【NBA選手名鑑|セス・カリー】スリーポイントの名手

こんにちわ!早速ではございますが、NBA選手の選手をご紹介します。

今回はNBAのスリーポイントの名手であるステファンカリーの弟であり自身もスリーポイントの名手である、ブルックリン・ネッツのセス・カリー選手についての紹介をしていきます。

兄のステファンカリーがいるからこそ苦労人として2013年のNBAドラフトでドラフト指名されず、プロデビューを果たしたセスカリーですが、多くのチームを渡り歩きながらもNBAでも屈指のシューターとしての地位を確立していきました。

さてセス・カリー選手とはどんな選手なのでしょうか?

魅力と共にご紹介します。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【セス・カリーのプロフィール】

Former Sixers Seth Curry, Andre Drummond perform well in Nets debut

本名:セス・カリー(Seth Curry)

【誕生日】1990年5月2日
【出身地】アメリカ合衆国カリフォルニア州
【身長】188cm
【体重】84kg
【出身校】デューク大学
【所属】ブルックリン・ネッツ
【背番号】30番
【ポジション】PG/SG

セスカリーは兄のステフィン同様に、元NBA選手であるデル・カリーのもと育ちました。兄のステフィンが通っていたシャーロットのシャーロット・クリスティアン高校を卒業したセス・カリーは、バージニア州のリバティ大学に進学するも、より高いレベルでのプレーを目指す為に2009年に地元のデューク大学に転校をしました。

最終学年の2012-13シーズンは平均得点17.7点を記録し、オールACCファーストチームに選出されるなど注目される選手ではあったものの、2013年のNBAドラフトではどのチームからも指名を受けることが出来ずにプロデビューを迎える形となりました。

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【セス・カリーの記録】

【受賞歴】

  • 2× NBADリーグオールスター (2014, 2015)
  • オールNBADリーグ・ファーストチーム (2015)
  • オールNBADリーグ・サードチーム (2014)
  • NBADリーグオールルーキー・ファーストチーム (2014)
  • オールアメリカン・セカンドチーム– SN (2013)
  • オールACCファーストチーム (2013)
  • オールACCサードチーム (2012)

2013年のNBAドラフトでは、どのチームからも指名を受けることが出来ず、秋のシーズンキャンプにステフィンが所属するゴールデンステート・ウォリアーズのキャンプに参加するも開幕前に解雇されることになったセスはサンタクルーズ・ウォリアーズに送られることになりました。シーズン途中にメンフィス・グリズリーズやクリーブランド・キャバリアーズから10日間契約を結ぶなどして、念願のNBAデビューを果たたしましたが、数試合出場しただけで解雇されてしまい苦しいNBAデビューとなりました。

2014-15シーズンの開幕前も、オーランド・マジックのキャンプに参加するも解雇され、エリー・ベイホークスでプレーするなど、NBAの洗礼を受けていましたが2015年のNBAサマーリーグでューオーリンズ・ペリカンズの一員として参加したセスは、リーグで平均24.4得点を記録し得点王に輝く活躍をしました。これを機に2015年7月22日にサクラメント・キングスが提示した2年200万ドルの契約に合意し、シーズン終盤には6本のスリーポイントを含む20得点を記録するなど兄と同じでシューターとしての存在を確立していきました。

その後2016年7月にダラスマーベリックスに移籍し、その後ケガなどに見舞われながら2018年にポートランド・トレイルブレイザーズと契約し自身初のプレイオフに出場、そいてカンファレンスファイナルでは史上初となるゴールデンステート・ウォリアーズの兄であるステファンカリーと兄弟対決が実現しました。

その後はダラスマーベリックスに復帰後すぐにフィラデルフィア・セブンティシクサーズへ移籍、そしてジェームス・ハーデンのトレードに巻き込まれる形でブルックリン・ネッツに移籍しました。

ところでそんなセス・カリー選手のプレーの魅力というのはどんな点があるのでしょうか?

ちょっとしたプレー分析&紹介を行ってみます。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【セス・カリーの魅力①:スリーポイント】

セス・カリーの1つ目の魅力として取り上げるのは、スリーポイントです。

セスカリーを有名選手にさせたのは、スリーポイント正確さです。父親から引き継いだシュートセンスは兄のステファンカリーと同じようにドリブルからのスリーポイントではないですが、キャッチ&シュートでのスリーポイントは正確さがあります。

おすすめ記事 → 【体幹トレーニング】バスケ好き必見!家で15分できる体幹!
おすすめ記事 → 【体幹トレーニング】バスケ好き必見!アメリカで行われている体幹トレーニング

【セス・カリーの魅力②:勝負強さ】

セス・カリーの2つ目の魅力は、勝負強さです。

セスカリーは、これまで試合を決めるスリーポイント含む色々な試合で試合を決めるプレイを量産しています。また一度入り始めたらとまらないクラッチはカリー家伝統のものとなっています。

おすすめ記事 →  バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー
おすすめ記事 →  バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

セス・カリー魅力③:メンタル】

セス・カリーの最後の魅力として取り上げるのは、メンタルです。

これまでの経歴でも紹介しましたが、兄のステファンカリーがスーパースターの階段を上っていく傍らで、苦しい思いをしながらNBAキャリアを積んできたセスカリーのメンタルはまさに鋼といえるのではないでしょうか?兄と比べられ苦しい思いをすることも多かった時もあるだろう場面でも腐らず今NBA屈指のシューターへ上り詰めたそのメンタルは今後も注目すべき部分です。

おすすめ記事 →  バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!
おすすめ記事 →  バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【セス・カリーのまとめ】

いかがでしたでしょうか?

・セス・カリーのプロフィール

・セス・カリーの記録

・セス・カリーの魅力①:スリーポイント

・セス・カリーの魅力②:勝負強さ

・セス・カリーの魅力③:メンタル

色々とセス・カリー選手について調べていくと動画だけではわからない内容が多かったりと、筆者自身も勉強することが多かった選手でした。今後もミーハーな選手を中心に「餅つきうさぎ」はご紹介していくので、よろしくお願いいたします。

About 餅つきうさぎ 877 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*