【2019-2020|Bリーグ戦力分析】名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

【reference=https://www.nss-group.co.jp/information/topic4.php】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

本日はBリーグの2019-2020シーズン戦力分析を行っていきたいと思います。

戦力分析するチームは・・・名古屋ダイヤモンドドルフィンズです。

名古屋ダイヤモンドドルフィンズは、昨シーズンと比較してメンバーに大きな変更は出ませんでした。

昨シーズンの主力メンバーも残留しています。昨シーズンからチームとしての基礎もできているため、2019-2020Bリーグシーズンではどこまで勝率を伸ばせるかも重要になることでしょう。

そんな名古屋ダイヤモンドドルフィンズの戦力分析を注目選手と共に紹介していきます。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~
おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

【名古屋ダイヤモンドドルフィンズプロフィール】

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ -概要- 

【チーム正式名】名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
【創設】1950年
【本拠地】愛知県名古屋市
【所属】西地区
【チームカラー】ドルフィンズレッド・ホワイト

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ -昨シーズン成績-

【地区順位】B1西地区2位
【シーズン勝敗】33勝27敗

愛知県名古屋市に本拠地を構える名古屋ダイヤモンドドルフィンズ。

名古屋ダイヤモンドドルフィンズのユニフォームの胸には、契約スポンサー企業の三菱電機株式会社が掲載されています。

三菱電機は日本を代表する大手電機メーカーです。名古屋ダイヤモンドドルフィンズは三菱電機名古屋製作所の実業団チームが前身のチームとなっています。

名古屋ダイヤモンドドルフィンズの1試合平均来場者数は2,700人です。愛知県周辺には、名古屋ダイヤモンドドルフィンズの他にもシーホース三河や三遠ネオフェニックスと3チームが集まっているため、来場者数にバラつきが出ています。

昨シーズン、名古屋ダイヤモンドドルフィンズはBリーグチャンピオンシップに出場はしていますが、優勝には届きませんでした。

メンバーに大きな変化はないため、昨年から完成しているチームスタイルに磨きをかけて取り組んでいけば戦うことはできるでしょう。

2019-2020Bリーグシーズンでは、再度Bリーグチャンピオンシップに出場を果たして上位を狙ってくるのは間違いありませんね。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュートの飛距離が劇的に伸びる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【名古屋ダイヤモンドドルフィンズの注目選手紹介】

次からは、名古屋ダイヤモンドドルフィンズの2019-2020シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

【名古屋ダイヤモンドドルフィンズ注目選手①:張本天傑】

【reference=https://sportsbull.jp/p/78284/】

【誕生日】1992年1月8日
【出身地】愛知県
【身長】197cm
【体重】102kg
【所属】アルバルク東京 → 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
【ポジション】パワーフォワード/スモールフォワード

名古屋ダイヤモンドドルフィンズの1人目の注目選手は、張本天傑です。

張本天傑は、2016年から名古屋ダイヤモンドドルフィンズに加入しており、今シーズンはチームのキャプテンを務めています。

197cmの長身ながらも、アウトサイドからの得点も得意としている選手です。アウトサイドだけでなく、ポストプレーやドライブなど幅広い攻撃パターンを持ち合わせています。

また、ディフェンス能力も高い選手で、スティールを行いチームに勢いをもたらしてくれます。まさに、オールラウンドに活躍できる選手です。

日本代表にも選出されているため、世界のプレイヤーたちと戦ってきており、経験も豊富となっております。

キャプテンとして今シーズンチームを牽引してくれることでしょう。

名古屋ダイヤモンドドルフィンズn張本天傑に注目してみてください。

おすすめ記事 →  バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!
おすすめ記事 →  バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【名古屋ダイヤモンドドルフィンズ注目選手②:安藤周人】

【reference=https://www.deradera.co.jp/mail/dolphins.html】

【誕生日】1994年6月13日
【出身地】三重県
【身長】190cm
【体重】87kg
【所属】名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
【ポジション】シューティングガード

名古屋ダイヤモンドドルフィンズの2人目の注目選手は、安藤周人です。

安藤周人は全国でも名門の青山学院大学に進学して主力としても活躍していました。大学在学中に名古屋ダイヤモンドドルフィンズと契約。大学での部活を途中で辞め、いち早くBリーグでのプレーを選択しました。

名古屋ダイヤモンドドルフィンズに入団後、徐々に力を付けていき、2019年のFIBAワールドカップでは日本代表に選出されて世界のプレイヤーたちとの対戦も経験してきました。

シューティングガードのポジションを担っていることもあり、得意プレーはアウトサイドからの得点です。3Pシュートに関しては、当たりだしたら止まらないほどのシュート精度を持っています。

シューターとして連続得点や試合の重要な場面での得点でチームに勢いをもたらしてくれるのは間違いありません。

名古屋ダイヤモンドドルフィンズの安藤周人に注目してみてください。

おすすめ記事 →  バスケでドリブルの達人になるための12の練習メニュー
おすすめ記事 →  バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【名古屋ダイヤモンドドルフィンズ注目選手③:笹山貴哉】

【reference=https://www.deradera.co.jp/mail/dolphins0.html】

【誕生日】1993年2月15日
【出身地】三重県
【身長】179cm
【体重】78kg
【所属】名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
【ポジション】ポイントガード

名古屋ダイヤモンドドルフィンズの3人目の注目選手は、笹山貴哉です。

高校時代は洛南高校・大学時代は筑波大学と日本のバスケットボールの名門校出身で数多くの経験を積んできているポイントガードです。

ポイントガードとして非常に広い視野を持っており、バスケットボールでは有利とされている左利きの選手です。ドライブからの得点もすることができ、フローターシュートなどで相手のブロックを交わしての得点も得意としています。

筑波大学を卒業後より名古屋ダイヤモンドドルフィンズに加入しているため、現在ではチームの中心司令塔として試合に出場しています。

2019-2020Bリーグシーズンにおいても司令塔としてチームをまとめて、牽引していくことでしょう。

名古屋ダイヤモンドドルフィンズの笹山貴哉に注目してみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~
おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●名古屋ダイヤモンドドルフィンズプロフィール

●名古屋ダイヤモンドドルフィンズ注目選手①:張本天傑

●名古屋ダイヤモンドドルフィンズ注目選手②:安藤周人

●名古屋ダイヤモンドドルフィンズ注目選手③:笹山貴哉

今回はBリーグ2019-2020シーズンの名古屋ダイヤモンドドルフィンズに関する戦力分析を行いました。

日本代表経験を持つ張本天傑・安藤周人を中心に2019-2020Bリーグシーズンも上位進出を狙ってくることでしょう。

また、中東泰斗や小林遥太、満田丈太郎などの世代の近いプレイヤーたちが集まっているのも名古屋ダイヤモンドドルフィンズの特徴です。

シーズンを追うごとにまだまだ伸びしろがある選手が集まっているため、チームとしての成長にも期待が持てますね。

名古屋ダイヤモンドドルフィンズの2019-2020Bリーグシーズンに注目してみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 442 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*