スモールフォワードにピッタリなバッシュの選び方とおすすめ3選まとめ

【reference=https://www.thedropdate.com/news/nike-pg-2】

こんにちは!

シェルです!

 

今日は、スモールフォワードのポジションを担う選手が、「どんなバッシュを履いたらいいのか?」という疑問にお答えしていきますね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

【スモールフォワードってどんなポジション?】

バスケにおけるスモールフォワードのポジションの役割は、中からも外からも点を取りに行くことです。

つまり、スモールフォワードの選手は、オールラウンド性の高い選手が必要とされます。

 

外からシュートを狙いに行くのはもちろんのこと、鋭いドライブを仕掛けたり、インサイドで体を張ったプレーをしたり、といった多彩さが求められます。

 

スモールフォワードに向いてる選手の特徴

  • 得点力が高い
  • ドライブが得意
  • ステップワークがこなせる
  • フィジカルが強い
  • 体を張ってどんどん攻めることができる
  • 合わせができる
  • ゴール下の泥臭いプレーに参加できる(リバウンドなど)

 

スモールフォワードの代表的な選手

では、スモールフォワードのポジションを担うのは、どんな選手なのでしょうか?

BリーグとNBAからピックアップしてみました!

 

馬場雄大選手

【reference=https://www.alvark-tokyo.jp/】

【誕生日】1995年11月7日
【出身地】富山県
【身長】198cm
【体重】90kg
【出身校】富山県第一高等学校・筑波大学
【所属】アルバルク東京
【背番号】6番
【ポジション】スモール・フォワード

馬場雄大選手は、なんとまだ22歳という超若手の選手です。

それでいて、Bリーグでもこれほどの存在感を発揮していることを考えると、これからが非常に楽しみですね。

そんな馬場雄大選手のハイライト動画がこちら。

もっと馬場雄大選手のことを詳しく知りたい方は、こちらの記事もあわせて読んでみてくださいね

おすすめ記事→Bリーグオールスター人気投票No.1!今最も注目される馬場雄大選手んのプレー3つの魅力

 

桜井良太選手

【reference=https://www.levanga.com/roster/ryota_sakurai.html】

【誕生日】1983年3月13日
【出身地】三重県
【身長】194cm
【体重】85kg
【出身校】四日市工業高等学校・愛知学泉大学
【所属】レバンガ北海道
【背番号】11番
【ポジション】スモールフォワード

桜井良太選手はもともと三重県出身で、四日市工業高等学校から愛知学泉大学へと進学していったプレイヤーです。

身長は194cmとやや高く、大きいサイズのベテランフォワードとして活躍しています。

そんな桜井良太選手のハイライト動画がこちら。

まるで流川楓のような鮮やかなプレーですね。

そんな桜井良太選手のことをもっと知りたい方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

おすすめ記事→まるでリアル流川楓と噂された、桜井良太選手のプレー3つの魅力

 

レブロン・ジェームズ

本名:レブロン・ジェームス(LeBron James)

【誕生日】1984年12月30日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】203cm
【体重】113.5kg
【所属】クリーブランド・キャバリアーズ
【背番号】23番
【ポジション】SF/PG

貧しい家族で育ったことで有名なレブロン・ジェームス選手は、高校まではバスケットボールとアメリカンフットボールの2スポーツで優秀な成績を収める、エリートプレイヤーでした。

セント・ビンセント(メアリー)高校を卒業する時には、アメリカの有名雑誌の表紙を飾るなどNBAに入る前から全米中にその名前を轟かせていました。

18歳の若さでNBAに大学にはいかず、アーリーエントリーをし2003年に故郷を本拠地に置く、クリーブランド・キャバリアーズにドラフト1位で入団しました。

高校在学中にNIKEと総額として9,000万ドルの契約を結ぶなど商業的にも注目を集めていました。

そんなレブロン・ジェームズのハイライト動画がこちら。

まさに、キングの名にふさわしいプレーの数々ですね。

そんなレブロン・ジェームズのことをもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

おすすめ記事→【NBA選手名鑑】最年少通算30,000得点のスター〜レブロン・ジェームズ〜

 

ドレイモンド・グリーン

本名:ドレイモンド・グリーン(Draymond Green)

【誕生日】1990年3月4日
【出身地】アメリカ合衆国ミシガン州
【身長】201cm
【体重】104kg
【所属】ゴールデンステイト・ウォリアーズ
【背番号】23番
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

現在では、最優秀守備選手やオールNBAチーム、オールNBAディフェンシブチーム、スティール王などに輝くドレイモンド・グリーンだが、なんと、ドラフトは2巡目35位というかなり下の順位です。

そんなドレイモンド・グリーンが、今ではNBAでこれほどまでの成績を残してスーパースターになることができました。

そんなドレイモンド・グリーンのハイライト動画がこちら。

素晴らしい仕事をする選手ですね。

そんなドレイモンド・グリーンのことをもっと知りたい方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

おすすめ記事→【NBA選手名鑑】NBA最強オールランダー!ドラフト下位から5年でトップ選手に!〜ドレイモンド・グリーン〜

 

本当に素晴らしい選手ばかりですね。

では、スモールフォワードの選手がどんなバッシュを履けばいいのでしょうか?

