【バスケ日記|モンキー】関東トーナメントが終幕。専修大学が18年ぶり2度目の優勝を果たす!

どーも!HOOPSJAPANのモンキーです。

関東大学バスケットボールのトーナメントが終幕しました。男子は専修大学、女子は東京医療保健大学が優勝を果たしました。大会結果など掲載していければと思います。

※コメントや意見などはSNSでもらえると助かりますm(__)m

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【関東大学バスケトーナメント男子大会結果】

1位 専修大学(18年連続2回目)
2位 白鴎大学
3位 日本大学
4位 筑波大学
5位 大東文化大学
6位 山梨学院大学
7位 拓殖大学
8位 中央大学

男子決勝戦は専修大学vs白鴎大学となりました。

試合の序盤から両チームアグレッシブなディフェンスでロースコアゲームが展開されていきました。その中でも白鴎大学は、脇真大選手の速いオフェンスから流れを作っていきました。対する専修大学は、久原大弥選手を中心にしたオフェンスで得点を重ねていきました。

前半終了の時点で29-26で白鴎大が僅かなリードとなりました。

後半に入ると、専修大学のオフェンスが波に乗り始めました。専修大学は第3Q終盤の連続3Pシュートで流れを掴むと、第4Qにはその流れを守り切り、55-71と16点差で優勝を決めた。

白鴎大学 55-71 専修大学
16-14
13-12
9-22
17-23

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【関東大学バスケトーナメント女子大会結果】

1位 東京医療保健大学(2年連続4回目)
2位 白鴎大学
3位 筑波大学
4位 早稲田大学
5位 山梨学院大学
6位 立教大学
7位 日本体育大学
8位 松蔭大学

女子決勝戦は東京医療保健大学vs白鴎大学となりました。

2連覇を狙う東京医療保健大学と9年ぶり2回目の優勝を狙う白鷗大学の決勝戦は開始から両者一歩も譲らない得点の取り合いとなっていきました。

試合序盤こそ一進一退の展開となるも、徐々に東京医療保健大学がリードを広めていく流れとなっていきました。第3Qに入り白鷗大学は一時同点に追いつくも、東京医療保健大学の得点力に苦しみ、惜しくも届かず、東京医療保健大学が2年連続4回目の優勝を達成しました。

東京医療保健大学 74-65 白鴎大学
23-18
19-14
13-20
19-13

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

About モンキー 856 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*