【Bリーグ戦力分析|2023-2024】富山グラウジーズ

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは・・・富山グラウジーズです。

富山グラウジーズの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグについてより詳しく知りたい方は必読↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

Contents

【富山グラウジーズのプロフィール】

富山グラウジーズ -概要- 

【チーム正式名】富山グラウジーズ
【創設】2005年
【本拠地】富山県富山市
【所属】中地区
【チームカラー】ホワイト・レッド

富山グラウジーズ -昨シーズン成績-

【地区順位】B1中地区7位
【シーズン勝敗】15勝45敗

富山県富山市にに本拠地を構える富山グラウジーズ。

昨シーズン、2022-23は、多くのファンや関係者にとって忘れられないシーズンとなりました。15勝45敗という結果は、一見すると厳しいものでしたが、その背景には数々のドラマがありました。シーズン開幕当初からの連敗が続き、中地区での低迷が続いたものの、チームは一丸となって戦い続けました。

特にシーズン終盤戦では、自力でのB1残留をかけた熾烈な戦いが繰り広げられました。ファンからの熱い声援を背に、チームは自力でのB1残留を果たすことができました。この結果は、選手たちの絶え間ない努力と、スタッフ、そしてファンの支えがあってのものでした。

また、シーズン中にはヘッドコーチの交代という大きな変動もありました。浜口炎ヘッドコーチが成績不振の責任を取り、契約を解除。これに伴い、アシスタントコーチの高岡大輔がHC代行として指揮を執ることとなりました。このような中でのB1残留は、今後のシーズンに向けての大きな自信となったことでしょう。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【富山グラウジーズの注目選手紹介】

次からは、富山グラウジーズのBリーグ2022-2023シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『富山グラウジーズ注目選手①:宇都直輝』

【誕生日】1991年6月11日
【出身地】愛知県
【身長】191cm
【体重】90kg
【出身校】専修大学
【所属】バンビシャス奈良 → 富山グラウジーズ
【背番号】11番
【ポジション】ポイントカード

富山グラウジーズの1人目の注目選手は、宇都直輝です。

宇都直輝は、昨シーズンB2の奈良で平均10.9得点、3.0リバウンド、4.1アシストを記録しました。彼のプレイは、経験豊富なプレイメーカーとしての側面が強く、チームのオフェンスを組み立てる能力が非常に高い。特に、彼のドライブとパスセンスは、相手ディフェンスを撹乱し、チームメイトを活かす要因となっています。

Bリーグ2023-2024シーズンの宇都直輝に注目してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『富山グラウジーズ注目選手②:高橋耕陽』

【誕生日】1994年6月16日
【出身地】北海道
【身長】192cm
【体重】90kg
【出身校】日本大学
【所属】レバンガ北海道 → 富山グラウジーズ
【背番号】24番
【ポジション】シューティングガード/スモールフォワード

富山グラウジーズの2人目の注目選手は、高橋耕陽です。

高橋耕陽は、昨シーズンB1の北海道で平均4.4得点、1.3リバウンド、1.8アシストを記録。彼のプレイは、アグレッシブなドライブと正確なシュートで、相手ディフェンスを撹乱する能力があります。特に、彼の3ポイントシュートのセンスは、相手チームのディフェンスを引きつける大きな武器となっています。

Bリーグ2023-2024シーズンの高橋耕陽に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『富山グラウジーズ注目選手③:エージェーエドゥ』

【誕生日】2000年1月1日
【出身地】フィリピン
【身長】208cm
【体重】102kg
【出身校】トレド大学
【所属】富山グラウジーズ
【背番号】15番
【ポジション】センター/パワーフォワード

富山グラウジーズの3人目の注目選手は、エージェーエドゥです。

エージェー・エドゥは、Toledoでのキャリアを通じて平均3.1得点、3.5リバウンド、1.2ブロックを記録。彼のプレイは、圧倒的な身体能力を活かしたリバウンドやブロックで、ペイントエリアを守る能力が特徴的。特に、彼のブロック能力は、相手チームのインサイドプレイヤーにとって大きな脅威となっています。

Bリーグ2023-2024シーズンのエージェーエドゥに注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【富山グラウジーズのBリーグ2023-2024シーズン】

ここまで、富山グラウジーズの昨シーズンと注目選手について取り上げてきました。

富山グラウジーズは、2022-2023シーズンを15勝45敗という結果で終えました。この結果は、一見すると厳しいものでしたが、シーズン終盤の自力でのB1残留を果たすなど、チームの持ち味とポテンシャルを垣間見ることができました。

2022-2023シーズンは開幕当初からの連敗が続き、中地区での低迷が続いたものの、チームは一丸となって戦い続けました。特にシーズン終盤戦では、自力でのB1残留をかけた熾烈な戦いが繰り広げられました。ファンからの熱い声援を背に、チームは自力でのB1残留を果たすことができました。

新シーズンに向けて、富山グラウジーズはさらなる飛躍を目指しています。昨シーズンの経験を活かし、新加入選手との連携を深めることが求められる。特に、注目選手たちの活躍がチームの成績向上に大きく寄与すると予想されます。宇都直輝や高橋耕陽の経験と若手のエネルギーが組み合わさることで、新しいシーズンにはさらなる躍進が期待されます。

昨シーズンの経験から、富山グラウジーズはディフェンスの強化が必要とされています。また、オフェンス面では、宇都直輝や高橋耕陽の得点力をさらに活かす戦術が求められるでしょう。新加入のエージェー・エドゥのインサイドプレイも、新シーズンのキーポイントとなるでしょう。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

↓Bリーグについてより詳しく知りたい方は必読↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【富山グラウジーズ戦力分析まとめ】

●富山グラウジーズのプロフィール
●富山グラウジーズ注目選手①:宇都直輝
●富山グラウジーズ注目選手②:高橋耕陽
●富山グラウジーズ注目選手③:エージェーエドゥ
●富山グラウジーズのBリーグ2023-2024シーズン

今回はBリーグ2023-2024シーズンの富山グラウジーズに関する戦力分析を行いました。

富山グラウジーズのBリーグ2023-2024シーズンに注目してみてください。

About モンキー 1100 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*