【Bリーグ|NEWS】B.LEAGUE 2020-21シーズンは2地区での開催決定

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(B.LEAGUE)は、4 月 14 日(火)に実施された理事会にて B.LEAGUE 2020-21シーズン 大会方式・構成についての変更が決定しました。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【B.LEAGUE 2020-21シーズン 大会方式・構成】

B.LEAGUE 2020-21シーズンは、2地区での開催が決定しました。

これまでBリーグでは3地区での開催を実施していましたが、来シーズンからは東地区と西地区のみの構成となりました。

これはB1・B2共に2地区開催となります。そのため、B1からの降格はなく、B2から2チームが昇格して20チームで開催。B2においても1チーム昇格して16チームでの開催となります。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【B.LEAGUE 2020-21シーズン 地区分け】

B.LEAGUE 2020-21シーズンは、B1リーグが20チーム・B2リーグが16チームの編成となります。編成は以下の通りです。

<2020-21シーズン地区分け>(★印が昇格)
【B1】 東地区:北海道、秋田、宇都宮、千葉、A東京、SR渋谷、川崎、横浜、新潟、富山
     西地区:★信州、三遠、三河、名古屋D、滋賀、京都、大阪、島根、★広島、琉球
【B2】 東地区:青森、仙台、山形、福島、茨城、群馬、越谷、東京Z
     西地区:FE名古屋、西宮、奈良、香川、愛媛、福岡、★佐賀、熊本

B1に昇格を果たしたのは、信州ブレイブウォイアーズと広島ドラゴンフライズの2チームです。B2に昇格を果たしたのは佐賀バルナーズとなりました。

【reference=https://www.bleague.jp/news_detail/id=82012
【reference=https://www.bleague.jp/news_detail/id=82012

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

ハリネズミ
About ハリネズミ 583 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*