【2022-23年NBA戦力分析】ワシントン・ウィザース

NBAの2022-2023年シーズンが2022年10月より開幕します。今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦われます。

2022‐23年シーズンはFA解禁トレードが各チーム行われ、チームの勢力図が変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・ワシントン・ウィザースです。

2021-22年シーズンのワシントン・ウィザースはロスター構成がうまくいかず、イースタンカンファレンス12位でシーズンを終え課題が残るシーズンとなりました。

2022-23年シーズンのワシントン・ウィザースはブラッドリー・ビールの延長契約を起こない、シーズン序盤からクリスタフ・ポルジンギスなどの化学反応が起こるか注目です。

そんなワシントン・ウィザースの2022-23年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ワシントン・ウィザーズ】

【reference=https://en.wikipedia.org/wiki/Washington_Wizards】

まずはワシントン・ウィザーズのチームプロフィールです。

チーム名:ワシントン・ウィザーズ

【創設】1961年
【本拠地】ワシントンD.C.
【所属】イースタン・カンファレンス
【チームカラー】赤・青・白

ワシントンD.C.を本拠地として活動しているワシントン・ウィザーズ。

アメリカの首都でもあるワシントンD.C.が本拠地のチームという事ですね。

チーム名の由来は、”Wizard”=”魔法使い”という名前が使用されています。

ワシントン・ウィザースの2021-22シーズン

【成績】プレーオフ未進出
【勝率】35勝47敗
【順位】イースタン・カンファレンス 12位

2021-22年のワシントン・ウィザースはラッセル・ウエストブルックのトレードでレイカーズからヤングコアメンバーとスペンサー・ディンウィンディなどを獲得しチームのパワーアップを図りました。

ただシーズンを通してなかなかメンバーの固定が出来なかったこともあり、なかなか勝ち越せない状況が続いておりトレードデットライン直前に再度チーム状況を変える為のトレードを行いました。その後はブラッドリービールがケガで離脱するなど、チームの再建を行いコアメンバーの選定を行いました。

2022-23NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【ワシントン・ウィザースの今シーズン】

2022-23年のワシントン・ウィザースはブラッドリー・ビールと延長契約を行いました。また昨シーズン獲得したカイル・クズマがチームの中心選手として活躍をできるようになってきており、さらに元NBAオールスターのクリスタフ・ポルジンギスもチームにコミットできる状態となっています。

ブラッドリービールの存在感は健在の中、いかにサブメンバーが活躍できるか注目となっており、八村塁の活躍にも注目です。

今後のワシントン・ウィザースの2022-23年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【ワシントン・ウィザースの注目選手】

【ワシントン・ウィザースの注目選手:ブラッドリー・ビール】

【誕生日】1993年6月28日
【出身地】アメリカ
【身長】196cm
【体重】94kg
【所属】ワシントン・ウィザーズ
【背番号】3番
【ポジション】SG

  • 3×NBAオールスターゲーム出場 : 2018, 2019, 2021
  • オールNBAチーム3rdチーム : 2021
  • NBAオールルーキーチーム1stチーム : 2013
  • オールSECファーストチーム : 2012
  • ゲータレード年間最優秀選手賞 : 2011
  • パレード誌オールアメリカンファーストチーム : 2011
  • マクドナルド・オール・アメリカン : 2011
  • ミスター・ショーミーバスケットボール : 2011
  • バスケットボールU-17世界選手権MVP : 2010

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ワシントン・ウィザースの注目選手:八村塁】

【誕生日】1998年2月8日
【出身地】日本
【身長】203cm
【体重】104kg
【所属】ワシントン・ウィザース
【背番号】8番
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

  • NBAオールルーキーチーム
    • 2ndチーム : 2020
  • オールアメリカンファーストチーム : 2019
  • WCC年間最優秀選手賞(英語版) : 2019
  • 2× オールWCCファーストチーム: 2018, 2019
  • ジュリアス・アービング賞 : 2019

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【ワシントン・ウィザースの注目選手:カイル・クズマ】

Washington Wizards: Kyle Kuzma's Breakout Continues - Wiz of Awes - A  Washington Wizards Fan Site - News, Blogs, Opinion and More

本名:カイル・クズマ(Kyle Kuzma)

【誕生日】1995年7月24日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】100kg
【所属】ワシントン・ウィザース
【背番号】33番
【ポジション】パワーフォワード

  • NBAチャンピオン : 2020
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム:2018
  • ライジング・スターズ・チャレンジMVP : 2019
  • オールPac-12ファーストチーム:2017

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ワシントン・ウィザースの注目選手:クリスタフ・ポルジンギス】

Former Dallas Mavs Star Kristaps Porzingis Makes Strong Washington Wizards  Debut - Sports Illustrated Dallas Mavericks News, Analysis and More

本名:クリスタプス・ポルジンギス (Kristaps Porzingis)

【誕生日】1995年8月2日
【出身地】ラトビア
【身長】221cm
【体重】109kg
【所属】ワシントン・ウィザーズ
【ポジション】PF/C

  • NBAオールスターゲーム : 2018
  • NBAスキルチャレンジ優勝 : 2017
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2016
  • ユーロカップライジングスター賞:2015
  • 2×リーガACBオールヤングチーム:2014 ,2015

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ワシントン・ウィザースの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●ワシントン・ウィザースとは?

●ワシントン・ウィザースの今シーズン

●ワシントン・ウィザースの注目選手

今回は、イースタンカンファレンス所属のワシントン・ウィザースの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2022-23年シーズンのワシントン・ウィザースはブラッドリービールとクリスタフポルジンギスのオールスターデュオの結成となり、化学反応に注目です。

ワシントン・ウィザースの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 984 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*