【NEWS】八村塁選手が25得点の大活躍をし、ゴンザガ大4年連続スウィート16進出に貢献【ハイライト動画付】

昨日の3月18日(現地時間)、八村塁選手が所属するゴンザガ大学がオハイオ州を90−84で下し、4年連続スウィート16(ベスト16)に入りました。

この試合で八村塁選手が25得点、4ブロックという驚異的なスタッツを残し、ゴンザガ大学の勝利に貢献しました。

 

 

【八村塁選手ってどんなプレイヤー?】

そもそも、八村塁選手ってどんなプレイヤーなのでしょうか。

その概要を見ていきましょう。

 

八村塁:プロフィール

【誕生日】1998年2月8日
【出身地】富山県
【身長】205cm
【体重】102kg
【出身校】明成高等学校・ゴンザガ大学
【所属】ゴンザガ大学
【背番号】21番
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

八村塁選手は、ゴンザガ大学に所属しているということで、まだ20歳というとんでもない若さを持った選手です。

年齢と今のポジションを考えただけでも、これからが非常に楽しみな選手ですね。

では、そんな八村塁選手がこれまでどんな実績を残してきたのでしょうか?

これまでの実績を見ていきましょう。

 

これまでの実績

  • 高校1年生でウィンターカップにて1人で32得点を獲得、優勝に貢献
  • 同学年でU-16に選出される。15年ぶりの世界選手権出場に貢献
  • 高校2年生でもウィンターカップ2連覇に貢献。ベスト5に選ばれる
  • 同学年でU-17に選出される。世界選手権で得点王に輝く
  • 高校3年生でインターハイ優勝に貢献
  • 同学年では決勝戦で34得点19リバウンドでウィンターカップ3連覇に貢献
  • 同学年で高校生唯一で日本代表に選出される

これまで、高校生までの実績についてピックアップしましたが、やはり八村塁選手はすでに世界に通用する実力を持っていることがわかりますね。

ただ日本代表に選出されるだけでなく、U-16にて15年ぶりの世界選手権出場に貢献することであったり、U-17にて世界選手権で得点王に輝いたりと、非常に素晴らしい活躍をされています。

そんな八村塁選手を、高校生唯一で日本代表入りした時は、あの田臥勇太選手からも「能力がある。羨ましい。」という言葉を頂いたそうです。

 

これほど突出した存在の八村塁選手は、NCAAでも今まで日本人では不可能だったレベルでの活躍をしています。

ぜひ、今後もさらなる活躍をしていってほしいですね。

 

 

【八村塁選手のハイライト動画】

では、そんな八村塁選手がこの試合ではどんな活躍を見せてくれたのでしょうか?

こちらのハイライト動画をぜひご覧ください。

素晴らしいプレーですね。

八村塁選手の力強いプレーがチームの勝利へ繋がった試合でした。

 

 

【ニュースまとめ】

いかがでしたか?

【八村塁選手ってどんなプレイヤー?】
【八村塁選手のハイライト動画】
【ニュースまとめ】

八村塁選手の活躍は、日本人のバスケプレイヤーに大きな勇気と希望をもたらしてくれますね。

ぜひ、ゴンザガ大学優勝まで昇りつめて、これからも日本人未達の記録をどんどん達成していってほしいです。

シェル
About シェル 227 Articles
HOOPS編集部の代表。背が高い。太れないのが悩み。自分では普通の人と思ってるけど、だいぶ変わった人。いつも車を運転するのに道を覚えないで迷う。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*