【Bリーグ戦力分析|2022-2023】富山グラウジーズ

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは・・・富山グラウジーズです。

昨シーズンは西地区にて7位という結果でシーズンを終えている富山グラウジーズ。主力メンバーが移籍し、新シーズンを迎えることになるとも言われている状況です。

富山グラウジーズの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【富山グラウジーズのプロフィール】

富山グラウジーズ -概要- 

【チーム正式名】富山グラウジーズ
【創設】2005年
【本拠地】富山県富山市
【所属】中地区
【チームカラー】ホワイト・レッド

富山グラウジーズ -昨シーズン成績-

【地区順位】B1西地区7位
【シーズン勝敗】24勝35敗

富山県富山市に本拠地を構える富山グラウジーズ。

昨シーズンの富山グラウジーズは24勝35敗と勝率4割でシーズンを終えているチームとなっています。ジュリアンマブンガ選手やジョシュアスミス選手ら外国籍選手の活躍も大きく4割を超える勝利を残したとも言えるでしょう。

新シーズンは主力として出場していたジュリアンマブンガ選手、宇都直輝選手が移籍を表明しています。

そこで、富山グラウジーズにはどんなプレイヤーが在籍しているのでしょうか?注目選手として取り上げていこうと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【富山グラウジーズの注目選手紹介】

次からは、富山グラウジーズのBリーグ2022-2023シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『富山グラウジーズ注目選手①:松井啓十郎』

【誕生日】1985年10月16日
【出身地】東京都
【身長】188cm
【体重】85kg
【出身校】モントクリスチャン高校 → コロンビア大学
【所属】京都ハンナリーズ → 富山グラウジーズ
【背番号】16番
【ポジション】シューティングガード

富山グラウジーズの1人目の注目選手は、松井啓十郎選手です。

松井啓十郎選手は東京都出身のバスケットボール選手です。

1996年9月にバスケットボールの神様でもあるマイケルジョーダンが来日したイベントに松井啓十郎選手も参加。イベント時にマイケルジョーダンとの1on1をする場面があり、松井啓十郎選手はマイケルジョーダンを抜き見事シュートを決めて人気者にもなった経験を持っています。

中学校卒業後、NBA入りを目指すために単身アメリカに渡米。モントローズ・クリスチャン高校を経て、NCAAディビジョン1のコロンビア大学へ進学を果たしました。NCAAディビジョン1で初めてプレーした日本人でもあります。

コロンビア大学を卒業後は、Bリーグ発足前のJBLでのプレーを表明。日本代表の候補にも選出されている選手となっています。

JBL時代には、現在のレバンガ北海道やアルバルク東京に在籍。Bリーグに発足後は、アルバルク東京・シーホース三河を渡り、京都ハンナリーズにてプレーしているシュータープレイヤーとなっています。

Bリーグ2022-2023シーズンの松井啓十郎選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『富山グラウジーズ注目選手②:ジョシュアスミス』

【誕生日】1992年05月14日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】210cm
【体重】138kg
【出身校】ジョージタウン大学
【所属】富山グラウジーズ
【背番号】34番
【ポジション】センター

富山グラウジーズの2人目の注目選手は、ジョシュアスミス選手です。

ジョシュアスミス選手はアメリカ合衆国出身のバスケットボール選手です。

2015年から2017年まではNBA Dリーグのリオグランデバレー・バイパーズに所属していたジョシュアスミス選手。その後1年間フィリピンリーグにてプレーしたのち、日本のバスケットボール界に参入を果たしました。

初年度は2017年に参入を表明し、B1に所属していた京都ハンナリーズと契約締結を果たします。その後、2018年より現在の富山グラウジーズと契約を果たし、今年で5年目のシーズンを迎える選手となっています。

富山グラウジーズの大黒柱として活躍をしており、昨シーズンで見ると1試合平均29分間の出場で16.1得点・9.5リバウンド・2.9アシストのスタッツを残しています。

Bリーグ2022-2023シーズンのジョシュアスミス選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『富山グラウジーズ注目選手③:コーディデンプス』

【誕生日】1993年12月02日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】195cm
【体重】88kg
【出身校】サクラメント州立大学
【所属】ハポエル・ベエルシェバ → 富山グラウジーズ
【背番号】
【ポジション】ポイントガード

富山グラウジーズの3人目の注目選手は、コーディデンプス選手です。

コーディデンプス選手はアメリカ合衆国出身のバスケットボール選手です。

サクラメント州立大学卒業後はNBA Dリーグにて2017年から2021年まで所属してプレーしており、その後1年間イスラエルのプロリーグでプレー経験を積んできた選手となっています。

2020年に行われたアメリカ選手権予選と2022年ワールドカップ予選ではアメリカ代表としてプレーをしてきた経験も持つ選手でもあります。

195cmという長身を持っている大型のポイントガードで、ドライブからの豪快なダンクシュートや味方を活かした的確なアシストを繰り出すこともできます。昨シーズンのイスラエルリーグでは1試合平均で15.3得点・4.0リバウンド・2.4アシスト・1.2スティールのスタッツを残しています。

得点力のあるポイントガードでもありますが、ディフェンス面でもスティールなどから流れを作ることもできる選手と言えるのではないでしょうか。

Bリーグ2022-2023シーズンのコーディデンプス選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【富山グラウジーズのBリーグ2022-2023シーズン】

ここまで、富山グラウジーズの昨シーズンと注目選手について取り上げてきました。

昨シーズンの主力としても活躍していたジュリアンマブンガ選手と宇都直輝選手が移籍してしまったためメンバーが変わってくる富山グラウジーズ。

しかし、昨シーズンからチームを理解している松井啓十郎選手や晴山ケビン選手、小野龍猛選手などの残留は決まっています。ベテラン勢のプレイヤーたちに新加入の有力選手などが噛み合っていけば上位進出も狙えるのではないでしょうか。

注目選手に関しては個人的な意見を元に取り上げています。今回取り上げた選手以外にも注目選手や注目のスタッフなどがいましたらコメントいただきますと幸いです。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【富山グラウジーズ戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●富山グラウジーズのプロフィール
●富山グラウジーズ注目選手①:松井啓十郎
●富山グラウジーズ注目選手②:ジョシュアスミス
●富山グラウジーズ注目選手③:コーディデンプス
●富山グラウジーズのBリーグ2022-2023シーズン

今回はBリーグ2022-2023シーズンの富山グラウジーズに関する戦力分析を行いました。

富山グラウジーズのBリーグ2022-2023シーズンに注目してみてください。

About モンキー 911 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*