【高校バスケ】ウィンターカップ2020で男子は明成高校が優勝、女子は桜花学園が優勝

12月23日(水)から29日(火)の1週間、武蔵野の森総合スポーツプラザでウィンターカップ「第73回全国高等学校バスケットボール選手権」が行われました。男子決勝は東山高校高校(京都府)対、仙台大学附属明成高校(宮城県)が行われ仙台大学附属明成高校が3年ぶり6回目の優勝を果たしました。

■試合結果
東山 70-72 仙台大学附属明成

東山|20|20|15|15|=70
仙台大学附属明成|20|6|16|30|=72

また女子決勝は桜花学園高校(ブロック推薦/愛知県)対、東京成徳大学高校(東京都)が行われ仙台大学附属明成高校が2年連続23回目の優勝を果たしました。

■試合結果
桜花学園 89-65 東京成徳大学

桜花学園|21|21|20|27|=89
東京成徳大学|12|21|17|15|=65

おすすめ記事 → バスケのディフェンスで相手をおさえこむ5つのコツ〜1対1編〜

おすすめ記事 → バスケ界の”必殺仕事人”!コート内で一番存在感を発揮する男ー藤井祐眞

『ウィンターカップ男子結果』

■男子大会結果
優 勝:仙台大学附属明成高校(3年ぶり6回目)
準優勝:東山高等学校

■男子ベストファイブ
越田大翔(仙台大学附属明成高校/3年)
山﨑一渉(仙台大学附属明成高校/2年)
山内ジャヘル琉人(仙台大学附属明成高校/3年)
ムトンボ・ジャン・ピエール(東山高校/3年)
米須玲音(東山高校/3年)

おすすめ記事 →  【体幹トレーニング】バスケ好き必見!家で15分できる体幹!

おすすめ記事 →  バスケのディフェンスで相手をおさえこむ5つのコツ〜1対1編〜

『ウィンターカップ女子結果』

■女子大会結果
優 勝:桜花学園(3年ぶり22回目)
準優勝:東京成徳大学高校

■女子ベストファイブ
江村優有(桜花学園高校/3年)
オコンクウォ・スーザン・アマカ(桜花学園高校/3年)
朝比奈あずさ(桜花学園高校/2年)
山田葵(東京成徳大学高校/3年)
須田理恵(東京成徳大学高校/3年)

おすすめ記事 →  【ストレッチ】意外と知らない!!ストレッチを効かせるための3つの方法

おすすめ記事 →  【ストレッチ】バスケ選手必見!足首のストレッチ!

『ウィンターカップ概要』

【大会名称】
SoftBank ウインターカップ2020
令和2年度 第73回全国高等学校バスケットボール選手権大会

【開催期間】
2020年12月23日(水)~12月29日(火) ※7日間

【会場】
・武蔵野の森総合スポーツプラザ サブ会場(所在地:〒182-0032 東京都調布市西町290-11)

【参加制限】

男女各60チーム、計120チーム

  1. 各都道府県から男女各1チームの代表チームを選出、または客観的事実に基づき推薦(計47チーム)。
  2. 2020年7月31日時点でTeamJBAでの登録校数の多い上位2都道府県より男女各2チームを選出(計2チーム)。
  3. 全国9ブロックにおける各ブロックの都道府県から客観的な事実に基づき、男女各1チームを推薦。関東ブロックは、客観的事実に基づき、当該都道府県から更に男女各1チームを推薦(男女各10チーム)。
    なお、ブロック推薦は、全国9ブロックで構成される各ブロックの都道府県高体連から推薦し、推薦された都道府県協会の承認・決定を経て、当該都道府県協会より公益財団法人日本バスケットボール協会へ申し込むものとする。
  4. 開催地枠として開催都道府県から男女各1チームを推薦(男女各1チーム)。
  5. 各都道府県予選は、2020年11月23日(月・祝)までに実施するものとする。

引用:https://wintercup2020.japanbasketball.jp/outline/

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~他メーカー編~

About 餅つきうさぎ 760 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*