【NBAニュース】キャバリアーズがサマーリーグ優勝 キャメロン・ホイットモアがMVPに

11日にわたる熱戦の末に、ラスベガスで開催されたNBA 2K24サマーリーグが幕を閉じました。7月17日(日本時間18日)に行われた決勝では、クリーブランド・キャバリアーズ(5勝0敗)とヒューストン・ロケッツ(5勝0敗)が対戦し、99-78とキャバリアーズが快勝しました。

キャバリアーズがサマーリーグを制したのは、2013年の大会導入から初となります。

サマーリーグ決勝ボックススコア

 1Q2Q3Q4Q合計
キャバリアーズ2823282099
ロケッツ1430151978

28得点、11リバウンド、3アシスト、2スティール、2ブロックと支配的なパフォーマンスで優勝に貢献したアイザイア・モーブリーは、決勝MVPに選出されています。そのほか、サム・メリルが3ポイントショット12本中6本成功で27得点、イマニ・ベイツが19得点をあげています。

また試合前にオールサマーリーグチームを発表しており、サマーリーグMVPにはロケッツのキャム・ウィットモアが選ばれています。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 東日本大震災からの復興へ!当時の高校生が被災地につくるバスケットコートの夢

【キャメロンホイットモアのプロフィール】

本名:キャメロン・ホイットモア(Cam Whitmore)

【誕生日】2004年7月8日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】198cm
【体重】91kg
【所属】ヒューストン・ロケッツ
【ポジション】スモールフォワード

キャメロンホイットモアはアメリカ合衆国で育ったバスケットボール選手です。

2004年7月8日生まれのアメリカ合衆国出身のバスケットボール選手です。彼はメリーランド州オデントン出身で、体格は身長201cm、体重105kgのフィジカルに優れた選手です。

キャメロンホイットモアは、アーチビショップ・スパルディング高校(メリーランド州セヴァーン)でバスケットボールを始め、そこでの活躍が認められて大学バスケットボール界の重鎮、ビラノバ大学に進学しました。

キャメロンホイットモアが注目を浴びるようになったのは、高校3年生のときです。この年のハイスクールシーズンで驚異的なパフォーマンスを見せ、全米から注目を集める存在となりました。その活躍が認められ、2022年のマクドナルドオールアメリカンボーイズゲーム、ジョーダンブランドクラシック、そしてナイキフープサミットに選出されました。これらは全米の高校生バスケットボール選手の中でもトップクラスの選手だけが選ばれる試合で、これに選ばれたことがキャメロンホイットモアが全米トップの選手である証拠といえます。

また、2022年のFIBA U-18アメリカ選手権でMVPに選ばれ、アメリカチームを金メダルに導きました。これによりキャメロンホイットモア存在は更に知られることとなり、大学でもその活躍が期待されました。

その期待に応える形で、ビラノバ大学の一年目で活躍を見せ、ビッグイーストカンファレンスの新人王に輝きました。さらに2023年のNBAドラフトにエントリーし、ビラノバ大学で一年間プレーした後にNBAドラフトにエントリーした初の選手となりました。

さらに詳しくキャメロン・ホイットモアについて知りたい人はこちらをご確認ください。

About 餅つきうさぎ 1273 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*