【ストレッチ】バスケ選手必見!足首のストレッチ!

バスケットボールの試合前、皆さんはストレッチを行っていますか?

筆者もバスケットボールプレイヤーですが、ストレッチはめんどくさくてやらないことも多くあります…

しかしそれではいけません!!

ストレッチを行うことで、ケガを防止し筋肉の動き最大化させる補助をします。

 

今回はピンポイントストレッチということで、足首のストレッチをご紹介します。

足首の柔軟さがなくなると、体全体の体調不良につがったり、普段からケアしてあげることが本当に大切な部位になります。

是非日ごろからケアしてください!!

 

ちなみにストレッチ関係の記事はこちらにあります。

よかったらどうぞ!

 

参考記事:

バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

参考資料:

意外と知らない!!ストレッチを効かせるための3つの方法

 

 

【そもそもストレッチとは何なのか?】

ストレッチとは、ストレスなどで緊張して硬くなった筋肉・また、

スポーツの後の筋肉疲労等を「伸ばす(スレッチ)」ことによって、

柔軟性、弾力性を回復させるために行います。

 

ただ筋肉を「伸ばす」のではなく、

「筋肉の痛みを伴わないように気持ち良く伸ばす」

ということが最も大切です。

 

おすすめ記事 →  NBA史上最強プレイヤーを多数輩出!?!?1996年NBAドラフト組

おすすめ記事 →  21世紀最高のプレイヤーたちを輩出!今もなおNBA界を牽引する、2003年ドラフト組

 

 

【そもそも何でストレッチをするのか?】

ストレッチの長所として、

(1)何時何処でもできる。

(2)道具が不要。

(3)手軽にできる。ということです。

 

「カラダ」だけでなく「ココロ」をもリラックス状態に維持することができるといえます。

 

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる7つの筋トレメニューまとめ【保存版】

 

 

【そもそも足首とは?】

足首は非常によく動く関節です。


自由に歩いたり飛んだり、方向転換をするために必須な関節です。

バスケに関して言えば、複雑な動きをサポートしている本当に重要な部分になります。

 

ただ、沢山の細かい靭帯や骨が関わっていたりと、デリケートな関節でもあります。

柔軟性をうまく保って機能的な動きを失わないようにしましょう!

 

ちなみに足首の柔軟性が乏しいだけで、

「足首の柔軟性を失う→膝が曲がりづらい→股関節が動きづらい→腰に負担」

との具合に体にデメリットがあります。

柔軟性をうまく保って機能的な動きを失わないようにしましょう!

 

おすすめ記事 →  NBA選手の出身大学ランキング

おすすめ記事 →  NBA副収入ランキング!

 

 

【バスケ選手必見!足首のストレッチ】

【壁を使ったストレッチ1の手順】

  1. 壁につま先を当てる
  2. 手を壁について体重を前にかけます。
  3. 20秒間キープする
  4. 元に戻し、逆足も同様に取り組む
  5. 残り1回ずつ行う
  6. 終了

【コツ】

  • 呼吸を安定させた状態で取り組む
  • 足先は上げすぎず、リラックスさせる
  • 痛みが出るまで行わない

 

おすすめ記事 →  【News】楽天、米国バスケNBAを国内独占配信~週9試合視聴で月額972円&グッズ販売も~

おすすめ記事 →  【NEWS】楽天の三木谷社長はNBA30年見るほどのバスケファン!

 

 

【バスケ選手必見!足首のストレッチ】

【地面に座ったストレッチ2の手順】

  1. 足を前後に開く
  2. 片膝ポジションをとる
  3. 片手は地面につく
  4. 体重を前のほうにかけていく
  5. 足首に体重がかかるように微調整
  6. 20秒間キープ
  7. ゆっくりと元に戻し、逆足も同様に取り組む
  8. 終了

【コツ】

  • 呼吸を安定させた状態で取り組む
  • 痛みが出るまで行わない

 

おすすめ記事 →  未来のNBAプレーヤー! NCAAバスケットボールの注目選手4選!!

おすすめ記事 →  NBA選手の出身大学ランキング

 

 

【バスケ選手必見!足首のストレッチ】

【フローリングでのストレッチ3の手順】

  1. 長座する
  2. つま先をぴーんと伸ばし、足の指を屈曲(曲げる)
  3. 足の甲やスネのあたりが伸ばされていればOK!
  4. 20秒キープする
  5. ゆっくりと元に戻り、逆足も同様に行う
  6. 終了

【コツ】

  • 呼吸を安定させた状態で取り組む
  • 痛みが出るまで行わない

 

おすすめ記事 →  バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

おすすめ記事 →  ジャンプ力を伸ばし、バスケで圧倒的な身体能力を手に入れる3つのトレーニング方法

 

 

【バスケ選手必見!足首のストレッチ】

【フローリングを使ったストレッチ4の手順】

  1. ストレッチマットなどを敷いた上に星座で座る
  2. 足首が横に曲がらないようにする
  3. 出来るだけまっすぐに伸ばします。
  4. 終了

【コツ】

  • 呼吸を安定させた状態で取り組む
  • 痛みが出るまで行わない

 

おすすめ記事 →  近代NBAの先駆者! 07-08ボストン・セルティックス!!

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

 

 

【バスケ選手必見!足首のストレッチ】

【椅子を使ったストレッチ5の手順】

  1. 椅子に座わる
  2. 地面に足の外側面を当てて、ゆっくりと曲げる
  3. 20秒キープします
  4. 元に戻して、右足も同様に取り組む
  5. 終了

【コツ】

  • 呼吸を安定させた状態で取り組む
  • 深く押しすぎてしまうと、靭帯が伸びたり切れたりしてしまう可能性があるので、無理をしない

 

おすすめ記事 →  ストリートバスケ界の魔術師「Professor」が人気である3つの理由

おすすめ記事 →  ストリートボール界のレジェンドことHot Sauceの3つの魅力

 

 

【バスケ選手必見!足首のストレッチ】

【マットを使ったストレッチ6の手順】

  1. 両手を地面について、足は交差させます
  2. ストレッチしない方の足が上に来るようにします
  3. ふくらはぎ、足首、アキレス腱を一気にストレッチさせます
  4. 20秒キープ
  5. ゆっくりと元に戻し、もう一度行う
  6. 終了

【コツ】

  • 呼吸を安定させた状態で取り組む
  • 痛みが出るまで行わない

 

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~他メーカー編~

 

 

【まとめ】バスケ選手必見!足首のストレッチ

いかがだったでしょうか?

 

そもそもストレッチとは何なのか?

そもそも何故ストレッチをするのか?

そもそも足首とは?

バスケ選手必見!足首のストレッチ方法1

バスケ選手必見!足首のストレッチ方法2

バスケ選手必見!足首のストレッチ方法3

バスケ選手必見!足首のストレッチ方法 4

バスケ選手必見!足首のストレッチ方法 5

バスケ選手必見!足首のストレッチ方法 6

【まとめ】バスケ選手必見!足首のストレッチ方法

 

バスケットボール選手にとって足首のストレッチはとっても大切なストレッチの1つになります。

呼吸を安定させて、筋肉をじっくりと伸ばしてストレッチを行いましょう!

 

参考(引用)文献:http://start-diet.com/%E8%B6%B3%E9%A6%96%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%81%E6%96%B9%E6%B3%95/

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 222 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*