【NBAニュース】クレイ・トンプソンが2022年1月に復帰か

ゴールデンステイト・ウォリアーズは12月17日(日本時間18日)にクレイ・トンプソンがチーム傘下のGリーグのサンタクルーズでのリハビリを無事に終了したと発表しました。2019年のNBAファイナルで左ひざ前十字靭帯(ACL)を断裂し、オフシーズンで回復に向かってワークアウトを行っていた2020年11月に右アキレス腱を断裂をしてリハビリ中のクレイ・トンプソンですが、回復は順調とのことです。

今回のウォリアーズの発表後には、ウォリアーズとトンプソンは2022年1月のホームゲームでの復帰を目指していると『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じており、それによればトンプソンの復帰は、2022年1月9日(同10日)のクリーブランド・キャバリアーズ戦か、18日(同19日)のデトロイト・ピストンズ戦の可能性が高いとされています。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【クレイトンプソンのプロフィール】

本名:クレイ・トンプソン(Klay Thompson)

【誕生日】1990年2月8日
【出身地】アメリカ合衆国カリフォルニア州
【身長】201cm
【体重】93kg
【所属】ゴールデンステイト・ウォリアーズ
【ポジション】シューティングガード

クレイトンプソンは高校時代から頭角を現していて、大学進学の際は様々な大学から取り合いになったが、1年生から試合で出れるチャンスが多いワシントン州立大に進学を決めました。

ワシントン州立大学に進学すると、期待通りの活躍を見せオールフレッシュマンチームに選抜されているんです。

2・3年次のクレイトンプソンは平均得点19.6点、平均21.6点をあげ、カンファレンスファーストチームに選ばれ、3年次にあげた年間レギュラーシーズン通算733得点は大学記録にもなっています。

しかし、レギュラーシーズン最終戦の前に、大麻の不法所持が発覚し、試合に出場できなかったという記録もあるんです・・・。

そして、2011年にNBAドラフト11位指名でゴールデンステイト・ウォリアーズに入団を果たしました。

クレイトンプソンは高校時代から全米に名の知れたプレイヤーの1人となっていました。さらにクレイトンプソンについていしたい人は、こちらをご確認ください。

About 餅つきうさぎ 893 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*