【NBAニュース】ヤニス・アデトクンボがバックスと5年約235億円で延長契約を締結

12月16日(現地時間15日)、2年連続MVPにも輝いたヤニス・アデトクンボがミルウォーキー・バックスと5年2億2820万ドル(約235億460万円)というスーパーマックス額の延長契約を結びました。『The Athletic』によると、この総額はNBA史上最高額になりました。

ヤニス・アデトクンボはフランチャイズプレーヤーとしてバックスを56勝17敗へと導き、2シーズン連続でリーグトップを記録する原動力となりました。また2シーズン連続でMVPに輝くと共に昨シーズンは自身初の最優秀守備選手賞(DPOY)を獲得しています。また、オールNBAファーストチーム、オールディフェンシブファーストチームに2年連続で名を連ねており、まさにオールラウンドプレーヤーの代名詞と言われる選手です。

Twitterを通してアデトクンボは「ここが俺のホームであり、自分の街なんだ。この先5年間も、ミルウォーキー・バックスの一員となることができて感謝している。その期間に悔いが残らないようにしていこう。ショーはまだ続いていく。そのことを理解していこう。私と家族にとって、今回の契約は非常に大切な瞬間です。バックスという球団が私たちのことを信じてくれたことに感謝したいです。このチームは8年前、私にチャンスを与えてくれました。そして今、信じられない契約を結んでくれました」。と話しています。

今シーズン初めミルウォーキー・バックスはドリュー・ホリデーというディフェンスも出来るポイントガードを獲得しておりチームの補強を行ってきました。そしてヤニス・アデトクンボの延長契約が決まった今、クリス・ミドルトンやブルック・ロペスなどのオールスター経験者と共に、リーグトップレベルの豪華戦力を駆使して今季チャンピオンシップ獲得を狙います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 【ポジション別】バッシュのおすすめ9選とその選び方

【ヤニス・アデトクンボのプロフィール】

本名:ヤニス・アデトクンボ(Giannis Antetokounmpo)

【誕生日】1994年12月6日
【出身地】ギリシャ
【身長】211cm
【体重】100kg
【所属】ミルウォーキー・バックス
【背番号】34番
【ポジション】スモールフォワード

  • 2×MVP : 2019,2020
  • NBA最優秀守備選手賞 : 2020
  • 4×NBAオールスターゲーム出場 : 2017-2020
  • オールNBAチーム
    • 2×1stチーム:2019, 2020
    • 2×2ndチーム:2017, 2018
  • NBAオールディフェンシブチーム
    • 2×1stチーム : 2019, 2020
    • 2ndチーム:2017
  • MIP : 2017
  • NBAオールルーキーチーム 2ndチーム : 2014

ヤニス・アデトクンボは17歳の時にギリシャのプロバスケリーグでデビューを果たしているんです。

その後、NBAのスカウト陣の目に止まり、2013年にNBAへの道を決断しました。

1巡目15位でミルウォーキー・バックスに指名され見事NBAへの挑戦権を手にすることができました。

NBA入団当初

NBAに入団したヤニス・アデトクンボはジェイソン・キッドHCの元、新たなバスケ人生をスタートしました。

ジェイソン・キッドと言えば、引退前はNBAを代表するポイントガードとして活躍していました。

しかし、ヤニス・アデトクンボはジェイソン・キッドHCがどのような人物なのか知らなかったそうです。

始めは、ベンチ起用の時期が多く指揮官であるジェイソン・キッドに対して腹を立てていた時期もあるそうです。

そこで、ヤニス・アデトクンボはジェイソン・キッドHCについて調べました。

検索した結果、新人王受賞・NBA通算アシスト数歴代2位・通算3Pシュート成功数歴代5位など、多数のNBA記録を受賞していることを知り、キッドHCの指示に従おうと決めたそうです。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 657 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*