【2022-23年NBA戦力分析】ミネソタ・ティンバーウルブズ

NBAの2022-2023年シーズンが2022年10月より開幕します。今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦われます。

2022‐23年シーズンはFA解禁トレードが各チーム行われ、チームの勢力図が変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・ミネソタ・ティンバーウルブズです。

2021-2022年シーズンのミネソタ・ティンバーウルブズは2018年以来となるプレイオフ進出を果たし、個々の個性が光る1年となりました。

2022-2023年シーズンのミネソタ・ティンバーウルブズは個々の光原石はそのままに、ユタジャズからルディ・ゴペアを加入し、更なるロスター陣のテコ入れに成功しました。

そんなミネソタ・ティンバーウルブズの2022-23年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ミネソタ・ティンバーウルブズ】

【reference=https://minnesota.cbslocal.com/2017/08/30/minnesota-timberwolves-scott-roth/】

まずはミネソタ・ティンバーウルブズのチームプロフィールです。

チーム名:ミネソタ・ティンバーウルブズ

【創設】1989年
【本拠地】ミネソタ州ミネアポリス
【所属】ウエスタン・カンファレンス
【チームカラー】黒・青・緑・灰色

ミネソタ州を本拠地として活動しているミネソタ・ティンバーウルブズ。

チーム名は地元のミネソタ州に生息している”ティンバーウルフ”に基づいて付けられたそうです。

過去のメンバーには、ケビン・ガーネットやケビン・ラブと言ったゴール下の選手が多く在籍していました。

ミネソタ・ティンバーウルブズ2021-2022シーズン

【成績】プレーオフ進出
【勝率】46勝36敗
【順位】ウエスタン・カンファレンス 7位

2021-22年シーズンのミネソタ・ティンバーウルブズはアンソニー・エドワーズ、ディアンジェロ・ラッセル、カール・アンソニー・タウンズといったNBAでも主力を張れるメンバーに加え、ベテランのパトリック・ビバリーやジェイデン・マクダニエルといった若手まで、チームのポテンシャルは高い状態でのシーズンスタートとなりました。

その高いポテンシャルの相乗効果とまではいかないものの、個々の光る個性があり2018年ぶりにプレイオフ進出を果たしたチームでしたが、メンフィス・グリズリーズにファーストラウンドで敗れシーズン終了となりました。

2022-2023年NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【ミネソタ・ティンバーウルブズの今シーズン】

Season Memberships: 2022-23 | Minnesota Timberwolves

2022-23年のミネソタ・ティンバーウルブズのキーマンとなるのは2020年のNBAドラフト1位指名のアンソニー・エドワーズの進化となりそうです。チームにはカール・アンソニー・タウンズやディアンジェロ・ラッセルなどのNBA内でも得点王力の高い二人が在籍して、さらに苦手と言われていたディフェンス面でNBA屈指のディフェンスの要であるルディ・ゴペアを獲得しました。

しかし課題感で言うとチームのエース的なボジションでチームを鼓舞する人間がいないということになります。さらにはこれまで以上にボール保有を誰がするのかという話も出てきそうで、個々は光る原石がそろっているものの、チームとしてどのように化学反応を起こせるかが気になるシーズンとなりそうです。

今後のミネソタ・ティンバーウルブズの2022-2023年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【ミネソタ・ティンバーウルブズの注目選手】

【ミネソタ・ティンバーウルブズの注目選手:カール・アンソニー・タウンズ】

本名:カール=アンソニー・タウンズ(Karl-Anthony Towns)

【誕生日】1995年11月15日
【出身地】アメリカ合衆国ニュージャージー州
【身長】211cm
【体重】112kg
【出身校】ケンタッキー大学
【所属】ミネソタ・ティンバーウルブズ
【背番号】32番
【ポジション】C

  • NBAオールスターゲーム出場 : 2018,2019
  • オールNBAチーム
    • 3rdチーム : 2018
  • 新人王 : 2016
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2016
  • NBAスキルチャレンジ優勝:2016

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ミネソタ・ティンバーウルブズの注目選手:ディアンジェロ・ラッセル】

本名:デアンジェロ・ラッセル(D’Angelo Russell)

【誕生日】1996年2月23日
【出身地】アメリカ
【身長】196cm
【体重】88kg
【出身校】オハイオ州立大学
【所属】ミネソタ・ティンバーウルブズ
【背番号】0番
【ポジション】PG/SG

  • NBAオールスターゲーム出場 : 2019
  • NBAオールルーキーチーム
    • 2ndチーム : 2016

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【ミネソタ・ティンバーウルブズの注目選手:アンソニー・エドワーズ】

本名:アンソニー・エドワーズ(Anthony Edwards)

【誕生日】2001年8月5日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】196cm
【体重】102kg
【所属】ミネソタ・ティンバーウルブズ
【ポジション】SG

  • NBAオールルーキーチーム
    • 1stチーム : 2021
  • オールSECチーム
    • 2ndチーム : 2020
  • SEC新人王 : 2020
  • マクドナルド・オール・アメリカン : 2019
  • ジョーダン・ブランド・クラシック : 2019

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【ミネソタ・ティンバーウルブズの注目選手:ルディ・ゴペア

ツイッターでウルブズ加入を知ったゴベアが明かす移籍の舞台裏。「タイトルを狙える存在になる」と自信は揺らがず<DUNKSHOOT>(THE  DIGEST) - Yahoo!ニュース

本名:ルディー・ゴベール(Rudy Gobert)

【誕生日】1992年6月26日
【出身地】フランス
【身長】216cm
【体重】111kg
【所属】ユタ・ジャズ
【背番号】27番
【ポジション】C

  • 3×NBAオールスター (2020-2022)
  • オールNBAチーム
    • 2ndチーム (2017)
    • 3× 3rdチーム (2019-2021)
  • 3× NBA最優秀守備選手賞 (2018, 2019, 2021)
  • NBAオールディフェンシブチーム
    • 6× 1stチーム (2017-2022)
  • NBAブロック王 (2017)
  • NBAリバウンド王 (2022)
  • 3× NBAフィールドゴール成功率1位 (2019, 2021,2022)
  • NBAシーズン最多リバウンド (リバウンド数)
    2020 (916)

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ミネソタ・ティンバーウルブズ戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●ミネソタ・ティンバーウルブズとは?

●ミネソタ・ティンバーウルブズの今シーズン

●ミネソタ・ティンバーウルブズの注目選手

今回は、ウエスタンファレンス所属のミネソタ・ティンバーウルブズの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2022-23年シーズンのミネソタ・ティンバーウルブズは新たにルディ・ゴペアをロスターに加え、新たな化学反応への追及に舵を切った初陣となりました。

ミネソタ・ティンバーウルブズの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 981 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*