【NBAニュース】第22週の週間最優秀選手が選出

タウンズとテイタムが22週の優秀選手に選出

3月20日(日本時間21日)NBAが2021-22シーズン第22週の週間最優秀選手が発表されました。ウェスタン・カンファレンスからはミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズが選出され、イースタン・カンファレンスからはボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムが選出されました。

テイタムは3勝0敗だったセルティックスで平均29.3得点、7.7リバウンド、5.0アシストを記録し、20日(同21日)のデンバー・ナゲッツ戦では30得点、6リバウンド、7アシストをマークし、124-104の勝利に貢献したじました。現在は44勝28敗のセルティックスはイーストの4位につけています。

タウンズは4勝0敗だったウルブズで平均38.3得点、9

12.0リバウンド、3.0アシストを記録し、14日(同15日)のサンアントニオ・スパーズ戦では、60得点、17リバウンド、3アシストをマークし、ミネソタ・ティンバーウルブズの最多得点記録を更新しています。ティンバーウルブズは混戦ひしめくウエスタン・カンファレンスで42勝30敗でウェストの6位につけています。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【カール・アンソニー・タウンズのプロフィール】

本名:カール=アンソニー・タウンズ(Karl-Anthony Towns)

【誕生日】1995年11月15日
【出身地】アメリカ合衆国ニュージャージー州
【身長】211cm
【体重】112kg
【出身校】ケンタッキー大学
【所属】ミネソタ・ティンバーウルブズ
【背番号】32番
【ポジション】C

  • NBAオールスターゲーム出場 : 2018,2019
  • オールNBAチーム
    • 3rdチーム : 2018
  • 新人王 : 2016
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2016
  • NBAスキルチャレンジ優勝:2016

高校はニュージャージー州のセントジョセフ高校に入学しました。1年時には2012年の州チャンピオンとなり、自身もESPN25高校生ランキングのトップを獲得しました。その後も2年連続でタイトルを獲得し、16歳以下のドミニカ共和国ナショナルチームに選出されました。2013年、2014年にはクアドラプル・ダブルの記録を達成しました。(2013年1月6日:16 得点、17 リバウンド、11 ブロック、11 アシスト、 2014年1月5日:20 得点、14 リバウンド、12 ブロック、10 アシスト)

また高校生卒業時の2014年には ゲータレード・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーに選ばれました。ちなみに卒業時は上記でも書きましたが、GPA(評定平均)が4点中3.96点と高成績で卒業しています。大学はケンタッキー大学へと進学をしています。ケンタッキー大学では、各プレーヤーの出場時間に制限を設ける独自のシステム「プラトーン・システム」を採用していて出場時間は制限されている中ではありましたが(1試合平均21.1分)、通算成績10.3 得点、6.7 リバウンドの成績を残しています。

その後2015年のアーリードラフトでNBAにエントリーを行い、1巡目1位でミネソタ・ティンバーウルブスに指名されました。

更に詳しくにカールアンソニータウンズついて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【ジェイソン・テイタムのプロフィール】

本名:ジェイソン・テイタム(Jayson Tatum)

【誕生日】1998年3月3日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】203cm
【体重】93kg
【所属】ボストン・セルティックス
【背番号】0番
【ポジション】スモールフォワード

  • NBAオールスターゲーム出場:2020
  • NBAスキルチャレンジ優勝:2019
  • オールNBAチーム
    • 3rdチーム : 2020
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2018
  • ACCオールサードチーム:2017
  • ジョーダン・ブランド・クラシック:2016
  • ナイキ・フープ・サミット:2016
  • マクドナルド・オール・アメリカン:2016
  • ゲータレード年間最優秀選手賞:2016

ジェイソンテイタムの生い立ちを見ていこうと思います。

ジェイソンテイタムは高校時代、チャミネード高校に在籍し、3年生の時には、全米屈指のオールラウンダーとして名を広めていきました。

高校卒業後はアメリカの名門デューク大学に進学を果たしました。進学後、足の怪我で出遅れはしたものの、スタメンに定着し1年間プレーしました。

ジェイソンテイタムはデューク大学にて1年間プレーをした後は、アーリーエントリーでNBA入団をを決意しました。

そしてNBAドラフト2017で全体3位指名を受けてセルティックスに入団を果たしました。

更に詳しくジェイソンテイタムについて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

About 餅つきうさぎ 953 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*