【Bリーグ|NEWS】琉球の岸本隆一がBリーグ個人通算700本の3Pを成功

2023年2月5日に行われたBリーグの琉球ゴールデンキングスvs富山グラウジーズの一戦において、琉球ゴールデンキングスの岸本隆一がBリーグ個人通算700本の3P成功を達成しました。

琉球ゴールデンキングスvs富山グラウジーズの試合は89-65で琉球ゴールデンキングスが見事に勝利を収めています。岸本隆一は21分間の出場で5得点・1本の3P成功(1/3本・成功率33.3%)を記録しています。

千葉ジェッツの富樫勇樹に次いでBリーグ史上2人の記録達成となっています。今後もどこまで記録を伸ばすことができるのか注目となってくることでしょう。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【岸本隆一選手のプロフィール】

本名:岸本隆一(きしもと りゅういち)

【誕生日】1990年5月17日
【出身地】沖縄県
【身長】176cm
【体重】75kg
【出身校】北中城高校 → 大東文化大学
【所属】琉球ゴールデンキングス
【背番号】14番
【ポジション】ポイントガード/シューティングガード

岸本隆一選手は沖縄県のバスケットボール選手です。

岸本隆一選手がバスケットボールを始めたのは小学校3年生の頃。岸本隆一選手のお兄さんがバスケットボールをプレーしていた影響もあってバスケットボールをするようになっでいます。琉球ゴールデンキングスにて着用している背番号の14番に関しても、お兄さんが13番を着用しており、13番の次の番号となるのが14番のため着用しているという話もあります。

高校生までは地元でもある沖縄県でプレーしていた岸本隆一選手。高校時代にはインターハイ出場の経験もあります。高校卒業後に関東にある大東文化大学へと進学を果たします。大東文化大学時代には4年生の時にインカレ出場の経験も持っている選手となっています。

大東文化大学卒業後の2013年に当時bjリーグに加入していた琉球ゴールデンキングスに新人契約制度を利用して入団を果たします。入団した2013-2014のシーズンより主力プレイヤーとして活躍。47試合に出場を果たし、そのシーズンの新人賞にも輝いています。秋田ノーザンハピネッツと対戦したプレーオフファイナルでは1人で34得点を記録してMVPにも選出されています。

2016年7月にはウィリアム・ジョーンズカップに出場する日本代表のメンバーに選出もされています。その後、2016年の12月には日本代表候補重点強化選手にも選ばれている経験も持ちます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

About モンキー 1097 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*