Dyckman Basketball Tournament


皆さんは、アメリカに行ったことはありますか?

アメリカと言えば、バスケの本場です。
住宅の庭には必ずと言っていいほど、バスケットゴールが設置されています。

そんなバスケの本場、アメリカに日本のALLDAYのような大会があるのをご存知でしょうか。

その名は、Dyckman Basketball Tournament 通称 Dyckman。
アメリカのストリートボールシーンを牽引するイベントの1つとなっています。
今回はその人気ストリートボールリーグ、Dyckmanについて3つにまとめてみました。

【人気①:Dyckmanの始まり】

 

 

Dyckmanとは、アメリカのニューヨークで開催されるストリートボールの大会です。
マンハッタンのDickmanParkと言われる公園で行われています。
ニューヨークでは、Dyckmanの開催によってNBAシーズンの終わりは始まりと言われています。
なぜかというと、NBAのシーズンの終了は6月の中旬頃。Dyckmanは、ちょうど6月上旬から8月中旬にかけて行われるからです。
その期間、週7日とほぼ毎日試合があり、ストリートボール祭りとなっています

【人気②:1日の観戦者1,500人!】

もちろん、ストリートコートのため観戦は無料です。
開催期間の6月から8月の間、観戦者は1,500人にもなると言われています。
期間中、70チーム程が参加するため数多くの試合が観戦できます。
カレッジプロ部門や高等部門、ジュニアチームなどの様々なジャンルの参加者がいるため、毎日楽しむことができます。
時には、プロ選手も参加することがある大会になっています。

【人気③:豪華参加プレイヤー】

 

プロ選手が参加するとご説明しましたが、具体的にどのような選手が参加しているかよいと、
・ケンバウォーカー
・JRスミス
・デマーデローザン
・ケビンデュラント etc…
豪華有名選手が参加しています。
↓↓↓の動画はケビンデュラントが実際に参加した際の動画となっています。

【Dyckman Basketball Tournament まとめ】

いかがでしたか?
①Dyckmanの始まり
②1日の観戦者1,500人
③豪華参加プレイヤー
今回はバスケの本場、アメリカで人気のストリートボールについてまとめてみました。
参加している選手の中には、NBAのトッププレイヤーの参加だけでなく、ストリートボールの有名選手が参加することもあるそうです。
夏のニューヨークに行った際には、観光の1つとして観に行ってみてください。
ハリネズミ
About ハリネズミ 287 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*