【NBAニュース】マクシーが2023-24シーズンの最優秀躍進選手賞(MIP)を受賞

NBAは4月23日(日本時間24日)、フィラデルフィア・76ersのタイリース・マクシーが、2023-2024シーズンのKia NBA最優秀躍進選手賞(モスト・インプルーブド・プレイヤー/Most Improved Player/MIP)を受賞したことを発表しました。

2019年のNBAドラフトで76ersに全体10位指名されマクシーは4シーズン目となる今季、平均得点(25.9)、アシスト(6.2)、リバウンド(3.7)、スティール(1.0)、ブロック(0.5)で自己最多を記録しました。さらにフィールドゴール成功率45.0%、3ポイントショット成功率37.3%、フリースロー成功率86.8%をマークするなど活躍し、オールスターゲームにも初選出されています。

投票は1位票が5ポイント、2位票が3ポイント、3位票が1ポイントとなっています。マクシーは319ポイントを獲得(1位票51)、2位はシカゴ・ブルズのコービー・ホワイトで305ポイント(1位票32)、3位はヒューストン・ロケッツのアルペレン・シェングンで92ポイント(1位票6)という形でした。

以下、4位にオクラホマシティ・サンダーのジェイレン・ウィリアムズ、5位にニューヨーク・ニックスのジェイレン・ブランソン、6位にワシントン・ウィザーズのデニ・アブディヤが続いていました。

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【タイリース・マクシーのプロフィール】

Tyrese Maxey Rising Stars Game Preview | NBA All-Star | NBA.com

本名:タイリース・マクシー(Tyrese Maxey)

【誕生日】2000年11月4日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】191cm
【体重】90kg
【所属】フィラデルフィア・76ers
【ポジション】ポイントガード

タイリースマクシーは、テキサス州で育った選手です。

高校時代から有名な選手でした。高校卒業時にはマクドナルドオールアメリカン、ジョーダンブランドクラシック、ナイキフープサミットに召集がかかるなど2019年高校卒業のクラスではトップクラスのリクルーティングランキングでした。

大学はNCAAでも名門のケンタッキー大学に進学し、デビュー戦では26得点を記録するなどその存在感を強豪チームでも示しています。ディフェンス面でもハッスルする選手で、ボール離れが良いポイントガードもできる選手です。

さらに詳しく、タイリース・マクシーについて知りたい人はこちらをご確認ください。

About 餅つきうさぎ 1295 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*