【バスケ日記|モンキー】町田瑠唯選手がWNBAで先発出場を果たす!

どーも!HOOPSJAPANのモンキーです。

先日、ワシントン・ミスティックスと契約を果たした町田瑠唯選手が2022年5月11日に行われたラスベガスエーシズ戦でスタメン出場を果たしました。

町田瑠唯選手のプロフィール含め取り上げていければと思います。

※コメントや意見などはSNSでもらえると助かりますm(__)m

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【町田瑠唯選手が今季初スタメン出場】

WNBAのワシントン・ミスティクスと契約を結び、ロスター入りを果たしている町田瑠唯選手が、2022年5月11日に行われたラスベガス・エーシズ戦にスタメン出場を果たしました。

町田瑠唯選手は29分間の出場を果たし、9得点・4アシストでチームの勝利に貢献しています。持ち前の視野の広さとドライブはWNBAの舞台でも十分通用している能力ではないかと感じます。

その試合のハイライトを掲載しておきますので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【町田瑠唯選手のプロフィール】

本名:町田瑠唯(まちだ るい)

【誕生日】1993年3月8日
【出身地】北海道
【身長】162cm
【体重】57kg
【出身校】札幌山の手高等学校
【所属】富士通レッドウェーブ
【ポジション】ポイントガード

北海道旭川市出身の町田瑠唯選手は高校も地元北海道にある札幌山の手高等学校に進学しました。町田瑠唯選手が3年生の時にはキャプテンを務め、インターハイ・国体・ウィンターカップの高校三冠を達成しています。

高校卒業後、プロの世界へ進むことを決めた町田瑠唯選手は富士通レッドウェーブに入団しました。入団するや否や、すぐに頭角を現し、その年のルーキーオブザイヤーを獲得しています。

日本代表歴

  • 高校3年生時の2010年にU-18アジア選手権に出場し、準優勝。
  • 富士通加入後の2011年、U-19世界選手権に出場し、大会は7位に終わるもベスト5とアシスト王に輝いた。
  • 2014年、若手選手中心で構成された日本代表に選出され、仁川アジア大会で銅メダルを獲得した。
  • 2015年、武漢で開催されたアジア選手権(兼リオデジャネイロオリンピックアジア予選)に出場し、金メダル獲得に貢献した。インド戦で16アシストを記録している。
  • 2016 リオデジャネイロオリンピック – ベスト8
  • 2017 FIBAアジアカップ – 優勝
  • 2018 FIBAワールドカップ
  • 2019 FIBAアジアカップ – 優勝
  • 2020 FIBA東京2020オリンピック予選大会
  • 2021 東京オリンピック、予選リーグ3試合目のナイジェリア戦では20分間の出場でオリンピックの1試合最多タイ記録の15アシストを記録した。準決勝のフランス戦では約27分の出場で、オリンピックの1試合個人最多記録を更新する18アシストを記録した。

受賞歴

  • ベスト5(2014-15)
  • アシスト1位(2014-15)

学生時代から注目の的であった町田瑠唯選手。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

About モンキー 856 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*