【Bリーグ戦力分析|2023-2024】秋田ノーザンハピネッツ

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは・・・秋田ノーザンハピネッツです。

秋田ノーザンハピネッツの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグについてより詳しく知りたい方は必読↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

Contents

【秋田ノーザンハピネッツのプロフィール】

秋田ノーザンハピネッツ -概要- 

【チーム正式名】秋田ノーザンハピネッツ
【創設】2010年
【本拠地】秋田県秋田市
【所属】東地区
【チームカラー】ハピネッツピンク・いなほゴールド・ノーザンブラック

秋田ノーザンハピネッツ -昨シーズン成績-

【地区順位】B1東地区4位
【シーズン勝敗】29勝31敗

秋田県秋田市にに本拠地を構える秋田ノーザンハピネッツ。

昨シーズン、秋田ノーザンハピネッツはB1リーグ東地区において、29勝31敗の成績を記録しました。勝率はやや五分となりましたが、平均得点78.6点を挙げるなど、攻撃面でのポテンシャルは高いと言えます。

また、失点は77.7点と相手チームに対してしっかりとディフェンスを行っていることが伺えます。特にフリースローの成功率73.2%や、アシスト22.1回/試合など、基本的なプレイの強さが光りました。

シーズン全体を通じての平均貢献度が88.6という数値は、チーム全体の高いポテンシャルと個々の選手の成長を象徴しています。これらのデータから、次シーズンも秋田ノーザンハピネッツがBリーグでの更なる活躍が期待されることが伺えます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【秋田ノーザンハピネッツの注目選手紹介】

次からは、秋田ノーザンハピネッツのBリーグ2022-2023シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『秋田ノーザンハピネッツ注目選手①:熊谷航』

【誕生日】1996年5月7日
【出身地】大分県
【身長】173cm
【体重】70kg
【出身校】大東文化大学
【所属】信州ブレイブウォリアーズ → 秋田ノーザンハピネッツ
【背番号】11番
【ポジション】ポイントカード

秋田ノーザンハピネッツの1人目の注目選手は、熊谷航です。

熊谷航はその小柄ながらも瞬時の判断力と正確なパス技術で相手ディフェンスを打破することができる選手です。

コート上での高い読みや、チームメイトへの的確なボール配分は熊谷航の持ち味であり、ゲームメイク能力は秋田ノーザンハピネッツの攻撃を大いに活性化させるキープレイヤーとしての役割を担います。

また、自らの得点も狙うことができ、その多才なプレースタイルで相手を困らせることができるでしょう。

Bリーグ2023-2024シーズンの熊谷航に注目してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『秋田ノーザンハピネッツ注目選手②:赤穂雷太』

【誕生日】1998年8月28日
【出身地】石川県
【身長】196cm
【体重】94kg
【出身校】青山学院大学
【所属】横浜ビー・コルセアーズ → 秋田ノーザンハピネッツ
【背番号】6番
【ポジション】シューティングガード/スモールフォワード

秋田ノーザンハピネッツの2人目の注目選手は、赤穂雷太です。

赤穂雷太はその長身を活かしたスコアリング能力で対戦相手にとって常に脅威となります。

アウトサイドからの精確なシュートだけでなく、ペネトレーションやカットインからの得点も得意とし、その攻撃の多様性でディフェンダーを手こずらせます。フィジカルの強さも兼ね備え、リバウンドやディフェンス面でもその存在感を示すことができる選手となってくることでしょう。

Bリーグ2023-2024シーズンの赤穂雷太に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『秋田ノーザンハピネッツ注目選手③:スティーブザック』

【誕生日】1992年12月10日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】211cm
【体重】111kg
【出身校】ラサール大学
【所属】秋田ノーザンハピネッツ
【背番号】00番
【ポジション】センター

秋田ノーザンハピネッツの3人目の注目選手は、スティーブザックです。

スティーブザックはチーム内で最も長身であり、その身体能力をフルに活かしたプレイが魅力的です。得点、リバウンド、そしてブロックと、インサイドでの圧倒的な支配力を発揮します。

相手チームのインサイドを完全にシャットダウンする能力は特筆すべきであり、そのディフェンス面での活躍はチームの安定したディフェンスを保証します。オフェンス面でも、高さを活かしたシュートやリバウンドからのセカンドチャンスを生み出すことで、チームに大きな貢献をしてくれることでしょう。

Bリーグ2023-2024シーズンのスティーブザックに注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【秋田ノーザンハピネッツのBリーグ2023-2024シーズン】

ここまで、秋田ノーザンハピネッツの昨シーズンと注目選手について取り上げてきました。

昨シーズンの秋田ノーザンハピネッツはB1リーグで29勝31敗の成績を記録しました。攻撃面でのポテンシャルが高く、平均得点78.6点を挙げています。ディフェンスも固く、相手チームの平均得点を77.7点に抑え込んでいます。特にフリースローの成功率やアシスト数など、チームの基本プレイの強さが目立ちました。

新シーズンへの期待は高まる一方で、秋田ノーザンハピネッツはさらなる上昇を目指すでしょう。昨シーズンのデータを基に、チームはさらに練習と戦略を練り直し、弱点を補強してくる可能性が高いです。

特に、注目選手としても取り上げている熊谷航や赤穂雷太などの新加入選手たちのさらなる活躍や、新たな戦術の導入など、多方面からのアプローチが予想されます。

このシーズンも、特にホームゲームにおいて、ファンの熱烈なサポートがチームを後押しすることでしょう。新しいシーズン、新たなチャレンジ。秋田ノーザンハピネッツがどのような戦いを繰り広げるのか、目が離せません。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

↓Bリーグについてより詳しく知りたい方は必読↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【秋田ノーザンハピネッツ戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●秋田ノーザンハピネッツのプロフィール
●秋田ノーザンハピネッツ注目選手①:熊谷航
●秋田ノーザンハピネッツ注目選手②:赤穂雷太
●秋田ノーザンハピネッツ注目選手③:スティーブザック
●秋田ノーザンハピネッツのBリーグ2023-2024シーズン

今回はBリーグ2023-2024シーズンの秋田ノーザンハピネッツに関する戦力分析を行いました。

激戦とも言われるB1リーグの東地区において4位という成績を残している秋田ノーザンハピネッツ。新戦力も加わった新シーズンはどのような戦いを魅せてくれるのか注目となりそうです。

秋田ノーザンハピネッツのBリーグ2023-2024シーズンに注目してみてください。

About モンキー 1097 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*