まずは機能面で解説していきますね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

【スモールフォワードのバッシュに必要な機能】

バッシュを実際にお勧めする前に、そもそもとして、バッシュにはどんな機能が備わっていたら良いのでしょうか?

まずは機能面について解説していきますね。

 

■1.クッション性

まず1つ目にお伝えする、スモールフォワードのバッシュに必要な機能は「クッション性」です。

スモールフォワードは、様々な仕事を要求されるポジションです。

ドライブ、シュート、フィジカルなプレー、ディフェンス、速攻の走り・・・。

こういった様々な動きをするということは、足にも相当の負荷がかかるということです。

ですから、足の負担を和らげるためには、クッション性は非常に重要と言えます。

 

■2.軽量性

続いて2つ目にお伝えする、スモールフォワードのバッシュに必要な機能は「軽量性」です。

スモールフォワードは、非常に運動量の多いポジションです。

ですから、走る時の負荷を下げるためにも、軽いバッシュを履くのはとても重要なことです。

 

■3.グリップ性

最後に3つ目にお伝えする、スモールフォワードのバッシュに必要な機能は「グリップ性」です。

グリップ性は、平面の動きにキレを出す上でとても重要です。

スモールフォワードのポジションは、空いてるポジションがあったらすかさず走りこむ必要があります。

そんな時にグリップ性が効いていれば、スパッと入り込むことができます。

平面の動きでスピードが求められるスモールフォワードに、グリップ性はとても重要です。

 

では、これら3つの条件を兼ね備えたスモールフォワード向きのバッシュは、どんなものがあるのでしょうか?

 

 

【スモールフォワードにおすすめのバッシュ1.ゲルバースト22】

まず1つ目にお勧めするスモールフォワードのバッシュは、アシックスの「ゲルバースト22」です。

このバッシュは、先ほど挙げたクッション性、軽量性、グリップ性の全てを兼ね備えた素晴らしいバッシュです。

見た目もスタイリッシュで、履き心地も抜群なので、ぜひこのバッシュはおすすめしたいです。

 

 

【スモールフォワードにおすすめのバッシュ2.レブロン15】

【reference=https://www.slamonline.com/media/photos/nba-sneakers-2018-0506/】

続いて2つ目にスモールフォワードにおすすめするバッシュは、ナイキの「レブロン15」です。

このバッシュは、現在行われているNBAのプレーオフでも、実際にレブロンも着用しているバッシュです。

こちらの画像は、そのレブロンが実際に履いているバッシュになります。

 

このバッシュは、どちらかというとタフなパワープレーが多いスモールフォワードの選手に向いているバッシュです。

アウトソールのクッション性が非常に素晴らしく、激しい着地で起こる衝撃をしっかりと和らげてくれます。

しかも、フィット感も高いので、動きやすさもあります。

 

ですから、パワープレーが多く運動量の多いスモールフォワードの方には、レブロン15はぜひともおすすめしたいバッシュです。

 

 

【スモールフォワードにおすすめのバッシュ3.PG2】

最後に3つ目におすすめするスモールフォワードのバッシュは、ナイキの「PG2」です。

こちらのバッシュは、オールラウンダーとして大活躍するスモールフォワードの選手、ポールジョージのシグネチャーモデルです。

PG2は、快適なクッション性を持ち、抜群な安定感、そして軽量性かつ丈夫な作りとなっているのが特徴と言えるでしょう。

 

スモールフォワードの選手は、オールラウンドに活躍することが多いので、こちらのバッシュはとても履きやすいのではないでしょうか。

オールラウンダーなスモールフォワードの選手には、ぜひおすすめしたいバッシュになります( ´ ▽ ` )ノ

 

 

【まとめ】

いかがでしたか?

【スモールフォワードってどんなポジション?】
【スモールフォワードのバッシュに必要な機能】
【スモールフォワードにおすすめのバッシュ1.ゲルバースト22】
【スモールフォワードにおすすめのバッシュ2.レブロン15】
【スモールフォワードにおすすめのバッシュ3.PG2】

スモールフォワードでバッシュ選びに悩んでいる方の参考になれば幸いです^^

シェル
About シェル 174 Articles
HOOPS編集部の代表。背が高い。太れないのが悩み。自分では普通の人と思ってるけど、だいぶ変わった人。いつも車を運転するのに道を覚えないで迷う。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*