【NBAニュース】2020-21年シーズンのスケジュールは?

新型コロナウィルスのパンデミックの中で2020年シーズンが終わり約1ヵ月ほどですが、2020-21年シーズンスケジュールが発表されました。新型コロナウィルスで今後もスケジュールが読めない部分もありますが、現在進行形のFA戦線をはじめ、2020-21年シーズンの開始が待ち遠しいですね!

また2020-2021年シーズンも多くの有名トップ選手が新たなデュオを組み、新たなチームでの再発進が多く、どんなパワーバランスになるのか注目されています。75シーズン目となるNBAの2020-21シーズンは12月22日(現地時間23日)に開幕し、各チームが72試合をプレイします、

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

2020-21シーズンの日程の主な注目点

各チームのレギュラーシーズンの対戦相手は以下の方法で決められます:

  • 各チームは同カンファレンスのチームと3試合を行ない(各チーム42試合)、2試合のホームゲームと1試合のアウェイゲーム、または1試合のホームゲームと2試合のアウェイゲームという組み合わせになります。ディビジョン内でどの相手とホームゲームが2試合になるのか、アウェイゲームが2試合になるのかはリーグがランダムに決定しました。
  • ディビジョンの全5チームは、同カンファレンス内の残り2ディビジョンの片方(5チーム)とはホームゲームを2試合を行ない、もう片方(5チーム)とはアウェイゲームを2試合行ないます。
  • 各チームは別カンファレンスのチームと2試合を行ない(各チーム30試合)、ホームゲームとアウェイゲームが1試合ずつ開催されます。

2020-21レギュラーシーズンのスケジュールは前後半に分けて発表されます。前半のスケジュールはトレーニングキャンプ開始頃に発表されます。後半のスケジュールは、前半の終盤に発表されます。後半のスケジュールには、前半に組まれなかった72試合の残りと、前半に延期になった場合の試合の新日程が含まれます。

オールスター休暇は2021年3月5~10日(同6~11日)で、レギュラーシーズン前半と後半の間に予定されています。

本日、NBA理事会は2020-21シーズンにプレイオフ・プレイイン・トーナメントを導入することを全会一致で承認しました。レギュラーシーズン終了後、プレイオフ1回戦の前に行なわれるプレイイン・トーナメントは、各カンファレンスの勝率が7番目から10番目までのチームが参加します。

勝率7位と8位のチームは、2試合で1勝すればプレイオフ枠を獲得できます。勝率9位と10位のチームがプレイオフ枠を獲得するには2試合連続で勝利する必要があります。

レギュラーシーズン終了後、各カンファレンスの勝率7位チームがホームで勝率8位チームとプレイイン・ゲーム(通称セブンエイト・ゲーム)を行ないます。セブンエイト・ゲームの勝利チームが各カンファレンスのプレイオフ7位シードとなります。

各カンファレンスの勝率9位チームがホームで勝率10位チームとプレイイン・ゲーム(通称ナインテン・ゲーム)を行ないます。セブンエイト・ゲームの敗者はホームでナインテン・ゲームを勝利したチームとプレイイン・ゲームを行ない、勝利したチームが各カンファレンスのプレイオフ8位シードとなります。

Kia NBA2020-21の主な日程

12月11~19日 NBAプレシーズンゲーム開始

12月22日~2021年3月4日 レギュラーシーズン前半戦

3月5~10日 オールスター休暇

3月11~5月16日 レギュラーシーズン後半戦

5月13~15日 ホール・オブ・フェイム2020 セレモニー

5月18~21日 プレイイン・トーナメント

5月22~7月22日 NBAプレイオフ2021

引用: https://www.sportingnews.com/jp/nba/news/nba-key-date-2020-2021/k3g838pl1s1v1njeehr6022jl

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

2020-2021年シーズンのRECAP動画

About 餅つきうさぎ 781 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*