【WJBL選手名鑑|町田瑠唯】見る人を魅了する日本女子バスケ界屈指の司令塔の魅力3選

【reference=https://www.basketball-zine.com/0808_tokyo2020all-star5】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

本日は、WJBLプレイヤーを取り上げた記事を掲載したいと思います。

本日のピックアップ選手は・・・町田瑠唯選手です。

日本女子バスケリーグ”WJBL”のトップガードとして活躍している町田瑠唯選手。

今回はその町田瑠唯選手の魅力に迫っていきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【町田瑠唯選手のプロフィール】

【reference=http://hangtime-magazine.jp/news/akatsukifive/212.html】

本名:町田瑠唯(まちだ るい)

【誕生日】1993年3月8日
【出身地】北海道
【身長】162cm
【体重】57kg
【出身校】札幌山の手高等学校
【所属】富士通レッドウェーブ
【ポジション】ポイントガード

北海道旭川市出身の町田瑠唯選手は高校も地元北海道にある札幌山の手高等学校に進学しました。町田瑠唯選手が3年生の時にはキャプテンを務め、インターハイ・国体・ウィンターカップの高校三冠を達成しています。

高校卒業後、プロの世界へ進むことを決めた町田瑠唯選手は富士通レッドウェーブに入団しました。入団するや否や、すぐに頭角を現し、その年のルーキーオブザイヤーを獲得しています。

日本代表歴

  • 高校3年生時の2010年にU-18アジア選手権に出場し、準優勝。
  • 富士通加入後の2011年、U-19世界選手権に出場し、大会は7位に終わるもベスト5とアシスト王に輝いた。
  • 2014年、若手選手中心で構成された日本代表に選出され、仁川アジア大会で銅メダルを獲得した。
  • 2015年、武漢で開催されたアジア選手権(兼リオデジャネイロオリンピックアジア予選)に出場し、金メダル獲得に貢献した。インド戦で16アシストを記録している。
  • 2016 リオデジャネイロオリンピック – ベスト8
  • 2017 FIBAアジアカップ – 優勝
  • 2018 FIBAワールドカップ
  • 2019 FIBAアジアカップ – 優勝
  • 2020 FIBA東京2020オリンピック予選大会
  • 2021 東京オリンピック、予選リーグ3試合目のナイジェリア戦では20分間の出場でオリンピックの1試合最多タイ記録の15アシストを記録した。準決勝のフランス戦では約27分の出場で、オリンピックの1試合個人最多記録を更新する18アシストを記録した。

受賞歴

  • ベスト5(2014-15)
  • アシスト1位(2014-15)

学生時代から注目の的であった町田瑠唯選手。

そんな町田瑠唯選手にはどのような魅力があるのでしょうか?

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【町田瑠唯選手のプレー3つの魅力】

日本女子バスケ界を代表する司令塔として活躍している町田瑠唯選手。

そんな町田瑠唯選手の魅力を紹介していこうと思います。

『町田瑠唯選手の魅力①:針の穴を通すようなアシストパス』

【reference=https://basketballking.jp/news/japan/wnational/20170709/18912.html】

まず最初の町田瑠唯選手の魅力は、アシストです。

WJBL2014-2015シーズンにおいてアシスト王・U-19世界選手権に日本代表として出場し、この大会においてもアシスト王に輝いています。

この結果として現れているのは、アシストが得意であり、町田瑠唯選手の魅力と言えるのではないでしょうか。

自らドライブして相手ディフェンスを引き寄せては味方へのアシストやピック&ロールを活用しフリーの選手へのアシストなど。状況判断や視野の広さにおいてはポイントガードとして素晴らしい能力を兼ね備えています。

今後の試合や大会においても町田瑠唯選手の綺麗なアシストが見ることができるでしょう。

以上の理由から、町田瑠唯選手の魅力としてアシストを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『町田瑠唯選手の魅力②:ゴール下まで入り込むキレのあるドライブ』

【reference=http://akatsukifive.japanbasketball.jp/women/1836】

町田瑠唯選手の2つ目の魅力は、ドライブです。

ポイントガードとして、ハンドリング技術やスピードを持つ町田瑠唯選手は、相手ディフェンス置き去りにしてしまう程のドライブ技術を持っています。

1on1になっても、緩急やドリブルスキルをフル活用し、ゴール下まで入り込むことができます。ポイントガードの位置(=トップ位置)からドライブしてゴール下まで入られてしまうとディフェンスもカバーに出なければいけなくなります。

そうなると町田瑠唯選手の独壇場!

自ら得点もできる上に、フリーの選手にアシストをしますので、デイフェンス側からすればこれほど驚異的なポイントガードは嫌なこと間違いありません!

このドライブ技術こそが町田瑠唯選手の魅力となっています。

以上の理由から、町田瑠唯選手の魅力としてドライブを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『町田瑠唯選手の魅力③:相手の意表を突くアウトサイドシュート』

【reference=https://basketballking.jp/news/japan/alljapanw/20170108/5460.html】

最後に挙げる町田瑠唯選手の魅力はアウトサイドシュートです。

ここまで、アシストやドライブを魅力として取り上げましたが、相手デイフェンスが間合いを取っていれば、外からのアウトサイドシュートも放ってくる選手です。

ピック&ロールを利用し、自らフリーになれば3Pシュートやミドルシュートでディフェンスを翻弄してきます。アウトサイドシュートまで打たれてしまうと、デイフェンス側もどこをマークすれば良いのかわからなくなってしまいますね。

町田瑠唯選手をフリーにしてしまうと高確率でアウトサイドシュートを決めてきますので、まさに要チェック人物と言えるでしょう。外からのアウトサイドシュートにも注目してみてください。

以上の理由から、町田瑠唯選手の魅力としてアウトサイドシュートを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【町田瑠唯選手の今後】

【reference=https://www.basketball-zine.com/0808_tokyo2020all-star5】

町田瑠唯選手の魅力を紹介してきました。

これ程までの能力を兼ね備えているからこそ、ポイントガードして高い評価を受けています。その高い評価もあり、町田瑠唯選手はU-18日本代表・U-19日本代表・日本代表でのプレー経験があり、日本を代表するポイントガードへと成長しつつあります。

これから先の成長も楽しみな選手であることは間違いないでしょう。

世界からも高い評価を受けつつある日本の女子バスケ界において、今後も牽引して行ってくれるのではないでしょうか?

今後の町田瑠唯選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【町田瑠唯選手まとめ】

いかがでしたか?

●町田瑠唯選手のプロフィール
●町田瑠唯選手の魅力①:針の穴を通すようなアシストパス
●町田瑠唯選手の魅力②:ゴール下まで入り込むキレのあるドライブ
●町田瑠唯選手の魅力③:相手の意表を突くアウトサイドシュート
●町田瑠唯選手の今後

今回は、日本女子バスケ界を代表するポイントガードの町田瑠唯選手について取り上げました。

日本代表のプレイヤーとしても活躍している町田瑠唯選手。今後も日本を代表するポイントガードとして注目を集めていくと考えられます。

ぜひ、町田瑠唯選手をチェックしてみてください!

About ハリネズミ 774 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*