【NBAニュース】ウォリアーズがウィザーズとジョーダン・プールとクリス・ポールをトレード

複数の報道によると、ゴールデンステイト・ウォリアーズがワシントン・ウィザーズとのトレードで、ジョーダン・プールと引き換えにクリス・ポールを獲得すると報道されました。ウィザーズは2022年のNBAドラフトで2巡目指名されたライアン・ロリンズと、将来のドラフト指名権2つも獲得すると言われています。

ポールは先日、ブラッドリー・ビールの取引でフェニックス・サンズからウィザーズにトレードされることが報じられていました。

ウォリアーズ獲得

  • クリス・ポール

ウィザーズ獲得

  • ジョーダン・プール
  • ライアン・ロリンズ
  • 2030年ドラフト1巡目指名権(プロテクトつき)
  • 2027年ドラフト2巡目指名権

2019年のNBAドラフトで全体28位指名されたプールは、2022年の優勝に貢献しています。2022-2023シーズンは82試合に出場し、自己最多の平均20.4得点、2.8リバウンド、自己最多の4.5アシストを記録しています。一方でプレイオフでは平均21.8分間の出場でフィールドゴール成功率34.1%の平均10.3得点にとどまっており、シュートチョイスなどで批判もされていました。

一方、レギュラーシーズンの1214試合、プレイオフの149試合でいずれもスターターを務めてきたポールですが、ウォリアーズのスターティングラインナップにはステフィン・カリーやクレイ・トンプソンがいます。そのため、19年目を迎える38歳のポールは、新たな立場に置かれるかもしれません。一方でドレイモンド・グリーンがプレイヤーオプション破棄をしてFAになったばかりでもあり、PGとしてのチーム貢献はありえそうです。

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

Contents

【クリス・ポールのプロフィール】

本名:クリス・ポール(Chris Paul)

【誕生日】1985年5月6日
【出身地】アメリカ合衆国 ノースカロライナ州
【身長】183cm
【体重】79kg
【所属】ワシントン・ウィザース
【背番号】3番
【ポジション】ポイントガード

  • 12× NBAオールスター (2008-2016, 2020-2022)
  • NBAオールスターゲームMVP (2013)
  • オールNBAチーム4× 1stチーム (2008, 2012, 2013, 2014)
  • 5× 2ndチーム (2009, 2015, 2016, 2020, 2021)
  • 3rdチーム (2011)
  • NBAオールディフェンシブチーム7× 1stチーム (2009, 2012-2017)
  • 2× 2ndチーム (2008, 2011)
  • NBA新人王 (2006)
  • NBAオールルーキー・ファーストチーム (2006)
  • 5×NBAアシスト王 (2008, 2009, 2014, 2015, 2022)
  • 6×NBAスティール王 (2008, 2009, 2011-2014)
  • フリースロー成功率1位 (2021)
  • NBA75周年記念チーム (2021)
  • オールアメリカン・コンセンサスファーストチーム (2005)
  • オールACCファーストチーム (2005)
  • オールACCサードチーム (2004)
  • ACC新人王 (2004)
  • No. 3 ウェイク・フォレスト大学永久欠番
  • USAバスケットボール男子年間最優秀選手 (2004)
  • パレード誌オールアメリカン・ファーストチーム (2003)
  • マクドナルド・オール・アメリカン (2003)
  • ノースカロライナ州ミスター・バスケットボール (2003)

クリス・ポールはウェスト・ホーサイス高校時代から全米に名の知れたポイントガードの1人で、高校時代の最終シーズンでは、平均30得点・8アシスト・5リバウンド・6スティールという驚異的な記録を出している選手です。

ウェスト・ホーサイス高校卒業後には、地元の大学であるウェイクフォレスト大学に進学しました。フレッシュマン(1年生)でありながらスタメンに起用され、チームを牽引していました。1年目のシーズンには新人王を獲得し、2年目のシーズンではオールアメリカンファーストチームへの選出・ウッデン賞・ネイスミス賞など数多くの賞を受賞している選手です。

2年目のシーズンが終了後には、3年生へ進学せずにNBAドラフトへアーリーエントリーを果たしました。クリス・ポールは、NBAドラフトへアーリーエントリーすると2005年NBAドラフトで4位指名でNBA入りを果たしました。NBA入団を果たしたのち、スタメンで起用されチームを牽引するポイントガードとして驚異的なスピードで成長を遂げていきました。NBAシーズン3年目には、アシスト王とスティール王の2冠を達成。まさにNBA最高峰のポイントガードへと成長していきました。

さらにクリス・ポールについてさらに知りたい人は。こちらの記事もご確認ください!

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ジョーダン・プールのプロフィール】

NBA Rumors: Warriors' Jordan Poole Wizards Trade Target?

本名: ジョーダン・プール(Jordan Poole)

【誕生日】1998年8月27日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】201cm
【体重】90kg
【所属】ワシントン・ウィザース
【背番号】3番
【ポジション】SG/SF

ジョーダン・プールはウィスコンシン州出身の選手で、高校時代はよりレベルの高いバスケットボールを望み高校を転入をしたりなどして自身の環境を整えていきました。

大学はNCAAトーナメント常連校であるミシガン大学に進学し、1年生より活躍しました。1年生時にはNCAAトーナメントチャンピオンシップまで進み結果的に準優勝となりましたが、その過程で多くのチームセービングショットを決めており、その名は一躍有名となりました。

2年生になってからもスリーポイントシューターとしての活躍をしチームはNCAAトーナメントで2年連続スイートシックスティーンまで駒を進めましした。その後ジョーダン・プールはNBAドラフトへアーリーエントリーを行いました。

さらに詳しくジョーダン・プールについて知りたい人はこちらをご確認ください。

About 餅つきうさぎ 1250 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*