【Bリーグ|NEWS】東海大学の松崎裕樹選手が横浜と契約締結を表明

どーも!HOOPS JAPANのモンキーです。

こちらのHOOPSJAPANではバスケットボールのスキル関連の記事やBリーグ・NBAなどのニュース記事を掲載しています。ぜひ他の記事も検索してみてください!

本日はBリーグのニュース掲載です。東海大学出身の松崎裕樹選手が横浜ビー・コルセアーズとの契約締結を表明しました。

同じ福岡第一高校・東海大学出身の河村勇輝選手と再度同じチームになりますね。チームとしても若手が導入して更なる成長に期待が高まることになると考えられます。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【松崎裕樹選手のプロフィール】

本名:松崎裕樹(まつざき ひろき)

【誕生日】2000年6月2日
【出身地】長崎県
【身長】192cm
【体重】95kg
【出身校】福岡第一高校 → 東海大学
【所属】横浜ビー・コルセアーズ
【背番号】24番
【ポジション】シューティングガード/スモールフォワード

松崎裕樹選手は長崎県出身のバスケットボール選手です。

高校時代は名門の福岡第一高校にてプレー経験を積み、2016年・2018年の2度に渡りウインターカップ優勝を経験している選手でもあります。2018年のウインターカップではベスト5にも選出されています。

高校卒業後は関東の東海大学へと進学を果たします。1年時からベンチメンバー入りを果たして活躍の場を広げていきました。東海大学では2020年のインカレで優勝を経験し、2021年には準優勝、2022年には再度優勝に輝いています。

松崎裕樹選手自身もインカレMVPに輝きました。4年時にはチームのキャプテンとして優勝に貢献する活躍を魅せていきましたので、MVPというのも納得の選出かと思います。

世代別の日本代表経験も持っており、U-18・U-22の日本代表へ選出されて世界の舞台を経験している選手となっています。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【松崎裕樹選手の契約情報まとめ】

今回は松崎裕樹選手が横浜ビー・コルセアーズとの契約を表明したというニュースを取り上げました。

高校時代からドライブやアウトサイドからの得点を得意としている松崎裕樹選手。身体能力の高さというよりも非常に技巧派の選手のため、相手とのタイミングをズラしながらゴール下まで入り込むことができる選手となっています。

松崎裕樹選手は横浜ビー・コルセアーズの公式ホームページにて以下のようにコメントしています。

『このたび横浜ビー・コルセアーズに入団することになりました松崎裕樹です。
プロとしてのキャリアを横浜ビー・コルセアーズで始められることをとても嬉しく思います。自分の持ち味であるトランジションと3Pシュートをいかし、チームの勝利に貢献できるように努力していきます。
応援よろしくお願いします!』

今後のに松崎裕樹選手がどのように新天地で活躍してくれるのか注目していきましょう。

以上、HOOPSJAPANのモンキーでした(^O^)/

About モンキー 954 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*