【Bリーグ選手名鑑|シェーファーアヴィ幸樹】身体能力の高さを生かしたインサイドプレイヤー

【reference=https://basket-count.com/article/detail/34391】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

Bリーグ選手名鑑をお送りしていこうと思います。

ご紹介する選手は・・・シェーファーアヴィ幸樹です。

大学時代にはアメリカのNCAAのチーム、ジョージア工科大学でのプレー経験を持っているシェーファーアヴィ幸樹。

バスケットボールに適した体格を持ち合わせたインサイドプレイヤーとなっています。

そんなシェーファーアヴィ幸樹を魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

【シェーファーアヴィ幸樹のプロフィール】

本名:シェーファーアヴィ幸樹

【誕生日】1998年1月28日
【出身地】大阪府
【身長】208cm
【体重】107kg
【出身校】ジョージア工科大学 → アルバルク東京
【所属】滋賀レイクスターズ
【背番号】6番
【ポジション】センター

シェーファーアヴィ幸樹は大阪府出身のバスケットボール選手です。

元々はサッカーをしていたシェーファーアヴィ幸樹。神戸の有名なサッカークラブでプレーしていました。

高校1年生のタイミングで父親の仕事の関係で東京への転勤が決まり、学校も転校することとなりました。東京ではインターナショナルスクールへの入学。もちろん、サッカーをプレーしようと入部しますが、自身とは合わずサッカーを断念する形となりました。

そのタイミングで出会ったのがバスケットボールでした。サッカーをしていた経験もあり、運動神経が良く、メキメキと力をつけていきました。バスケットボールを始めて1年後にはU-18のトップエンデバーにも選出されています。

そしてU-18の日本代表としてプレーすることとなりました。

高校卒業後はアメリカに渡米。NCAAディビジョン1に所属していたジョージア工科大学への進学を果たしました。大学に在学中に日本のBリーグへの入団を志願し、アルバルク東京へ加入。

アルバルク東京で活躍後、滋賀レイクスターズへの移籍を果たし、主力選手として活躍しています。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるための12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【シェーファーアヴィ幸樹の魅力】

そんなシェーファーアヴィ幸樹は一体どんなプレイヤーなのでしょうか?

シェーファーアヴィ幸樹の魅力を紹介していきたいと思います。

『シェーファーアヴィ幸樹の魅力①:始めて数年でフィットした身体能力の高さ』

【reference=https://news.yahoo.co.jp/byline/kikuchiyoshitaka/20190921-00143590/】

シェーファーアヴィ幸樹の1つ目の魅力は、身体能力です。

プロフィールに記載していように、シェーファーアヴィ幸樹は高校入学するまではサッカーをしていました。たまたま転校先のサッカーと合わなかったためバスケットボールを始めるきっかけとなっていますが、サッカーを続けていればもしかした日本を代表する選手に成長を遂げていたかもしれませんね。

サッカーを辞めて、高校1年生から始めたバスケットボール。始めて1年後には日本の代表候補にも選出されています。しかも、U-18の日本代表となって世界のプレイヤーたちと対戦した経験も持つこととなりました。

たったの数年で日本代表に選出されてプレーしているというのは、身体能力の高さが現れている証拠となっていますね。身体能力の高さを最大限に活かして今後の成長にも期待が持てる選手であるとことは間違いないでしょう。

日本を代表するバスケットボールプレイヤーのシェーファーアヴィ幸樹に注目してみてください。

以上の理由から、シェーファーアヴィ幸樹の1つ目の魅力に身体能力を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケマン必見!綺麗なシュートフォーム7つのポイント

『シェーファーアヴィ幸樹の魅力②: 鉄壁の守りから繰り出されるブロックショット 』

【reference=https://basket-count.com/article/detail/34391】

シェーファーアヴィ幸樹の2つ目の魅力は、ブロックショットです。

208cmと日本人としては非常に高い身長を持つシェーファーアヴィ幸樹。バスケットボールにおいて高さというのは大きな武器となります。

ポジションはインサイド。自身のマークマンを守るのはもちろんですが、ドライブで切れ込んできた相手オフェンスのシュートを守るブロックショットも魅力となっています。

ゴール下にシェーファーアヴィ幸樹がいるだけで、相手のオフェンス側としてはドライブに行くのが困難になる場合もあります。

高さに加えて、身体能力を活かした跳躍力でシュートを叩き落し、相手のオフェンスを止めています。ブロックショットで相手のオフェンスを止めることができれば、味方も安心できますし、チームに勢いをもたらしてくれる場合もあります。

以上の理由から、シェーファーアヴィ幸樹の2つ目の魅力としてブロックショットを取り上げました。

おすすめ記事 → 【体幹トレーニング】バスケ好き必見!家で15分できる体幹!

