【NBAドラフト2020|レジー・ペリー】世代を代表するインサイドプレイヤー

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBAドラフト2020候補選手を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・レジーペリーです。

同世代において代表するビッグマンの1人でもあるレジーペリー。

そんなNBAドラフト2020候補に挙がっている、レジーペリーを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【レジーペリーのプロフィール】

本名:レジ―・ペリー(Reggie Perry)

【誕生日】2000年3月21日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】208cm
【体重】113kg
【所属】ミシシッピ州立大学
【背番号】1番
【ポジション】パワーフォワード

レジーペリーは、ジョージア州で育った選手です。

高校時代から平均得点が20点越えでリバウンドも11リバウンドとダブルダブルの成績を残すような2018年にはマクドナルドオールアメリカンゲームにも参加している、全米でも有数の高校生プレイヤーでした。

高校卒業後にはミシシッピ州立大学に進学し、1年生ながらも平均10得点、7リバウンドの活躍をしておりチームでは起爆剤として活躍しました。また2019年にアメリカのU-19代表としてFIBAワールドカップ2019に出場しており、アメリカチームの優勝に貢献し自身も大会MVPを獲得しています。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【レジーペリーの魅力】

NBAドラフト2020において指名候補として名前が挙がっているレジーペリー。

ここからは、レジーペリーの魅力について紹介していきたいと思います。

『レジーペリーの魅力①:強靭なフィジカル』

レジーペリーの1つ目の魅力は、フィジカルです。

インサイドプレイヤーにとっても重要なフィジカル。レジーペリーは非常に強いフィジカルを活かしてゴール下での得点やリバウンドに絡むことを得意としています。

ディフェンスと接触しながらも得点を重ねることができたり、相手とぶつかりながらもリバウンドを獲得するなど、フィジカルを最大限に活かしてオフェンス面・ディフェンスでチームに貢献することができるプレイヤーとなっています。

以上の理由から、レジーペリーの魅力としてフィジカルを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『レジーペリーの魅力②:正確性のあるアウトサイドシュート』

レジーペリーの2つ目の魅力は、アウトサイドシュートです。

レジーペリーは、208cmの身長でインサイドプレイヤーながらもアウトサイドからも得点を獲得することができます。

ミドルシュートに加えて3Pシュートも放つことができるため、オフェンスの幅が広いインサイドプレイヤーとなっているのも魅力となっています。

ゴール下からだけでなく、アウトサイドからの得点能力の高いインサイドプレイヤーが増えてきている中、レジーペリーもNBA入団後、その1人となる存在と言えるでしょう。

以上の理由から、レジーペリーの魅力としてアウトサイドシュートを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『レジーペリーの魅力③:高い機動力』

レジーペリーの最後に紹介する魅力は、機動力です。

得点・リバウンド能力はもちろんのこと、ブレイクの際に走ることのできる走力やディフェンス時に相手のシュートをブロックする能力など、総合的にも高い能力を兼ね備えているレジーペリー。

この機動力はNBAの舞台においても充分に通用するほどの力を持っていると考えられます。

加えて成長過程によってはアウトサイドのシュート精度やハンドリング技術を向上させていくことも可能な選手となっているのは間違いありませんね。

以上の理由から、レジーペリーの魅力として機動力を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【レジーペリーの今後】

ここまで、レジーペリーの魅力を紹介してきました。

フィジカルや機動力を武器に同世代の代表的なインサイドとして名を挙げているレジーペリー。

自身の持つ魅力を今後も磨き続けていけばNBAでも充分に通用するインサイドなる可能性を秘めたプレイヤーと言えるでしょう。

NBAドラフト2020では、20~30位圏内の予想も挙がっています。

NBAドラフト2020のレジーペリーをチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 【NBA選手名鑑】期待の司令塔としてショータイムを魅せることができるか!?!?~ロンゾ・ボール~

おすすめ記事 → 【NBA選手名鑑|ステファン・カリー】NBAの歴史を変えた男

【レジーペリーのまとめ】

いかがでしたか?

●レジーペリーのプロフィール

●レジーペリーの魅力①:強靭なフィジカル

●レジーペリーの魅力②:正確性のあるアウトサイドシュート

●レジーペリーの魅力③:高い機動力

●レジーペリーの今後

今回は、NBAドラフト2020候補であるレジーペリーについて紹介していきました。

同世代を代表するプレイヤーから次なるステージとしてNBAでも代表的なインサイドになるのが楽しみな選手でもありますね。

ぜひ、レジーペリーをチェックしてみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 572 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*