【2021−22年NBA戦力分析】オーランド・マジック

NBAの2021-2022年シーズンが2021年10月19日(日本時間20日)に開幕します。2020‐21年シーズンは新型コロナウィルス蔓延によりイレギュラースケジュールとなりましたが、今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦います。

2021‐22年シーズンはFA解禁前後にトレードが各チーム行われ、チームの勢力図が大きく変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・オーランド・マジックです。

2020-21年シーズンのオーランド・マジックはニコラ・ブーチェビッチやアーロン・ゴードンを放出し、ここ10年で3回出場がありながら一度もプレイオフ1回戦を突破できていないチームの再建に入りました。

2021-2022年シーズンのオーランド・マジックはドラフトでジェイレン・サグスを加え、マーケル・フルツやコール・アンソニー、モー・マンバなどを中心に若手の有望株で挑むシーズンとなります。

そんなオーランド・マジックの2021-22年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【オーランド・マジック】

【reference=https://www.nba.com/magic/】

チーム名:オーランド・マジック

【創設】1989年
【本拠地】フロリダ州オーランド
【所属】イースタン・カンファレンス
【チームカラー】青・白・銀・黒

フロリダ州オーランドを本拠地として活動しているオーランド・マジック。

チーム名の「マジック」というのは、オーランドにあるディズニーワールドのキャッチコピーでもある、「魔法の世界へようこそ」というのを由来として付けられています。

オーランド・マジック2020-2021シーズン

【成績】プレーオフ未進出
【勝率】21勝51敗
【順位】イースタン・カンファレンス 14位

2020-21年シーズンのオーランド・マジックはシーズン途中にエースのアーロン・ゴードンをデンバー・ナゲッツに、さらにセンターのニコラ・ブーチェビッチをシカゴ・ブルズに放出しチームが再建モードへ突入しました。

チームとしては、21勝51敗でイースタンカンファレンス14位で終え、2017-18年シーズンぶりとなるプレイオフ進出を逃す形となりました。ただチームには元ドラフト1位指名のマーケル・フルツと、高校最高のプレーヤーと評されたコール・アンソニーなど若手コアメンバーがそろっており、今後が楽しみなチームになっています。

2021-2022NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【オーランド・マジックの今シーズン】

5 Interesting Two-Man Lineup Combination Possibilities for Magic in 2021-22  Season | Orlando Magic

2021-22年のオーランド・マジックは若手中心のマーケル・フルツ、コール・アンソニー、ジェイレン・サッグスと有望な若手ガードが多く在籍するチームへ変貌を遂げており、過去10年で3回のプレイオフファーストラウンド敗退していたチームの再建に入ります。

また2021年ドラフト5位で指名したジェイレン・サッグスは、NCAAトーナメントでのゴンザガ大の快進撃の立役者となった逸材で、ハンドリングとシュート力が高く、勝負強さとディフェンス力も兼ね備えていることから完成度が高いルーキーといわれており、ガード陣のさらなる補強に成功しています。

またウェンデル・カーターJrや239cmのウイングスパンを持つモー・バンバ、ロビン・ロペスなどのビックマンもチームに所属しており、今後が楽しみなチームへとなりました。

今後のオーランド・マジックの2021-2022年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【オーランド・マジックの注目選手】

【オーランド・マジックの注目選手:ゲイリー・ハリス】

How Orlando Magic Guard Gary Harris Grew To Enjoy Venture Capital,  Technology, Real Estate And Other Business Topics

本名:ゲイリー・ハリス (Gary Harris)

【誕生日】1997年9月2日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】193cm
【体重】95kg
【所属】オーランド・マジック
【ポジション】SG

【オーランド・マジックの注目選手:マーケル・フルツ】

Twitter reacts to Markelle Fultz scoring a career-high - Orlando ...

本名:マーケル・フルツ(Markelle Fultz)

【誕生日】1989年12月9日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】193cm
【体重】88kg
【所属】オーランドマジック
【背番号】20番
【ポジション】PG

【オーランド・マジックの注目選手:モハメド・バンバ】

本名:モハメド・バンバ(Mohamed Bamba)

【誕生日】1998年5月12日
【出身地】アメリカ合衆国ニューヨーク
【身長】213cm
【体重】102kg
【所属】オーランド・マジック
【ポジション】C

【オーランド・マジックの注目選手:テレンス・ロス】

「Terrence Ross」の画像検索結果

本名:テレンス・ロス(Terrence Ross)

【誕生日】1991年2月5日
【出身地】アメリカ
【身長】201cm
【体重】93kg
【所属】オーランド・マジック
【背番号】31番
【ポジション】SF/SG

  • NBAスラムダンクコンテスト優勝 : 2013

【オーランド・マジックの注目選手:コール・アンソニー】

UNC Basketball: Rookie season recap: Cole Anthony

本名:コール・アンソニー(Cole Anthony)

【誕生日】2000年5月15日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】191cm
【体重】84kg
【所属】オーランド・マジック
【ポジション】ポイントガード-

【オーランド・マジックの注目選手:ジェイレン・サグス】

Jalen Suggs injures hand in Magic summer league game against Celtics -  Orlando Sentinel

本名:ジェイレン・サグス(Jalen Suggs)

【誕生日】2001年6月3日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】193cm
【体重】93kg
【所属】オーランド・マジック
【ポジション】PG/SG

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【オーランド・マジックの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●オーランド・マジックとは?

●オーランド・マジックの今シーズン

●オーランド・マジックの注目選手

今回は、イースタンカンファレンス所属のオーランド・マジックの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2021-22年シーズンのオーランド・マジックはニコラ・ブーチェビッチやアーロン・ゴードンを放出し、チームの再建に舵を切り若手中心のチームに変貌を遂げています。

オーランド・マジックの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 763 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*