【Bリーグ|NEWS】日本バスケ界のスピードスターこと五十嵐圭選手が群馬クレインサンダーズへ移籍表明

【reference=https://basket-count.com/article/detail/40704】

どーも!HOOPSJAPANのハリネズミです。
こちらのHOOPSJAPANではバスケットボールのスキル関連の記事やBリーグ・NBAなどのニュース記事を掲載しています。
ぜひ他の記事も検索してみてください!

本日はBリーグからの移籍情報を取り上げていきます。
いわゆるニュースですね。

先に結論からお伝えしますと、新潟アルビレックスBBに所属していた五十嵐圭選手が群馬クレインサンダーズへの移籍を表明したというニュースです。

田伏勇太選手と並び大ベテランとして日本バスケ界を牽引している五十嵐圭選手。40歳を超えてもなお、Bリーグの舞台で活躍を続けているポイントガード の1人ですね。
地元新潟県をバスケットボールで盛り上げてきた五十嵐圭選手がこのタイミングで大きな決断を下しました。長年在籍してきた地元チームを離れ、新天地でどのような活躍を見せてくれるのか非常に注目が高まります!
#衰え知らずのベテランポイントガード

五十嵐圭選手は、2020-2021のBリーグシーズンを通して47試合に出場。1試合平均で24分の出場を果たし、7.5得点・2.1リバウンド・4.1アシストを記録しています。
シュート成功率に関しては、FG%=42.6%・3P%=35.3%・FT%=87.1%となっています。

五十嵐圭選手の移籍に関するニュース記事と合わせて、プロフィールの部分を紹介していければと思います。
五十嵐圭選手を知らないよという方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【五十嵐圭選手のプロフィール】

本名:五十嵐圭(いがらし けい)

【誕生日】1980年5月7日
【出身地】新潟県
【身長】180cm
【体重】73kg
【出身校】北陸高校 → 中央大学
【所属】新潟アルビレックスBB → 群馬クレインサンダーズ
【ポジション】ポイントガード

五十嵐圭選手は新潟県出身のバスケットボール選手です。

小学校6年生の頃からバスケットボールを始めた五十嵐圭選手。地元新潟県上越市の小学校・中学校を経て北陸高校へと進学を果たします。

北陸高校でのバスケットボール経験後、関東にある中央大学へと進学を果たします。中央大学っ時代には1年生時にインカレで3位入賞。3年生の頃にはインカレ準優勝を経験しています。

大学卒業後は2003年に当時JBLに所属していた日立サンロッカーズ(現在のサンロッカーズ渋谷)と契約締結。日本代表にも選出されています。2005年に行われたキリンカップでは優秀選手賞を受賞しています。

翌年の2006年に行われたバスケットボール世界選手権へも出場経験を持っています。2006年からは日立サンロッカーズにてキャプテンにも着任しています。

2009年にトヨタ自動車アルバルク(現在のアルバルク東京)へと移籍。1シーズンでチームを離れ、2010年のオフに三菱電機ダイヤモンドドルフィンズへと移籍を果たします。

2016年に三菱電機ダイヤモンドドルフィンズを退団し、地元新潟県のチームでもある新潟アルビレックスBBへ移籍を果たします。2019年1月23日の試合ではBリーグ通算300本のスリーポイントを達成。その後の2019年11月3日は地元新潟県(ホームゲーム)にて行われた試合において個人通算2,000得点を達成し、この日の試合を白星で飾っています。

五十嵐圭選手のプライベートでは、2013年7月16日にフリーアナウンサーの本田朋子さんと結婚。2018年10月31日に第一子となる男の子が誕生しています。

大学卒業後から日本を代表するポイントガード としてバスケ界を牽引してきた五十嵐圭選手。
冒頭にも取り上げましたが、40歳を超えても衰え知らずのプレーを連発しています。今後、何歳まで現役を続けるのか注目ですね!

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【五十嵐圭選手の移籍情報まとめ】

今回は五十嵐圭選手が群馬クレインサンダーズへの移籍を表明したというニュースを取り上げました。

昨シーズンに圧倒的強さでB2優勝を果たした群馬クレインサンダーズ。昨シーズンの主力選手であったマイケルパーカー選手やトレイジョーンズ選手が残留を表明しています。
加えて野本建吾選手やアキチェンバース選手などのB1で経験を積んできた選手たちの補強にも成功しています。
このメンバーに大ベテランの五十嵐圭選手がどこまでフィットしていくのか非常に楽しみになりますね!

知っている方も多いと思いますが、五十嵐圭選手の移籍には群馬クレインサンダーズの吉田真太郎GMが熱烈なオファーがあって成立したとのことです。
吉田真太郎GMは、実は五十嵐圭選手の中央大学時代の2つ下の後輩としてプレーしていた経験を持っているんです。そんな吉田真太郎GMから言われた『圭さんと一緒に優勝したい』という言葉に惹かれて移籍を決断したとのことです。
大学時代の先輩後輩であった関係の2人が新たなチームで繰り広げる物語にも注目ですね!
#大学時代の師弟関係

五十嵐圭選手の魅力に関する記事をHOOPSJAPAN内で掲載しています!
お時間あるときにぜひチェックしてみてください。

五十嵐圭選手は群馬クレインサンダーズの公式ホームページにて以下のようにコメントしています。
『B.LEAGUE2021-2022から群馬クレインサンダーズに入団することになりました、五十嵐圭です。 新たなスタートを切るこのチームで、プレーする機会を与えてくださった関係者の皆様に感謝しています。 チームが目指しているビジョンや目標を達成できるよう、取り組んでいきたいです。 私自身、強い覚悟をもってこの群馬の地に来ました。 新たな挑戦です。 ベテランと言われる年齢になっていますが、コートの中では今までと変わらず、チームを引っ張っていく存在でありたいと思っています。 そして、チーム創設から今までチームを支えてきてくれたパートナーの皆様、関係者の皆様、ブースターの皆様、ファンの皆様と一緒になって戦っていきたいです。 バスケットボールを通じて群馬県を盛り上げていき、皆様に応援してもらえるようなチームになっていけるよう力を尽くします。 群馬クレインサンダーズと五十嵐圭をよろしくお願いいたします。』

今後の五十嵐圭選手がどのように新天地で活躍してくれるのか注目していきましょう。

以上、HOOPSJAPANのハリネズミでした(^O^)/

About ハリネズミ 772 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*