おすすめ記事 → 【体幹トレーニング】バスケ好き必見!アメリカで行われている体幹トレーニング

『シェーファーアヴィ幸樹の魅力③:味方に合わせるオフェンススキル』

【reference=https://biwako-otsu.keizai.biz/photoflash/2684/】

シェーファーアヴィ幸樹の3つ目の魅力は、味方への合わせです。

インサイドプレイヤーとして重要な要素でもある味方への合わせ。ゴール下でプレーする選手にとっては非常に重要な役割の1つでもあります。

味方のドライブなどに瞬時に合わせて動き、パスを受けてシュートまで持ち込むのを得意としているのがシェーファーアヴィ幸樹です。

タイミングよくゴール下にダイブして飛び込んでから豪快なダンクシュートを決めることができます。時には相手の状況を把握してリバースレイアップなどからの得点も重ねています。

また、ゴール下での合わせだけでなくピック&ロールのスクリーナーとして動き、スクリーンをかけた後に味方に合わせることもできます。

状況に応じたオフェンススキルを兼ね備えているため、チームに必要なインサイドプレイヤーとして活躍することができます。

以上の理由から、シェーファーアヴィ幸樹の魅力として味方への合わせを取り上げました。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュートの飛距離が劇的に伸びる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【シェーファーアヴィ幸樹の今後】

【reference=https://basket-count.com/article/detail/34391】

ここまで、シェーファーアヴィ幸樹の魅力を取り上げてきました。

高校からバスケットボールを始めたにもかかわらず、わずか数年で日本を代表するインサイドプレイヤーに成長を遂げたシェーファーアヴィ幸樹。

今後もバスケットボールを続け、大きく成長していく可能性を持った選手となっていますね。

U-18の日本代表だけでなく、日本のA代表(日本代表)にも選出経験を持っているため、NBAでも活躍する八村塁と共に日本のインサイドを背負って立つ選手になってくれることを期待しましょう。

シェーファーアヴィ幸樹をチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【シェーファーアヴィ幸樹をテレビで見たいあなたへ】

シェーファーアヴィ幸樹のプレーを見てみたいと思いませんか?

ただ、いざ見ようと思っても

「場所が遠くて見れないしな・・・。」
「予定が合わなくて試合を見に行けないんだよな・・・。」

そんなお悩みを持っている方は、スカパー!に契約してBリーグリーグを観戦することをオススメします。

スカパー!なら、Bリーグリーグの全試合を余すことなく見ることが可能となっております。

もしあなたに好きな選手がいたら、その選手の試合を全て観戦することができるのです。

初月は利用料無料です。

ご興味のある方は、まず1度ご登録してみてはいかがでしょうか?

Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【reference=https://sports.skyperfectv.co.jp/bleague/】

【シェーファーアヴィ幸樹のまとめ】

いかがでしたか?

●シェーファーアヴィ幸樹のプロフィール

●シェーファーアヴィ幸樹の魅力①:始めて数年でフィットした身体能力の高さ

●シェーファーアヴィ幸樹の魅力②:鉄壁の守りから繰り出されるブロックショット

●シェーファーアヴィ幸樹の魅力③:味方に合わせるオフェンススキル

●シェーファーアヴィ幸樹の今後

日本のプロバスケットボールリーグ・Bリーグに在籍するシェーファーアヴィ幸樹についてまとめました。

バスケットボールをスタートしてわずか数年で日本を代表するプレイヤーに成長を遂げたシェーファーアヴィ幸樹。

今後のインサイドプレイヤーとしての成長が非常に楽しみな存在となっていくことでしょう。

会場へ足を運んだ際には、ぜひシェーファーアヴィ幸樹をチェックしてみてください!

ハリネズミ
About ハリネズミ 556 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*