【バスケ日記|モンキー】”目標はパリオリンピック出場”河村勇輝選手がBリーグの舞台に進出を表明

どーも!HOOPSJAPANのモンキーです。

本日はニュース関連の記事になります。

ご存知の方も多いとは思いますが、横浜ビー・コルセアーズに特別指定選手として加入している河村勇輝選手が、特別指定選手としての期間を延長し、なおかつ来シーズンのプロ契約の締結を表明しました。

河村勇輝選手のプロフィール含めて掲載していきたいと思います。

※コメントや意見などはSNSでもらえると助かりますm(__)m

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【日本を代表するポイントガード目指してBリーグへ舞台を移した河村勇輝選手】

2022年3月3日に横浜ビー・コルセアーズの公式YouTubeチャンネルにて入団会見を実施した河村勇輝選手。

現在在籍している東海大学を中退し、プロの世界に飛び込むことを決断した河村勇輝選手は「日本を代表するポイントガードになり、2年後のパリオリンピックに出場することが僕の目標です。その目標を実現するため、どうすればこの目標に近づけるか考えた結果、この決断に至りました」と入団会見にて説明していました。

2021年12月の第73回全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)終了後に、東海大学の陸川章監督と今後のキャリアについて話す機会があったようで、両親にも相談して2022年1月に東海大の中退を決めたそうです。

東海大学にてプレーしたのは約2年と短い期間だったが、「バスケットの幅が広がり、プロとしてやっていく上での基礎を学ぶことができました。バスケットだけではなく、大学生活を通じて人間としてもすごく成長することができました。心残りはありません」と振り返っています。

今後は“現役大学生”の河村勇輝選手ではなく、プロ選手(Bリーガー)の河村勇輝選手として新たなキャリアを構築していくこととなります。「バスケットを打ち込むためには、プロバスケットボールのチームに加入するしかない。この決断は自分の中で正しかったと思えるように、これからやっていくしかないです。」特別指定選手としてプレーしたこれまではシーズン途中からチームに合流していましたが、来シーズン(2022-2023)は開幕前の段階からチーム作りに携わっていくことになります。

特別指定選手の制度を活用し、大学在学中にBリーグのコートに立つ選手は増えてきています。それでも、今回の河村勇輝選手のように大学を中退してまでプロ(Bリーグ)の世界に飛び込む選手は数少ない選手の1人となっています。

これまでには、NBA選手を目指す馬場雄大選手が筑波大学在学中にプロへ転向したり、小酒部泰暉選手もアルバルク東京の活動に専念するため神奈川大学3年時にバスケ部を退部しています。また、信州ブレイブウォリアーズの岡田侑大選手に関しても、拓殖大学を中退してBリーグに挑戦したことで注目を集めました。

各選手のBリーグ入りはそれぞれ異なりますが、大きな決断を下したのには必ず理由があります。この理由に関しては、河村勇輝選手も同様です。河村勇輝選手の場合、「日本を代表するポイントガードになり、2年後のパリオリンピックに出場することが僕の目標です」と、力強く語っています。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

【河村勇輝選手のプロフィール】

本名:河村 勇輝(かわむら ゆうき)

【誕生日】2001年05月02日
【出身地】山口県
【身長】172cm
【体重】63kg
【所属】東海大学
【ポジション】ポイントガード

河村勇輝選手は山口県出身のバスケットボール選手です。

高校は福岡県の名門・福岡第一高校。高校時代には4度のタイトルを獲得し、ウィンターカップでは2連覇を達成したポイントガードプレイヤーです。

福岡第一高校在籍中の2020年1月20日にBリーグの三遠ネオフェニックスへ特別指定選手として加入。B1史上最年少出場に加えて最年少得点の記録を持っています。

河村勇輝選手の父親はNBA選手のサインを集めるほどのNBA好きだそうです。その影響もあって小さい頃から数多くのNBAの試合を視聴してきた過去も持っています。

河村勇輝選手がNBAの映像を見て衝撃を受けたのが「J-Will」の愛称でも知られているジェイソンウィリアムズです。NBAの中でも「魅せるバスケ」に特化していたジェイソンウィリアムズを参考にしていた河村勇輝選手。トリッキーなプレースタイルは小さい頃の河村勇輝選手でさえも虜になってしまうほどでした。

今後の河村勇輝選手のトリッキーなバスケスタイルに注目ですね。
※河村勇輝選手が参考にしているジェイソンウィリアムズを知りたい方はこちらをクリック!

昨シーズンに引き続き、横浜ビー・コルセアーズでのプレーとなった河村勇輝選手。今回の特別指定選手として加入後も、トリッキーなアシスト含めて多くの観客を魅了して会場を沸かせてくれるのではないでしょうか。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【河村勇輝選手の今後】

東海大学を中退し、Bリーグというプロ舞台にキャリアを移した河村勇輝選手。河村勇輝選手にとってもこの決断は大きな一歩となったのは間違いないでしょう。

横浜ビー・コルセアーズには、特別指定選手として2021-2022シーズンは在籍し、2022-2023シーズンは正式に契約締結をしてシーズン初めからプレーしていくこととなっています。

河村勇輝選手以外にもこれまで、馬場雄大選手や小酒部泰輝選手、岡田侑大選手など大学の途中から進路を変更して次なるステップにキャリアを移す選手は今後増えてくると感じています。

ぜひ河村勇輝選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

About モンキー 906 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*