大胆予想!オッズからみる2019-2020年NBA優勝候補チームは??

NBAの2019-2020年シーズンが2019年10月22日(日本時間23日)に開幕します。今シーズンのNBAは大きなトレードや移籍があり、チーム状況が大きく変わったことで昨年までNBAチャンピオンに程遠かったチームが一気に注目チームに変貌しました。

そこで今回はアメリカの大手ブックメーカーが発表したオッズをもとにした2019-2020年の優勝候補チームやシーズンMVP、新人王などの項目を誰が受賞するかをまとめてみました。

早速見てみましょう!

【NBA2019-20優勝予想オッズ】

優勝予想オッズ

ロサンゼルス・クリッパーズ(西) 4.00
ロサンゼルス・レイカーズ(西) 5.00
ミルウォーキー・バックス(東) 6.00
ヒューストン・ロケッツ(西) 9.00
フィラデルフィア・76ers(東) 9.00
ゴールデンステート・ウォリアーズ(西) 13.00
ユタ・ジャズ(西) 17.00
デンバー・ナゲッツ(西) 21.00
ボストン・セルティックス(東) 26.00
トロント・ラプターズ(東) 26.00
ブルックリン・ネッツ(東) 26.00
インディアナ・ペイサーズ(東) 34.00
ポートランド・トレイルブレイザーズ(西) 34.00
マイアミ・ヒート(東) 51.00
サンアントニオ・スパーズ(西) 67.00
ダラス・マーベリックス(西) 67.00
ニューオーリンズ・ペリカンズ(西) 81.00
オーランド・マジック(東) 101.00
アトランタ・ホークス(東) 151.00
サクラメント・キングス(西) 151.00
ニューヨーク・ニックス(東) 151.00
ワシントン・ウィザーズ(東) 201.00
オクラホマシティ・サンダー(西) 251.00
デトロイト・ピストンズ(東) 251.00
ミネソタ・ティンバーウルブズ(西) 251.00
メンフィス・グリズリーズ(西) 251.00
クリーブランド・キャバリアーズ(東) 401.00
シカゴ・ブルズ(東) 401.00
シャーロット・ホーネッツ(東) 401.00
フェニックス・サンズ(西) 401.00

有名ブックメーカーが予想した今季の本命はウエスタン・カンファレンスのロサンゼルス・クリッパーズで4倍のオッズとなりました。その理由としては2008-2019年のNBAチャンピオンの原動力であったカワイ・レナードをラプターズからFAで獲得し、さらにオクラホマ・シティサンダーからポール・ジョージもトレードで加入したことが大きいです。

そして2番手はロスアンゼルス・レイカーズです。昨シーズンはレブロン・ジェームなどのケガで、プレイオフ寝室さえも逃してしまったチームですが、今夏はペリカンズからNBA最高級のセンターであるアンソニー・デイビスも獲得しました。カイル・クズマなどの新人と、ドワイト・ハワード、ダニー・グリーン、レイジョン・ロンドといったベテラン勢の力をプラスしてフランク・ボーゲル新コーチのもとで制覇を目指します。

3番手は昨シーズンのイースタン・カンファレンス王者ミルウォーキー・バックスです。2019-2020年シーズンは大きな変化をつけずに去年のチーム力そのままに2019-20年シーズンを迎えます。NBA2018-19シーズンMVPのヤニス・アデトクンボ、オールスター選手のクリス・ミドルトン、ブルック・ロペスなどを中心にのチームが東の本命が6倍の評価です。

それ以外に大きなトレードや移籍があったヒューストン・ロケッツが9倍で、アル・ホーフォードが新たに加わったフィラデルフィア・セブンティシクサーズが9倍となりました。ゴールデンステート・ウォリアーズは13倍と続き、一番低いオッズとなった大穴はキャバリアーズ、ブルズ、ホーネッツ、サンズの401倍となっています。

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】身体能力・技術力が豊富で、NBAでも即戦力プレイヤー~マービン・バグリー~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】ヨーロッパが生んだ大型ポイントガード~ルカ・ドンチッチ~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】237cmのウィングスパンを持つ男〜モハメド・バンバ〜

【オッズから見る!レギュラーシーズンMVP予想オッズ

それでは、今年のレギュラーシーズンMVPは誰になるのか、大のオッズと共に見てみましょう!!

レギュラーシーズンMVP予想オッズ
(上位21名)

ヤニス・アデトクンボ(バックス) 4.00
ステフィン・カリー(ウォリアーズ) 6.00
ジェームス・ハーデン(ロケッツ) 7.00
レブロン・ジェームズ(レイカーズ) 8.00
アンソニー・デービス(レイカーズ) 11.00
カワイ・レナード(クリッパーズ) 11.00
ジョエル・エンビード(76ers) 13.00
ポール・ジョージ(クリッパーズ) 15.00
ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ) 17.00
ラッセル・ウェストブルック(ロケッツ) 17.00
デイミアン・リラード(ブレイザーズ) 26.00
カイリー・アービング(ネッツ) 34.00
カール=アンソニー・タウンズ(ティンバーウルブズ) 41.00
ルカ・ドンチッチ(マーベリックス) 41.00
パスカル・シアカム(ラプターズ) 51.00
ジミー・バトラー(ヒート) 67.00
ドノバン・ミッチェル(ジャズ) 67.00
ベン・シモンズ(76ers) 67.00
クリスタプス・ポルジンギス(マーベリックス) 101.00
ケンバ・ウォーカー(セルティックス) 101.00
ザイオン・ウィリアムソン(ペリカンズ) 101.00

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【2019-2020年NBA新人賞予想オッズ

ザイオン・ウィリアムソン(ペリカンズ) 1.61
ジャ・モラント(グリズリーズ) 5.00
R・J・バレット(ニックス) 6.50
ダリアス・ガーランド(キャバリアーズ) 17.00
ディアンドレ・ハンター(レイカーズ) 21.00
マイケル・ポーターJr(ナゲッツ) 21.00
コービー・ホワイト(ブルズ) 26.00
ジャレット・カルバー(ティンバーウルブズ) 29.00
タイラー・ヒーロー(ヒート) 34.00
八村塁(ウィザーズ) 41.00
P.J・ワシントン(ホーネッツ) 51.00
キャメロン・レディッシュ(ホークス) 51.00
タッコ・フォール(セルティックス) 51.00
キャメロン・ジョンソン(サンズ) 81.00
ゴガ・ビターゼ(ペイサーズ) 81.00
ジャクソン・ヘイズ(ペリカンズ) 81.00
セコウ・ドゥンブヤ(ピストンズ) 81.00
ナッシャー・リトル(ブレイザーズ) 81.00
ボル・ボル(ナゲッツ) 151.00
マティス・サイブル(76ers) 151.00

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 417 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*