【NBAニュース】第7週の週間最優秀選手にドノバンミッチェルとデマーデローザンが選出

12月6日(日本時間7日)NBAが2021-22シーズン第7週の週間最優秀選手が発表しました。ウエスタン・カンファレンスからはユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルが選出され、イースタン・カンファレンスからはシカゴ・ブルズのデマ―・デローザンが選出されました。

ドノバン・ミッチェルは3勝0敗を記録した直近の試合でジャズをけん引し、すべての試合で30得点超をあげ、平均33.0得点、5.7アシスト、2.0リバウンド、1.7スティールを記録しました。16勝7敗のジャズはウェストの3位となっております。

一方でブルズ新戦力として活躍しているデローザンはシャーロット・ホーネッツ、ニューヨーク・ニックス、ブルックリン・ネッツを相手に平均30.3得点、5.7リバウンド、4.0アシストをマークしました。16勝8敗のブルズは首位ネッツを0.5ゲーム差で追うイーストの2位となっています。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ドノバン・ミッチェルのプロフィール】

本名:ドノバン・ミッチェル(Donovan Mitchell)

【誕生日】1996年9月7日
【出身地】アメリカ合衆国コネチカット州
【身長】191cm
【体重】95kg
【所属】ユタ・ジャズ
【背番号】45番
【ポジション】シューティングガード

  • NBAスラムダンクコンテスト優勝:2018
  • NBAオールルーキーチーム1stチーム:2018
  • 2×NBAオールスターゲーム出場:2020,2021

ユタジャズのドノバン・ミッチェルは、最初はNBAドラフト2017ではデンバーナゲッツに13位指名を受けたのだが、その後、ユタジャズとトレードされてプレーしています。

NBA入りを夢見て、ルイビル大に進学し2シーズンプレーしアーリーエントリーでNBA入りを果たしているんですね。

1年生の時はベンチ選手だったが、2年生の時にスタートに定着、その後、ドノバン・ミッチェルは気迫溢れるプレーとディフェンス力を買われ、NBAのドラフト指名を受けることになったけいいがあります。

更に詳しくドノバンミッチェルについて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【デマー・デローザンのプロフィール】

Bulls Acquire DeMar DeRozan | Chicago Bulls

本名:デマー・デローザン(DeMar DeRozan)

【誕生日】1989年8月7日
【出身地】アメリカ合衆国カリフォルニア州
【身長】201cm
【体重】98kg
【所属】シカゴブルズ
【背番号】11番
【ポジション】シューティングガード/スモールフォワード

デマー・デローザンは、2009年のNBAドラフトにおいて全体9位指名でNBA入りを果たしました。

トロント・ラプターズに入団したデマー・デローザンは、1年目から主力として活躍の場を広げていきました。

近年では、NBAオールスターゲームにも出場を果たすようになり、トロント・ラプターズでの人気はもちろんのこと、NBA界でも人気を高め始め、トップ選手に仲間入りを果たしました。

2014年には、FIBAワールドカップのアメリカ代表にも選出され、アメリカを代表する選手へと成長しています。

更に詳しくにデマーデローザンついて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

About 餅つきうさぎ 981 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*