にも多く恵まれませんでした。2012-2013年シーズンにはようやく先発ローテーションに入れるようになり、着々と出場機会を増やしていきました。2013-2014年シーズンにはNBAオールディフェンシブ2NDチームに選ばれるなど、リーグ屈指のディフェンダーへと成長していきました。

2014-2015年シーズンにはイースタンカンファレンス月間MVPを獲得し、自身初となるNBAオールスターゲームに出場しました。シーズンが終わるころにはMIP(MOST IMPROVED PLAYER)の称号を得て、リーグ屈指のプレイヤーであることを証明しました。2015-2016年シーズンには3rdクオーター以降で40得点を記録、その後もキャリアハイとなる53得点を記録したりと、得点力も申し分ないほどに成長していきました。

2017年にはザック・ラビーンらとのトレードによりミネソタ・ティンバーウルブスにトレードされることになりました。このシーズンもNBAオールスターに選出されるなど、NBAでもかなりピックアップされる形となりました。

その後フィラデルフィア・76ersに移籍したのちに、2019-2020年シーズンにはマイアミ・ヒートと契約をしました。マイアミ・ヒートでは目玉プレイヤーがいなく、チームとしてた低迷していたチームをまとめ上げチーム上昇のエースとなり2019-20年シーズンではイースタンカンファレンス優勝までチームをけん引しました。

更に詳しくジミーバトラーについて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

About 餅つきうさぎ 783 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*