【NBAドラフト2020|パトリック・ウィリアムズ】持ち前のバスケIQの高さを活かしてゴール下で活躍する選手の魅力3選

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBAドラフト2020候補選手を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・パトリックウィリアムズです。

フロリダ州立大学に在籍しているパトリックウィリアムズは1年生ながらもシックスマンとして活躍しているパワーフォワードポジションのプレイヤーです。

1年生ではありますがNBAドラフト2020へのアーリーエントリーを表明しています。

そんなNBAドラフト2020候補に挙がっている、パトリックウィリアムズを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【パトリックウィリアムズのプロフィール】

本名:パトリック・ウィリアムズ(Patrick Williams)

【誕生日】2001年8月6日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】203cm
【体重】102kg
【所属】フロリダ州立大学
【背番号】4番
【ポジション】パワーフォワード

パトリックウィリアムズは、ノースカロライナ州で育った選手です。

高校時代には4年間チームのスタメンを務めるほどの実力者で、最終学年にはジョーダンクラシックに選出されるプレイヤーへと成長を遂げています。

高校卒業後の進学先として決めたのがフロリダ州立大学。進学後、1年目からシックスマンとして起用されチームの起爆剤としても活躍を続けていました。

そして、シーズン終了に合わせてNBAドラフト2020へのアーリーエントリーを表明することとなっています。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【パトリックウィリアムズの魅力】

NBAドラフト2020において指名候補として名前が挙がっているパトリックウィリアムズ。

ここからは、パトリックウィリアムズの魅力について紹介していきたいと思います。

『パトリックウィリアムズの魅力①:バスケIQの高さ』

パトリックウィリアムズの1つ目の魅力は、バスケIQの高さです。

身長が203cmでパワーフォワードというポジションンのためそこまで大きい選手でありません。しかし、身体能力の高さとバスケIQの高さを活かしてコートで存在感を発揮しています。

特にディフェンス時には相手の動きを予測しているかのようにカバーディフェンスからのブロックやドライブからのブロック、パススティールなどディフェンスにおいて大きな存在感でチームに貢献しています。

バスケIQの高さはNBAでも重要な部分となるのは間違いありません。バスケIQの高さを活かしてNBAのコートでも存在感を出してくれることでしょう。

以上の理由から、パトリックウィリアムズの魅力としてバスケIQの高さを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『パトリックウィリアムズの魅力②:相手の仕事を封じるディフェンス力』

パトリックウィリアムズの2つ目の魅力は、ディフェンス力です。

1つ目の魅力と重なる部分はありますが、パトリックウィリアムズはディフェンス力に非常に優れた選手となっています。バスケIQの高さを最大限に発揮して相手の動きを予測しつつオフェンス側の動きを封じています。

カバーディフェンスから相手のシュートを叩き落とすブロックショットはもちろんのこと、パスコースを完全に予測してスティールからブレイクに持ち込むこともできる選手でもあります。

まさに相手の仕事を封じるプレイヤーの1人とも言えるでしょう。ディフェンス力からチームに勢いをもたらし、貢献してくれるのではないでしょうか。

以上の理由から、パトリックウィリアムズの魅力としてディフェンス力を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『パトリックウィリアムズの魅力③:総合的な得点力』

パトリックウィリアムズの最後に紹介する魅力は、得点能力です。

得点の部分でドライブからの得点や味方に合わせてアウトサイドからの得点もすることができるパトリックウィリアムズ。ディフェンスにおいてスティールからのブレイクでの得点も重ねることができる選手ともなっています。

また、オフェンスリバウンドからの得点も多い選手で、味方のシュートが外れた際に非常に良いポジションでリバウンドに絡むことができ、相手選手を上回る跳躍でリバウンドを獲得して得点に繋げています。

このオフェンスリバウンドの能力は味方の選手から考えても非常に頼もしく、チームのシューター選手はパトリックウィリアムズがゴール下にいるため躊躇せずにシュートを放つこともできると考えれらます。得点能力にも注目ですが、得点に絡む際のオフェンスリバウンドにも注目となることでしょう。

以上の理由から、パトリックウィリアムズの魅力として得点能力を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【パトリックウィリアムズの今後】

ここまで、パトリックウィリアムズの魅力を紹介してきました。

ディフェンス面でチームに大きく貢献できる選手となっており、得点面でもオフェンスリバウンドからの得点を重ねることができるなど、仕事人としての役割も多くなりそうなパトリックウィリアムズ。

大学時代にはシックスマンとして出場していたため、NBAの舞台でも途中出場でも充分なスタッツを残してくれるのではないでしょうか。

NBAドラフト2020ではトップ10の順位予想も挙がっています。高いバスケIQと身体能力の高さを活かしてチームに貢献してくれるのは間違いないでしょう。

NBAドラフト2020のパトリックウィリアムズをチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 【NBA選手名鑑】期待の司令塔としてショータイムを魅せることができるか!?!?~ロンゾ・ボール~

おすすめ記事 → 【NBA選手名鑑|ステファン・カリー】NBAの歴史を変えた男

【パトリックウィリアムズのまとめ】

いかがでしたか?

●パトリックウィリアムズのプロフィール
●パトリックウィリアムズの魅力①:バスケIQの高さ
●パトリックウィリアムズの魅力②:相手の仕事を封じるディフェンス力
●パトリックウィリアムズの魅力③:総合的な得点力
●パトリックウィリアムズの今後

今回は、NBAドラフト2020候補であるパトリックウィリアムズについて紹介していきました。

身長が高くはないものの、持ち前の身体能力の高さと優れたバスケIQを活かしてゴール下のでも活躍が期待できるパトリックウィリアムズ。

フレッシュマンからのNBA入りのため若干19歳。今後の成長も楽しみな選手となってくることでしょう。

ぜひ、パトリックウィリアムズをチェックしてみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 609 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*