【2019-2020|Bリーグ戦力分析】宇都宮ブレックス

【reference=https://www.utsunomiyabrex.com/】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

本日はBリーグの2019-2020シーズン戦力分析を行っていきたいと思います。

戦力分析するチームは・・・宇都宮ブレックスです。

2019-2020Bリーグシーズンより、チーム名を宇都宮ブレックスに変更したチームでもあります。

宇都宮ブレックスは、栃木県唯一のスポーツチームでもあります。

そんな宇都宮ブレックスの戦力分析を注目選手と共に紹介していきます。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~
おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

【宇都宮ブレックスプロフィール】

宇都宮ブレックス -概要- 

【チーム正式名】宇都宮ブレックス
【創設】2007年
【本拠地】栃木県宇都宮市
【所属】東地区
【チームカラー】ネイビーブルー・イエロー

宇都宮ブレックス -昨シーズン成績-

【地区順位】B1東地区2位
【シーズン勝敗】49勝11敗

栃木県宇都宮市に本拠地を構える宇都宮ブレックス。

宇都宮ブレックスのユニフォームの胸には栃木銀行が掲載されています。

栃木県を基盤となっている地方銀行です。カードローンの広告には、チームの代表選手でもある田臥勇太が使用されています。

宇都宮ブレックスは、会場来場者数が18チーム内で2位の平均4,000人と非常に多くのお客さんが来場しています。

地元の企業がチームへの貢献は重要になっていきますね。

昨シーズンの宇都宮ブレックスは、43勝11敗という非常に好成績でシーズンを終えています。その結果、 B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2018-19にも出場を果たしていますが、Bリーグ優勝には届きませんでした。

新たなシーズンは、気合いを入れて挑んでくるのは間違いないでしょう。

そこで、宇都宮ブレックスにはどんなプレイヤーが在籍しているのでしょうか?注目選手として取り上げていこうと思います。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュートの飛距離が劇的に伸びる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【宇都宮ブレックスの注目選手紹介】

次からは、宇都宮ブレックスの2019-2020シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

【宇都宮ブレックス注目選手①:田臥勇太】

【reference=https://number.bunshun.jp/articles/-/838994】

【誕生日】1980年10月5日
【出身地】神奈川県
【身長】175cm
【体重】75kg
【所属】アナハイム・アーセナル → リンク栃木ブレックス
【ポジション】ポイントガード

宇都宮ブレックスの1人目の注目選手は、田臥勇太です。

日本人初のNBA選手としても有名な田臥勇太。宇都宮ブレックスに入団して11年になりますね。

バスケットボール選手としても大ベテランのプレイヤーになったポイントガードです。

年齢を感じさせないプレースタイルを繰り出し、味方がノーマークであれば確実にパスを出す技術を持っています。しかも、絶対に通らないような場所にも的確に通してしまうほどの視野の広さとパスセンスを兼ね備えているため、日本でもトップクラスのポイントガードとして活躍しています。

宇都宮ブレックスにとっても必要不可欠な存在なのは間違いないでしょう。

大ベテランポイントガードのシーズンに注目してみてください。

おすすめ記事 →  バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!
おすすめ記事 →  バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【宇都宮ブレックス注目選手②:比江島慎】

【reference=https://number.bunshun.jp/articles/-/838631】

【誕生日】1990年8月11日
【出身地】福岡県
【身長】190cm
【体重】88kg
【所属】ブリスベン・バレッツ → 宇都宮ブレックス
【ポジション】シューティングガード

宇都宮ブレックスの2人目の注目選手は、比江島慎です。

日本代表のスタメンプレイヤーとしても出場している比江島慎。高校時代から日本国内でも有名な選手でした。

一度、オーストラリアのプロリーグのプレー経験も持っています。

高校時代より有名で、現在では日本を代表する選手へと成長を遂げており、数多くの経験を持っている選手と言えますね。

ドライブからの得点・アウトサイドからの得点・味方へのアシストパスなど、オールラウンドに戦うことができる能力を兼ね備えているため、宇都宮ブレックスでもチームを牽引する力を持っています。

FIBAワールドカップ2019において世界のトッププレイヤーたちとも戦ってきた経験を元に、宇都宮ブレックスの中心選手として活躍してくれることでしょう。

おすすめ記事 →  バスケでドリブルの達人になるための12の練習メニュー
おすすめ記事 →  バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【宇都宮ブレックス注目選手③:ライアン・ロシター】

【reference=https://www.japantimes.co.jp/sports/2019/03/09/basketball/b-league/ryan-rossiter-hironori-watanabe-steer-brex-past-seahorses/#.XXrzlSj7Ryw】

【誕生日】1989年9月14日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】116kg
【所属】カントン・チャージ → 宇都宮ブレックス
【ポジション】パワーフォワード/センター

宇都宮ブレックスの3人目の注目選手は、ライアン・ロシターです。

2013年より宇都宮ブレックスに加入しているライアン・ロシター。現在では、宇都宮ブレックスの大黒柱として活躍しています。

206cmの長身でありながら、ドライブからの得点やアウトサイドからの3Pシュートなどを得意としているビッグマンでもあります。宇都宮ブレックスの得点源としても現在活躍中の選手となっています。

リバウンドも絡むことができるため、得点とリバウンドでダブルダブルを記録する試合が多数出ています。

2019-2020Bリーグのシーズンもチームの中心プレイヤーとして戦ってくれることでしょう。

今シーズンも大黒柱となるライアン・ロシターに注目ですね。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~
おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【宇都宮ブレックス戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●宇都宮ブレックスプロフィール

●宇都宮ブレックス注目選手①:田臥勇太

●宇都宮ブレックス注目選手②:比江島慎

●宇都宮ブレックス注目選手③:ライアン・ロシター

今回はBリーグ2019-2020シーズンの宇都宮ブレックスに関する戦力分析を行いました。

昨シーズンとメンバーの変更がなく、戦力の変更はほとんどない状況の宇都宮ブレックス。

日本代表経験を持つ田臥勇太・比江島慎・竹内公輔が在籍し、昨シーズンにベスト5に選出された遠藤祐亮もチームに残っています。

2019-2020Bリーグシーズンにどこまで勝率を伸ばして優勝争いに絡むことができるのかあります。

宇都宮ブレックスの2019-2020Bリーグシーズンに注目してみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 442 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*